ちょろぽんのプロフィール

はじめまして、ちょろぽんと申します。

私は、4歳の息子と0才の娘の子育てをしながら
アフィリエイトに取り組んでいる、“ママアフィリエイター”です。

 

知識0・経験0の初心者からアフィリエイトを始め、
いろんな遠回りをしてきましたが、

今では「パソコン1台でお金を稼ぐ世界」を実現できるようになりました。

 

この記事では、私の詳細なプロフィールや、経歴についてお話していきます。

CIMG4431

●ハンドルネーム:ちょろぽん
●年齢:29歳
●家族構成:4人とうさぎ(1兎)
●出身:新潟県
●血液型:B型
●性格:まじめ、負けず嫌い、頑固、泣き虫
●特技:料理
●持っている資格:教員免許、ファイナンシャル・プランナー、運転免許
●経験のあるスポーツ:剣道、水泳、クロスカントリースキー
           陸上、アイスホッケー

●趣味:アウトドア(家族でキャンプに行くこと)

 

教師を退職して、専業主婦へ

 

私は、以前、教師をしていました。

現役で教員採用試験に合格し、
大学卒業とともに中学校の英語教師になったのです。

 

 

しかし、ストレスから途中うつ病を患って、4ヶ月ほど休職。

その後なんとか復帰したものの・・・妊娠を機に、逃げるようにして退職。

 

退職後は、専業主婦として日々を過ごしていました。

 

専業主婦なら、幸せになれる?

 

仕事を辞め、ストレスから解放された私は、
吐き気や頭痛、腹痛に悩まされることがなくなり、

すごく安心して毎日を送れるようになりました。

 

そして、待望の我が子を出産した私には、
母として幸せな日々が待っていたのです。

NUVIB04m

毎日息子と一緒にいられることは、本当に幸せでした。

 

息子の小さな成長を見つけては、それを喜び、
息子が私の生きがいになっていました。

 

「もう、いつ死んでもいい」

それくらい幸せな日々を手に入れることができたのです。

 

しかし・・・

 

「慣れ」というのは恐ろしいもので、

幸せを感じていた日々の中にも、
次第に違う感情が芽生え始めてきました。

 

それは、母としてではなく、

「“一人の社会人”として、生きがいを感じたい」

というものでした。

 

家事と育児だけで毎日が終わっていくことに、
むなしさや引け目を感じるようになってしまったのです。

 

「私はお金を稼いでいない・・・」

「私は人の役に立っていない・・・」

「私は誰にも必要とされていない・・・」

 

などと考えてしまい、素直に日々を楽しむことができず、

このまま人生が終わっていくことに、強く焦りを感じていました。

 

しかし、考えてばかりいても何も変わらないので、
「とにかく自分にできそうなことに挑戦してみよう!」と思い、
行動を起こすことにしたのです。

 

その行動というのは実に様々で、

再就職に向けて簿記の勉強をしてみたり、
節約本を読みまくって、節約の鬼になったり、
お金のセミナーに行ったり・・・などなど、

気になることにあれこれと挑戦していきました。

 

そして、ファイナンシャル・プランナー(FP)という資格も
この時に取得することができました。

Scan0001

 

 

その喜びのあまり、「FPとして起業したい!」と本気で考えるようになりましが・・・

まだ幼い息子を保育園に預けて働くということに抵抗を感じ、
それは諦めることにしました。

 

それでも、

「なんとか私もお金を稼ぎたい」
「家事や育児に追われる日々だけを過ごしたくはない」

そう思った私は、家にいながらでも働くことができる方法を探し始めたのです。

 

そして、最終的に出会ったのが、「アフィリエイト」でした。

 

アフィリエイトで見つけた“自分の生きがい”

 

私はアフィリエイトに出会い、
今まで知ることのなかった世界を知ることができました。

 

その世界とは、

「好きなことをやりながら、なおかつ人に感謝され、そしてお金も稼げる」

という世界です。

 

それまで、誰かに雇われながらしか稼いだことのなかった私は、
「自分の力でお金を稼ぐ」ということなど、
全く考えたことがありませんでした。

 

まして、「好きなことをやりながら稼ぐ」とか
「人に感謝されながら稼ぐ」ことなど、夢のまた夢だと思っていたのです。

 

しかし・・・

 

アフィリエイトに出会えたことによって、
私は、その夢のような世界を実現させることができてしまいました。

 

人に教えることが好きな私は、自分が持っている知識や経験を発信しながら、
アフィリエイターとして「自分で」お金を稼いでいます

 

それだけでも十分にうれしいことなのですが、

 

私が発信する情報をいつも真剣に読んでくださる読者さんがいること、
そして、そんな読者さんから感謝のお言葉をいただけることは、

教師を辞め、何のとりえもなくなってしまった私にとっては、
“この上ない喜び”であり、“生きがい”です。

 

・・・とは言え、

もちろん、ここまで来るのは決して平坦な道のりではありませんでした。

 

いろんな壁にぶつかり、挫折し、涙したこともあります。

「もうアフィリエイトなんてやめよう!」
そんなふうに思ったことも数え切れないくらいです。

 

しかし、そんな私でも「成功の道」を歩むことができるようになりました。

 

それもこれも全ては、ある方に出会えたからこそです。

 

年に5億を稼ぐ男との出会い

 

私が出会ったある方というのは、

年に「5億円」を稼ぐ“プロのコピーライター”です。

 

 

コピーライターというのは、売れる文章を書く専門家のことです。

 

こういった人たちは、

卓越した「コピーライティングスキル」(売れる文章を書くスキル)
を身につけることで、

文章一つでお金を稼ぐことができています。

 

私は、そんな“プロのコピーライター”から
直接コンサルティング(指導)を受け、

自分自身のスキルの向上を図っていきました。

 

そして、今も

年に「5億円」を稼いでいる“プロのコピーライター”と、
「メール1通でいつでもスカイプできる」

そんな状態にあります。

 

このブログやメルマガでは、
私がその方に教えていただいたことをちょくちょくお話しています。

 

特にメルマガでは、

ブログではお話していない実践的な内容をお話しています。

 

その内容とは

 

・アフィリエイトの最大の魅力とは?

・知っておくべきアフィリエイト(ネットビジネス)業界の真実とは?

・アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の“差を生み出している”3つの重要なポイントとは?

・アフィリエイトで稼ぐために必要な2つのスキルとは?

・「文章のみ」で人を消費へと行動させる○○の力とは?

・稼がされる側から「稼ぐ側」へと立場を逆転させるための唯一の方法とは?

・「最速で」稼ぐために、絶対に避けては通れないこととは?

・「年に5億円を稼ぐ男」が実践している○○○という手法とは?

・その○○○で稼ぐためには、どんなことをどんな手順で、何に注意して行えばいいのか?

・熱狂的な「自分だけのファン」を作るために、意識することとは?

・「年に5億円を稼ぐ男」が語った、ブログに必要なたった3つの記事とは?

・読者に「効率よく、かつ理想的に」売り込みを行っていくための方法とは?

お金をかけずに読者を集めるためにやるべきこととは?

・アフィリエイト成功の鍵となる「正しい努力」の仕方とは? などなど、

 

“ブログでは公開していない実践的な内容”になっています。

 

登録や購読は無料ですので、
もしご興味があれば、こちらからご登録ください。

⇒「『元教師』が教えるアフィリエイト『無料』メール講座」

 

また、ブログにもアフィリエイト講座をご用意していますので、
そちらもぜひご覧いただければと思います。

「ブログ講座一覧」

 

人から感謝されてお金を稼ぐ、そんな経験をあなたにも・・・

 

私はアフィリエイトを通して
自分という存在を必要としてくれる方々に出会い、
その方々からアフィリエイト報酬という形でお金をいただけるようになりました。

 

そして、今の私の目の前には、
専業主婦をしていた時には考えられなかったような世界が広がっているのです。

 

あなたには、毎日の生活の中で、
家族や友人以外に“自分の存在を必要としてくれている方”はいらっしゃいますか?

そして、“自分の存在に感謝してくれる方”はいらっしゃるでしょうか?

 

もしそのような方がいらっしゃらなくて、
「自分の存在意義をどこにも感じられない」ということであれば、

ぜひ一度、その状況を変えてみませんか?

 

私の場合は、そのための一歩が
「アフィリエイト」というビジネスを始めることでした。

 

私は、アフィリエイトの魅力は、
「家にいながらでもお金が稼げる」「大金が稼げる」ということよりも、

「人に感謝されながら、お金を稼ぐことができる」

という点にあると思っています。

 

あなたも、アフィリエイトで今の自分を変えてみませんか?

 

「今の状況を少しでも変えたい!」
「感謝される存在になりたい!」

そんなふうに思うあなたを、私は心からサポートさせていただきます。

 

ともに人生を楽しむ最高の仲間となれることを楽しみにしています。

 

 

⇒「『元教師』が教えるアフィリエイト『無料』メール講座」

⇒「ブログ講座一覧」

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!