“ママアフィリエイター”ちょろぽんのブログへようこそ

このブログは、“ママアフィリエイター”として活動している、私ちょろぽんが
「アフィリエイトで稼ぐための正しい知識や戦略」をお伝えしているものです。

人生を楽に豊かに幸せにする秘訣についてもお話しています。

はじめましての方は、こちらを先にお読みください。

 

アフィリエイトに取り組む前に、先に一度お読みください

他人より自分を優先すべき理由。自分を大事にすると何もかも上手くいく?

ここに意識を向けるだけで、あなたの人生は劇的に変わります おすすめ

人生を今よりもっと豊かにする秘訣。当たり前のことにこそ感謝する心を! おすすめ

アフィリエイトで楽しくお金を稼ぐことはできる?毎日を楽しく、幸せに生きるための秘訣とは?

お金のことは考えるな!稼ぎたいという気持ちが、あなたを豊かさから遠ざける

ネットビジネス(アフィリエイト)に疲れてしまったあなたへ。

あなたが「ネットビジネス(アフィリエイト)で成功できない、挫折してしまう」本当の原因はこれです。 おすすめ

私が勝手な思い込みで損をしていた話と、願望実現の真実。 おすすめ

 

Copyrighting Affiliate Program(アフィリエイト)を今すぐ始めるべきか?

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

今日も愛しています!

 

さて、今日は、Copyrighting Affiliate Programに関するお問い合わせ内容と、
それに対する私の回答をシェアさせていただきます。

 

※「Copyrighting Affiliate Programって何?」というあなたは、
 こちらをお読みください。
 ⇒Copyrighting Affiliate Programレビュー

 

Copyrighting Affiliate Programのご購入をご検討中の場合は、
ぜひ参考にしていただければと思います。

 

<ご質問内容>

こんにちは。はじめまして。励みになる素敵な良いブログをありがとうございます。

アフィリエイトプログラムを購入しようとおもっているものです。相談です。
12月の後半までは、諸事情であまり時間が取れないのですが、
はじめから教材のサポートをフルに活用させて頂こうと思うと、
時間に余裕の出てくるまで、あとひと月待った方が良いのか、お尋ねします。

2時間位なら、いまでも時間は取れますが、
パソコンのWi-Fi接続をなんとか済ましたという覚束なさで、
キーボードに苦戦している初心者。

いまでも接続やメールのアカウントが云々、、とかで落ち着けません。
アイパッドは、なんとか、こうやって使えてはいます。
ご教示いただけると幸いです。

 

<私の回答>

私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

 

やりたいと思った時が始め時だと思いますので、
今「やりたい」と思われていらっしゃるのであれば、
そのお気持ちを尊重していただくことをおすすめいたします。

時間が経つと、結局行動を起こさなかったり、
チャンスを逃してしまう可能性も出てきてしまうからです。

 

とは言え、現時点でご自身のPCスキルに不安をお持ちでいらっしゃるのであれば、
まずはそれを解決されるのも一つかと思います。

あとひと月で時間の余裕が出てくるとのことですので、
それまでに毎日PCを使って、ある程度操作に慣れておけば、
プログラムの実践もスムーズに入れるのではないかと思います。

 

今のご自身にとって必要なことを、少しづつでも行っていってみてください。

 

参考にしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

その他、Copyrighting Affiliate Programに関する記事はこちらから

⇒Copyrighting Affiliate Program記事一覧

ちょろぽんの推奨商材【Copyrighting Affiliate Program】は挫折する?

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

今日も愛しています!

 

さて、今日は、Copyrighting Affiliate Programに関するお問い合わせ内容と、
それに対する私の回答をシェアさせていただきます。

 

※「Copyrighting Affiliate Programって何?」というあなたは、
 こちらをお読みください。
 ⇒Copyrighting Affiliate Programレビュー

 

Copyrighting Affiliate Programのご購入をご検討中の場合は、
ぜひ参考にしていただければと思います。

 

<ご質問内容>

今後検討してみたい商材でちょろぽん様が大変ご推奨されておられます
コピーライティングアフィリエイトプログラムという商材ですが
こちらは1年間のサポート期間ですがそれ以降 不明点等でて
きてしまった場合はメール相談等は不可でしょうか?

ちょろぽん様の手厚いサポート1年間は大変心強いのですが
1年間で会得できるような簡単な商材ではない気が致します

また、自身無知であるがゆえに途中で挫折してしまいそうです。

アドバイスよろしくお願い致します。

<私の回答>

コピーライティングアフィリエイトプログラムに年間プランでご参加されるようであれば、
サポート期間は1年間となります。

一方、月額プランの場合であれば、参加月がサポートを受けられる期間となりますので、
1年間を超えていても、参加をしていればサポートを受けることが可能です。

 

なお、私のサポートは、今のところ以下のように期間を設定しております。

・年間プラン→1年プラス3ヶ月
・月額プラン→参加期間プラス1ヶ月となります。

上記期間内であればサポート対応可能です。

(今後は期間をもう少し短くするつもりでいます。)

 

>ちょろぽん様の手厚いサポート1年間は大変心強いのですが
>1年間で会得できるような簡単な商材ではない気が致します

>また、自身無知であるがゆえに途中で挫折してしまいそうです。

>アドバイスよろしくお願い致します。

 

○○様が本気でこの商材の中身を実践しようと思われていらっしゃるのであれば、
「挫折」することはないと思います。

「何が何でもこの商材で成果を出そう!」

と思っていれば、何があっても、
諦めずに取り組んでいくことができるはずだからです。

 

これはコピーライティングアフィリエイトプログラムに限らず、
どんな商材でもそうですが、

挫折するかどうかは、それに取り組む気持ち(本気度)次第であると思います。

 

気持ちさえあれば、知識やスキルは自然と身についていきます。

心から「やりたい」と思ってやることには、
人は夢中で取り組むことができるからです。

 

今無知であっても、これから知識を増やしていけば何の問題もありません。

 

○○様が
「本気でコピーライティングアフィリエイトプログラムに取り組みたい」
ということであれば、私は精一杯サポートいたします。

ご検討いただければ幸いです。

 

その他、Copyrighting Affiliate Programに関する記事はこちらから

⇒Copyrighting Affiliate Program記事一覧

 

<追記>

コピーライティングアフィリエイトプログラムのサポート特典は
廃止いたしました。

コピーライティングはテクニックが命!?「どう書くか」よりも大切なこと。

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

今日も愛してます。

 

今日はあなたに、5億円コピーライターさんがお話されていた、
コピーライティングに関するある言葉をご紹介したいと思います。

 

その言葉というのは、こちらです。

「文章はどう書くかより、何を書くかが大事である」

 

「どう書くか」というのは、
いわゆるコピーライティングのテクニックのことであり、
「何を書くか」と言うのは、文章の内容のことを意味しています。

 

つまり、「文章はどう書くかより、何を書くかが大事である」というのは、

「文章を書く上では、コピーライティングのテクニックよりも、
 そこに書く中身の方が大事である」

ということです。

 

恐らく、コピーライティングを学んでいる方の中には、
文章を「どう書くか(テクニック)」ということに重きを置いている方が
多いのではないかと思います。

 

・希少性や緊急性を与える
・損失による恐怖を与える
・敵を作って共感を得る

など、いわゆるコピーライティングのテクニックに当たる部分がありますが、
こういったテクニックこそが「コピーライティングの神髄である」と思われている方も
多いのではないかと思います。

 

確かにコピーライティングのテクニックを取り入れることで、
読み手の反応を高める文章を書くことは可能になります。

 

何も意識せずに文章を書くよりも、

・希少性や緊急性を与える
・損失による恐怖を与える
・敵を作って共感を得る

こういったテクニックを取り入れていった方が、
より高い反応を得られる文章になることは間違いありません。

 

しかし、それはあくまでも文章の内容が伴っている場合であって、
単にテクニックを取り入れた文章を書いていくだけで、
人の心に響く文章、人の心を動かす文章を書くことができるわけではありません。

 

人の心に響く文章、人の心を動かす文章を書くためには、

読み手の気持ちを理解し、
その気持ちに配慮しながら文章を書いていくことが大切なのです。

 

なぜなら、読み手の気持ちを無視して文章を書いてしまうと、
読み手から共感を得ることが難しくなってしまうからです。

 

読み手の共感を得ることができなければ、
読み手に「行動」を起こしてもらうことはできません。

それはつまり、成約に結びつけることはできないということです。

 

(人は信頼できない人からは物を買ったりはしないので、
 成約に結びつけるためには、
 読み手の共感を得ること、信頼を得ることが不可欠になります。)

 

読み手の気持ちを無視して、
言いたいこと、書きたいことだけを書いているような文章では、
意味がないということですね。

 

では、読み手の気持ちを無視した文章を書かないためには、
どうすればいいのでしょうか?

それは、「自分が書いた文章を【俯瞰的に】見る」ことです。

 

【俯瞰】と言うのは、
「上から見下ろすように、広い視野を持って捉える」ということです。

 

つまり、

「自分が書いた文章を、上から見下ろすように広い視野を持って、
  あらゆる角度から捉えていく必要がある」

ということです。

 

「読み手」とは一口に言っても、そこには様々な人々が存在しています。

知識の幅も違えば、経験の数も違う、
価値観や考え方も全く異なるような人々が
自分の文章を読む読み手として存在しているわけです。

そのことを理解できていない人ほど、
読み手の気持ちを無視した、
独りよがりな文章を書いてしまっている傾向にあります。

例え読み直してみておもしろいと思う文章でも、
自分だけの視点で書いている文章では、
他にもたくさんいる読み手のことを無視した、
独りよがりな文章になってしまっている可能性が高いと言えます。

 

そんな独りよがりな文章を書かないためには、
様々な人々が読み手になるということをきちんと理解することが大切です。

その上で、自分の書いた文章を俯瞰的に見ていくことを
普段から意識するようにしてみてください。

 

「こう書いたら読み手はどう思うだろうか?」
「こう書いたら読み手はどんなことを感じるだろうか?」

ということを、常に意識しながら文章を書いていくということです。

 

読み手が知りたがっていることを
読み手の気持ちに配慮しながら書いていくこと。

 

コピーライティングにおいては、これが最も重要であるということです。

 

「文章はどう書くかより、何を書くかが大事である」

 

5億円コピーライターさんのこの言葉には、
まさにコピーライティングの「本質」が表現されていると思います。

 

読み手の気持ちをまるで無視し、
ただ上辺だけのテクニックを並べた文章を書いても、
それは人の心に響く文章、人の心を動かす文章にはなりません。

 

ただテクニックを並べるだけではなく、
読み手となりうる様々な人々の気持ちに配慮しながら
文章を書くことが何より大切なのです。

 

もしあなたが、「コピーライティングはテクニックこそが大事だ」と
思われていらっしゃるようであれば、

これからはぜひ「自分が書いた文章を【俯瞰的に】見る」ということも
強く意識してみていただけたらと思います。

 

それこそが、人の心に響く、人の心を動かす文章を書くための重要なポイントです。

 

⇒その他、コピーライティング講座はこちら

アフィリエイトは、やらなくていい。自らお金の奴隷になるのは、もうやめにしてください。

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

今日も愛してます。

 

さて、今日は、先日読者様からメールを頂いた際に
私がお返事としてお送りしたメールの内容をシェアしたいと思います。

 

その概要は、

「アフィリエイトは、やらなくていい」

というものです(笑)

 

ご興味があれば、お読みになってみてください。

<私の返信>

私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

アフィリエイトに挑戦してみたいということであれば、
ぜひ前向きにご検討下さい。

 

ただし、お金を稼ぐことを一番の目的にしてしまっている場合は、
おそらくうまくいかないと思います。

なぜなら、それでは長続きしないからです。

 

お金を稼ぐこともアフィリエイトも、
「やりたいことをやる=幸せになる」ための一つの手段に過ぎません。

「幸せになる」ことが目的であって、
お金を稼ぐこと自体が目的ではないはずです。

 

しかしながら、実際には、「お金を稼ぐこと」を目的に
アフィリエイトに取り組んでいる方がたくさんいらっしゃいます。

 

もちろん、お金を稼ぐために始めるビジネスですから、
それは当然といえば当然なのですが、
お金を稼ぐことだけを目的にアフィリエイトを行うのであれば、
いくらレバレッジが効くビジネスと言えど、
お金のために働く「お金の奴隷」と何ら変わりはないと私は思います。

それこそ、お金を稼ぐために風俗で働くのと、
やっていることは同じことです。

お金を稼ぐ手段がアフィリエイト(ネットビジネス)なのか、
風俗なのかの違いだけです。

 

もちろん、いずれも、
そこにお金を得ること以外の喜びや楽しさがあるのであれば、
それはお金の奴隷にはなりません。

 

大切なのは、「お金のためだけに」やっているかどうかです。

「お金のためだけに」嫌々やるのであれば、
ネットビジネスも風俗も同じことだと私は思います。

 

「お金を稼ぐこと=手段」を人生の目的にしてしまうと、
「幸せになる(正確には、幸せな状態に戻る)」という本当の目的を
見失ってしまう可能性があります。

「お金のために」嫌々アフィリエイトに取り組んでいくことは、
その人の幸せには直結していかないのです。

 

このことを頭の片隅に入れていただき、それでもなお「アフィリエイトをやってみたい」
「コピーライティングスキルを磨きたい」ということであれば、
ぜひコピーライティングアフィリエイトプログラムの方に
チャレンジしてみていただけたらと思います。

※私は、風俗という仕事、ビジネスを決して馬鹿にしているわけではありません。
 一つの例として使わせていただいただけです。
 お気を悪くされた場合は、申し訳ありません。

 

こんなことをわざわざメールで返信するアフィリエイターは、
私くらいだと思います(笑)

だって、暗に「アフィリエイトをやらなくてもいいんですよ」と
言っているようなものですから。

 

それでも、私はこのことをどうしても伝えたかったんです。

 

なぜなら、最近、私は、

「アフィリエイト(ネットビジネス)をやることが、
 その人の幸せに直結するわけではない」

と心から思うようになったからです。

 

やらなくてもいいことをやって、
うまくいかないと嘆き、苦しんでいる

そんな人がこの業界には本当にたくさんいます。

 

お金のためにとお金を稼ぐことばかりを優先し、
自分が本当にやりたいことを我慢している

そんな人ばかりです。

 

かく言う私も、そんな人間の一人でした。

 

「お金を稼ぎたい」「お金が欲しい」と思って、
自分が本当にやりたいことは後回しにして、
アフィリエイトで稼ぐことにばかり意識を注いでしまっていたのです。

 

それでも、私は、
アフィリエイトというビジネスの中に楽しみを見出すことができましたが、
それができなければ、私は立派な「お金の奴隷」になっていたと思います。

 

過去の私も含め、勘違いされている方がたくさんいますが、
お金をたくさん稼げればお金の奴隷から解放されるわけではありません。

 

お金のために何かをすること自体が、
「お金の奴隷」になってしまっている状態なのです。

 

お金を稼がなくても、アフィリエイトをやらなくても、
幸せになる(実際には幸せな状態に戻る)ことは誰にでもできます。

幸せかどうかを決めているのは常に自分自身だからです。

 

私たちは、誰かや何かに幸せにしてもらっているのではありません。

幸せかどうかは、常に自分自身で選んでいることなのです。

(私たちは、自分を取り巻く状況や状態から、
 それが幸せな状況や状態なのかを常に自分自身で判断し、
 その時の感情を選択しています。)

 

ですから、どんな時でも、どんな状態であっても、
自分自身が幸せを選択することができれば、
幸せになる(幸せな状態に戻る)ことは可能です。

 

つまり、

誰にでも、今すぐ幸せになる(幸せな状態に戻る)ことはできる

ということです。

 

「そんなこと、信じられない!」

と、あなたは思われるかもしれません。

 

それが普通の人の反応だと思います(笑)

 

でも、ものは考えようで、「自分は幸せだ」と思っていれば、
本当にいろんなことが幸せな出来事として捉えられるようになるんです。

 

そのいい例が、未開の地で靴を売る営業マンの話です。

未開の地で靴を販売しようと、
ある商社が営業マン2人を現地調査に派遣しました。

彼らが現地を見て驚いたのは、
そこに住んでいる人々には靴を履く習慣がなかったことです。

みんな「裸足」で生活していました。

それを見た一人の営業マンは、会社の上司にこのように報告しました。

「現地の人は靴を履いていないので市場はありません…」

しかし、もう一人の営業マンは違う報告をしました。

「現地の人は誰も靴を履いていないので、市場は無限大です!」

 

この話は「幸せ」ということとは少し異なりますが、

「人によって、出来事に対する捉え方は違う」
「出来事をいい方向に捉えることもできれば、悪い方向に捉えることもできる」

ということが、よくお分かりいただけるのではないかと思います。

 

私たちは、このようにして、
すべての出来事に対して、自分自身で意味づけをしているのです。

 

「これは嬉しい出来事」
「これは悲しい出来事」
「これは腹が立つ出来事」
「これは悔しい出来事」

そんな風に決めているのは、いつだって自分自身だということです。

 

それが分かれば、どんな出来事に対しても、
「幸せだ」と意味づけすることはそう難しいことではないと思います。

 

あなたが「幸せだ」と思えば、
あなたは幸せになれる(正確には、幸せな状態に戻れる)のです。

 

お金を稼ぐことばかりに必死になる前に、
まずはその事実に気がついてください。

 

それに気がついていないからこそ、
次から次へと買わなくてもいいものを買う羽目になってしまったり、
いつまで経っても成果が出ないと嘆くことになるのです。

 

「全ては自分が引き起こしている」という事実に気がつくこと

これが本当の意味で情報弱者を脱出する近道だと思います。

 

あなたはただお金を稼ぎたいのですか?

それとも、幸せになりたいのでしょうか?

 

もし幸せになりたいのなら、
自分自身で今すぐ幸せを選択してください。

アフィリエイトやネットビジネスでの成功が
あなたを幸せにしてくれるわけではありません。

そこを勘違いしないようにしてくださいね。

 

そして、アフィリエイトやネットビジネスをすること自体
(アフィリエイトやネットビジネスで行っていく作業自体)が
あなたの幸せに直結していないのであれば、
アフィリエイトもネットビジネスも今すぐやめた方がいいです。

 

そんなことに無駄な時間を使わないで、
もっとあなたが心からやりたいことに時間とお金を使ってください。

その方が、あなたは確実に幸せになれると思います。

 

「お金のために」何かをするのではなく、
「自分のために」やりたいことをやっていってください。

 

それがアフィリエイトなら、私は心からあなたの成功を応援いたします!

 

 

PS.

あなたが今すぐ幸せを選択するためには、

「ある方向に意識を向ける」
「当たり前を疑ってみる」

これらをぜひやってみてください。

【9月3日締切】コピーライティングセミナーについてのご案内

こんにちは、ちょろぽんです。

 

今日は、先日お話した、
5億円コピーライターさんと宇崎さん主催のセミナーについて
ご連絡いたします。

(記事を更新したと思ったら、できていませんでした(汗)
 ご案内が遅くなりまして申し訳ありません。)

 

この度、お二人がCopyrighting Affiliate Programの参加者向けに、
コピーライティングのセミナーを開催されることになりました。

今回のセミナーは、コピーライティングの中でも、
『ある特定の分野』に限った内容のものとなっています。

 

その分野というのは、あなたが文章を書くときに、
取り立てて意識されていない分野ではないかと思います。

だからこそ重要な部分でもあるのですが、
重要だということにさえ気がづいていない人はたくさんいます。

 

文章を書く上で、『多くの人がそれほど重要視しない分野』

けれども、【反応の取れる文章】を書くためには『決して無視できない分野』

 

それは一体何なのでしょうか?

 

詳しいことは以下に掲載いたします案内ページの方に、
全て書かれております。

ご興味がありましたら、一度お読みになってみてください。

 

【9月3日締切】

5億円コピーライターさんと宇崎さんのコピーライティングセミナー詳細はこちら

 

締切までは一週間ほどです。

お早めにご確認、お申込みいただければと思います。

 

PS.

こちらのセミナーに参加するには、
Copyrighting Affiliate Programへの参加が条件となります。

Copyrighting Affiliate Programの内容に関しましては、
レビューにて詳しくお話しております。

⇒「Copyrighting Affiliate Program特典付きレビュー」

こちらでご確認いただければと思います。

 

【裏話あり】Copywriting Archive the teaching Programのセミナーは無事に終了いたしました

こんにちは、ちょろぽんです。

以前ブログやメルマガにて告知させていただきました
「Copywriting Archive the teaching Program」のセミナーですが、
7月30日、8月5日に無事終了いたしましたので、
ここにご報告させていただきます。

(セミナー終了からすでに3週間ほど経っておりますので、
 今更のご報告になってしまって申し訳ない限りです…。)

 

6時間という長時間のセミナーでしたが、ほどよい緊張感の中、
参加者の方は皆さん、最後まで真剣に話を聞かれていらっしゃいました。

PDFをダウンロードするだけの教材とは違い、
セミナーという場で直に教えを受けることの効果を、
参加者の方自らが感じられたのではないかと思います。

 

参加者の方々と直接お会いでき、直にお話をできた事で、
私自身もとても刺激になりましたし、

参加者の方々が一生懸命にメモを取られるお姿や、
休憩時間に積極的に質問されていらっしゃるお姿を見て、
今回セミナーを開催して本当に良かったと思いました。

 

今までも「読者の方々のために自分ができることを精一杯やろう」
と常々思っていましたが、
今回のセミナーを通して、私のその気持ちはより強まりました。

セミナーに参加してくださった方々のためにも、
私にできることを精一杯行い、
一人の脱落者も出さぬよう努めていきたいと思います。

 

なお、次回のセミナー開催につきましては、
今のところ予定などは決まっていません。

しかし、5億円コピーライターさんからは
定期的に開催可能とのお言葉をいただくことができましたので、
頃合いを見てまた開催させていただきたいと思っています。

今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加いただければと思います。

 

今回参加してくださった方々からいただいたご感想を、一部、
以下の記事の後半でご紹介しております。

ご興味がありましたら、ぜひお読みになってみてください。

⇒「Copywriting Archive the teaching Programレビュー」

 

PS.

セミナーの裏話です。

 

5日のセミナー&食事会終了後、5億円コピーライターさんのご好意で、
5億円コピーライターさんが会員権をお持ちでいらっしゃる某ホテルに、
一晩泊まらせていただくことができました。

しかも私だけでなく、私の家族も一緒にです。

(家族は、私がセミナー・食事会に行っている間、
 お台場で遊んでいました(笑))

その日は5億円コピーライターさんのご家族もいらっしゃって、
同じ階の部屋で宿泊されました。

 

そして、次の日の朝、これまた5億円コピーライターさんのご好意で、
5億円コピーライターさんのご家族と私の家族とで、
一緒に朝食を食べることになりました。

5億円コピーライターさんのご家族にお会いするのは初めてでした。

奥様はとても可愛らしい方で、癒し系な感じでしたが、
3人のお子さんはとても元気がいっぱい。

特に一番下の男の子が活発で、
うちの息子にちょっかいを出しては、二人仲良く遊んでいる
そんな微笑ましい姿をたくさん見ることができました。

 

5億円コピーライターさんも、
いいパパさんをされていらっしゃいましたよ。

「ウインナー食べる人ー?」と、
お子さんの食べたいものをお皿によそっている姿や
末っ子くんを追いかけてつかまえに行く姿は、まさに“パパ”そのもの。

うちの息子にも、「デザート食べる?」と聞いてくださったり、
息子を抱っこして、「どれが食べたい?」と聞いてくださったり、
息子が食べたいものをお皿に盛ってくださったりと、
とても気さくに接してくださいました。

おかげで、息子もすっかり
5億円コピーライターさんになついてしまいました(笑)

 

朝食を食べるわずかな時間でしたが、
5億円コピーライターさんのご家族と一緒に過ごすことができて、
私もとても楽しかったです。

息子も一緒に遊べたのが嬉しかったようで、
帰り際には「また一緒に遊ぼうね~!!」と連呼していました(笑)

私にとっても、家族にとっても、
とても思い出に残る一日となりました。

8月3日にミリオンライティング・転売ビジネス公開マニュアルをご購入くださったT様へ

T様、この度は、ミリオンライティング及び●●●●転売ビジネス公開マニュアルのご購入、
誠にありがとうございました。

私からお礼の特典をお渡しさせていただきたいのですが、
ご入力いただきましたメールアドレスが間違っていたようで、
T様のもとにメールを送ることができませんでした。

大変お手数ではございますが、
再度正しいメールアドレスにて、
私宛にご連絡をいただけますでしょうか?

何卒よろしくお願いいたします。

【お知らせ】宇崎さんの師匠(5億円コピーライターさん)とセミナーを開催します!

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、
ありがとうございます。

今日も愛してます!

 

さて、今日は、あなたに重要なお知らせがあります。

 

実は、ミリオンライティングの著者である宇崎恵吾さんと、
その師匠である5億円コピーライターさんと一緒に、
コピーライティングのセミナーを開催することが決まりました!

 

(本当は3月下旬にこのお話を頂いていたのですが、
 いろいろあって、開催がここまで延びてしまいました(汗))

 

セミナーの名前は、
「Copywriting Archive the teaching Program」というものです。

 

日程がまだはっきりと決まっていないのですが、
近日中にはメルマガでご案内させていただくことになると思います。

それこそ、来週の月曜日くらいにはご案内できる予定です。

 

セミナーの開催地は東京都内、
食事会も予定しております。

 

どのような内容のセミナーなのか、レビューをアップしておりますので、
ご興味があれば、一度お読みになってみてください。

⇒「Copywriting Archive the teaching Program」レビュー

 

ご案内の募集から締切までそう長い期間は取れないと思いますので、
私からのご案内を確実に目にしていただくためにも、
来週の月曜日以降は、
メールのチェックを欠かさないようお願いいたします。

 

普段はメールでのやり取りのみですから、
セミナーや食事会といった場で直にお顔を合わせられること、
今からとても楽しみです。

【これは、やばい!】Copywriting Archive the teaching Programのレビュー・評価・感想と【重要なお知らせ】

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、
ありがとうございます。

今日も愛してます!

 

さて、今日は、

「Copywriting Archive the teaching Program」
(コピーライティング アーカイブ ザ ティーチング プログラム)

についてレビューをしようと思います。

 

「Copywriting Archive the teaching Program」というのは、
宇崎恵吾さんと、その師匠である5億円コピーライターさんが開かれた、
セミナー形式のライティング講座のことです。

(募集はすでに終了しています)

 

私は、この宇崎さんと宇崎さんの師匠(5億円コピーライターさん)に強く影響を受け、
「文章一つでお金を稼げるようになりたい」と、
コピーライティングスキルを身につける決意をしました。

そして、5億円コピーライターさんに100万円近い金額を払い、
彼のコンサルを受けたのです。

 

5億円コピーライターさんのコンサルについては、
私の「Copyrighting Affiliate Program」のレビューでもお話をしていますが、

“とにかく的確で、具体的で、かつ、成果につながるもの”だと言えます。

 

5億円コピーライターさんが初めてスカイプコンサルで
私のブログについてアドバスをくださった時も、

「〇〇はいりませんね。なぜなら~ですから。」
「それと、〇〇も作らないとだめですね。これがないと~ですよ。」

と、私のブログの「どこが悪いか」「なぜ悪いか」「どうしたら良くなるのか」
といったことを具体的に教えてくださったのですが、

その具体的なアドバイスをもとにブログを修正したところ、
私は、コンサルを受ける前の約6ヶ月間に稼いだ金額以上の金額を、
コンサルを受け始めてたったの1ヶ月後に稼ぐことができてしまったのです。

 

これほどまでに結果が出せる的確なコンサルを、“瞬時に行うことができる”

これが5億円コピーライターさんの実力です。

 

「あなたを稼がせます!」と言いながら、
実際には高額な受講料だけをむしりとり、
ろくなコンサルをしない人達もいますが、

5億円コピーライターさんはそういう人達とは違います。

 

“圧倒的な実力を武器に、本当に結果を出させてくれる”

それが5億円コピーライターさんのコンサルなのです。

 

そんな私の人生の大恩人である5億円コピーライターさんが、
構想から執筆まで全てを手掛けられ、
約3年ほどの期間をかけて作成されたコピーライティング教材が、
「Copywriting Archive the teaching Program」です。

 

このセミナー&教材配布が行われたのが約4ヶ月前くらいでしたので、
今さら感もありますが・・・(笑)

今日はこの「Copywriting Archive the teaching Program」への私の感想を
述べさせていただきたいと思います。

 

記事の後半では私から重要なお知らせもありますので、
ぜひ最後まで目を通していってください。

 

Copywriting Archive the teaching Programの概要とレビュー

 

先ほども簡単に説明しましたが、

「Copywriting Archive the teaching Program」というのは、
宇崎さんと宇崎さんの師匠(5億円コピーライターさん)が、
その圧倒的なスキルとノウハウを詰め込んだ「コピーライティング教材」と、
それを解説するための「長時間セミナー」を主体として行われた企画のことです。

(プランによっては、「コンサルティング」も付いていました)

 

<ライティング講座コンテンツ一式>
SEO writing PDF:153P <約84000文字>
Opt-in Writing PDF:282P <約17万6000文字>
Branding Writing PDF:370P <約23万文字>
Salls writing PDF:382P <約24万5000文字>
<実務講座コンテンツ一式>
DRM Writing-DRMライティング基礎講座- PDF:80P
DRM Affiliate-DRMアフィリエイト実務講座- PDF:235P

 

これら6つのメインコンテンツに含まれている情報量は、
文字数、ページ数を見ていただければお分かりになるかと思いますが、
とてつもなく莫大なものになっています。

 

5億円コピーライターさん曰く、

「仮にこの教材の内容を、
 1秒4文字ペースでノンストップで話し続けたとしても、
 1日8時間のセミナーで、1週間はかかる」

のだそうです。

 

私はこれをお聞きした時、

「え!?そんなに時間かかるの?」
「そんなセミナー耐えられないよ」

なんて思ってしまったのですが(笑)、
実際のセミナーでは重要な部分をかいつまんで説明していただけるので、
1週間もかかりません(笑)

 

ただ、教材自体のボリュームが多いことには変わりありませんので、
全てに目を通そうとすると、かなり時間がかかります。

 

ちなみに、「The Million Writing」が全198Pで、
約11万文字ほどのコンテンツとなっているそうですから、

それと比較しても、
「Copywriting Archive the teaching Program」の情報量の多さが
お分かりいただけると思います。

 

特にライティング講座では、コピーライティングの原理原則などが、

・集客(SEO)
・オプトイン(読者の獲得)
・ブランディング(読者の教育)
・セールス(売り込み)

この4つの段階に分けて、より具体的、より実践的に解説されています。

 

つまり、

・集客(SEO)のためのコピーライティングマニュアル
・オプトイン(読者の獲得)のためのコピーライティングマニュアル
・ブランディング(読者の教育)のためのコピーライティングマニュアル
・セールス(売り込み)のためのコピーライティングマニュアル

がそれぞれ用意されているということです。

 

「Copyrighting Affiliate Program」では、
「The Million Writing」の内容を
アフィリエイトに当てはめながら記事を作成していく必要がありますが、

この「Copywriting Archive the teaching Program」では
そのような応用は一切必要ありません。

 

SEOを意識した記事を書きたいときはSEO writingを参考にすればいいですし、
オプトインページ(ランディングページ)を作りたいときは
Opt-in Writingを参考にすれば大丈夫です。

 

それぞれの段階に応じて、記事の書き方が細かく解説されているので、
それを忠実に再現していくだけで、
反応の高い記事を書くことができてしまうのです。

 

両者を例えるなら、

「The Million Writing」はコピーライティングの教科書で、
「Copywriting Archive the teaching Program」はコピーライティングの参考書

といったところでしょうか。

 

教科書というのは、基礎基本が詰まったものですよね。

教科書を読めば基本的な内容を全て理解することができます。

そして、その基本的な知識を活かして、応用問題に取り組むことも可能です。

 

ただ、教科書自体には応用問題の解き方まではのっていないので、
基本的な知識を応用問題でどう活かすのかは、
自分自身で考える必要があります。

 

一方、参考書は、基本的な知識から応用問題の解き方まで、
実に幅広く解説されているものです。

基本的な知識はもちろん、その知識を応用問題でどう活かしたらいいのか、
その方法についても詳しく解説が載っています。

そのため、いざ問題を解くときも、
その解き方を元に解答を導き出すことができます。

 

要するに、

教科書が基礎基本を学べるものであるのに対して、
参考書は基礎基本から、応用問題の解き方までを一気に学べてしまうもの

だということです。

 

これを「The Million Writing」と
「Copywriting Archive the teaching Program」に当てはめると、

「The Million Writing」はコピーライティングの原理原則を学べる、
教科書のような教材であり、

「Copywriting Archive the teaching Program」はコピーライティングの原理原則と、
それをもとにしたアフィリエイトの記事の書き方までを一気に学ぶことができる、
参考書のような教材である

ということです。

 

参考書ということは、
コピーライティングの原理原則を学びたい初心者の方にとって役に立つのはもちろんですが、
すでにコピーライティングの原理原則は身につけているような中級者以上の方でも、
学べるポイントがたくさんあります。

 

私自身、「Copywriting Archive the teaching Program」の教材を目にしたときは、
「これ、まじでやばいやつだ」と思いました。

 

この“やばい”は、“いい意味でのやばい”です。

 

「こんなものが世に出回ってしまったら…
 これを手にする人が増えてしまったら…
 世の中に稼げるアフィリエイターが増殖してしまう」

そう思わざるをえないほど、
「Copywriting Archive the teaching Program」は本当に手厚い教材なのです。

 

私自身もたくさんの気付きがありましたし、
目を通す度に、新しい気付きを得ることができているので、

「今日はどんな気付きがあるかな?」と、
毎日「Copywriting Archive the teaching Program」に目を通すことが
楽しくてしょうがないです。

 

もちろん、コピーライティングに一切興味のない人がこの教材を読んでも、
ここまでのワクワク感は感じられないと思います。

「なんかいろいろ書いてあるなー。」で、終わりです。

その中身がおもしろいとか、価値があるとか、
そういうのは一切分からないと思います。

 

でも、それは何の前提もない状態で
「Copywriting Archive the teaching Program」の教材を目にした場合であって、

「Copywriting Archive the teaching Program」のセールスレターを読んで、
自らこのセミナーに参加した人であれば、
間違いなくその価値や面白さは理解されているはずです。

 

それこそ私のように、今も興奮しながら教材に目を通しているような人は、
たくさんいるのではないかと思います。

 

逆に、このセミナーに自ら参加をして、
内容に満足できなかった人がいたとしたら、ぜひ教えてほしいです。

おそらくそんな人はいないと思いますが、
もしいたとしたら、私はその人のビジネスセンスを疑ってしまいます。

 

「Copywriting Archive the teaching Program」の唯一のデメリット

 

そんな「Copywriting Archive the teaching Program」ですが、
唯一デメリットがあったとしたら…

それは、その価格です。

 

「Copywriting Archive the teaching Program」の参加費は、
最低でも98,000円しました。

 

情報商材の多くが1~2万円ほどの価格の中、
98,000円という金額は高額な部類に入ってしまいますから、
「行きたいけど、そこまでの金額は出せない」と思って、
参加を諦めた人も多かったのではないかと思います。

 

金額がもっと低くければ、参加者ももっと増えていただろうと思うのです。

 

ただ・・・

一般的に見て高い金額ではあるものの、その中身と比較した場合、
私自身は、98,000円という金額はとても安いと感じました。

 

そもそも、「5億円コピーライターさんが3年もの月日をかけて作成された教材」
ということだけでもすごいことなのですが、

その教材の内容を、セミナーという形で
5億円コピーライターさんから直に教えていただくことができたことは、
もっとすごいことだと思っています。

 

業界トップで稼ぎ続けている方にお会いできるなんて、
私みたいに個別でコンサルを受けない限りは、
そんな機会すら持てない人の方が大半ですからね。

 

それが、最低参加費98,000円で、直接指導してもらえるとは、
お得以外の何物でもないと私は思います。

 

それに、教材内容そのものも、
5年後10年後でも普通に使える内容になっているので、
長い目で見れば、98,000円という金額もそう高くはありません。

 

1年辺りで考えれば、10年間で98,000円÷10=9,800円の支出ですし、
1日辺りで考えれば、10年間で98,000円÷10÷365=約27.5円の支出です。

1日たったの27.5円の支出で済んでしまうのです。

 

そう考えれば、最低参加費98,000円という金額は、
高くないどころか、「安い」と言わざるを得なくなってしまいます。

 

まあ、私の場合は、こんな計算をすることもなく、
ただ中身が見たい一心で参加をしたのですが…(笑)

(5億円コピーライターさんから直接案内をいただき、
セールスレターも読まずに申し込みをしました(笑))

それでも「Copywriting Archive the teaching Program」の内容には
満足を通り越して、大満足しています。

 

最低参加費98,000円という金額は一般的に見たら高額ではありますが、
その金額を払う決意ができた人だけが得られる価値やプレミア感は、
相当なものです。

 

私個人としては、
「Copywriting Archive the teaching Program」を手にできる人が少なければ少ないほど
ライバルも増えずに安心していられるので(笑)
そういう意味でも、一部の限られた人だけがこのセミナーに参加できたことは、
大変ありがたいことでした。

 

これが仮に1~2万円の価格であったなら、
その価値を真に理解できないままセミナーに参加する人も
出てきていたと思います。

 

本当に真剣にコピーライティングを学びたい人だけが
「Copywriting Archive the teaching Program」を手にする形になったので、
良かったです。

 

とは言え、「Copywriting Archive the teaching Program」が
世に出てしまったことには変わりありませんので、
私もうかうかはしていられないなと思っています。

 

「Copywriting Archive the teaching Program」に関する重要なお知らせ

 

さて、ここまで
「Copywriting Archive the teaching Program」への感想を述べてきたわけですが、
ここで一つ、重要なお知らせがあります。

 

冒頭でもお伝えした通り、
「Copywriting Archive the teaching Program」は
すでに募集が終了しています。

よって、このレビューをお読みになって、
「参加してみたい!」と思われていたとしても、
残念ながら今はこのセミナーに参加することはできません。

 

本当に残念ですね。

 

…というのがお知らせではなく(笑)、本当のお知らせはこちらです。

 

募集が終了してしまった「Copywriting Archive the teaching Program」ですが、

5億円コピーライターさんからお声がけいただき、
一緒にこのセミナーを開催させていただくことが決まりました!

 

それはつまり、

「Copywriting Archive the teaching Program」のセミナー受講が、再び可能になる

ということです。

 

前回のセミナーに参加できずに悔やんでいたり、
そもそもこのセミナーの存在自体を知らなかったという場合は、
ぜひ参加をご検討されてみてください。

 

今はまだセミナーの日程などは決まっていませんので、
ここでは詳しいことはお話できませんが、
日程が決まり次第、メルマガにてご案内させていただく予定です。

 

※ご案内はメルマガで行います。

 もしまだ私のメルマガにご登録いただけていない場合は、
 以下よりご登録をお願いいたします。

 ⇒「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

 

セミナーの場でお会いできること、心から楽しみにしています!

 

<追記>
「Copywriting Archive the teaching Program」のセミナーは、
7月30日、及び8月5日に無事終了いたしました。

今回参加された方のご感想を、一部、以下にお載せいたします。

ご興味がございましたら一度お読みになってみてください。

 

「Copywriting Archive the teaching Program」参加者の方のご感想

ちょろぽん様

いつも大変お世話になっております。

本日は、非常に価値の高いセミナーと、楽しいお食事の機会をいただきまして、
誠にありがとうございました。

ちょろぽん様とお会いするのにすごく緊張しておりましたが、
メールでのやり取り通り、とても素敵な方ですごくうれしかったです。

また、○○様や参加された皆さんとのお食事会も、いろいろなお話を
お聞きすることができて、とても楽しく、有意義なひと時でした。

そして、自分と同じようにこれからアフィリエイトに取り組もうと
されている仲間がいるということが、とてもうれしく心強く感じました。
本当にありがとうございました。

ちょろぽん様

いつも大変お世話になっております。
○○と申します。

昨日は、セミナーと懇親会に参加させていただきありがとうざいました。

(中略)

セミナーに応募した時は、もしかしたらセミナーも懇親会も女性の層が厚く、
女性だらけで男性は少数でもしかしたら自分だけになるのではないかとすこし不安に思い、
内心びくついてセミナー参加していました。

ですが、自分が考えていたよりセミナーでの女性の人数の比率が低めだったことが
とても意外でした。

セミナーで過ごした時間は、普段の情報商材を買ってPDFを読むのとは違った、
セミナーだからこその参加しなければ味わえない、
臨場感を感じることで、普段よりも集中して講義を聞くことができ、
コピーライティングのエッセンスを凝縮したセミナーの内容に圧倒されてしまいました。

また懇親会では、男女の人数が同数でバランスが丁度良く質問をしたり、
他の参加者の方とも話しやすい環境でした。

そのおかげで懇親会では、なごやかな雰囲気で
リラックスして充実した時間を過ごすことができました。

本日の懇親会に参加したことで、
アフィエイトで稼ぎたい人のリアルな姿を知ることできたので、
それだけでもセミナーに申し込んだ意義がありました。

ありがとうございました。

セミナーで学んだことを実践し、作業を進めていく際に疑問点や困ったこと、
記事の添削などをお願いすることもあるかと思いますが、
その際はどうぞよろしくお願いいたします。

ちょろぽんさん。

昨日のセミナーではお世話になりました。

参加者の○○と申します。

○○さんとちょろぽんさん、
お二人に実際にお会いできて、お話を聞けたこと、
とても光栄に思っております。

お二人とも「できる人」オーラがほとばしっていて、
あらためて尊敬の念を深くした次第です。

教材の方、ただいま読み進めておりますが、
読むたびに自分のコンテンツの改善点が浮かんできて、
焦るようなワクワクするような、不思議な感じがしています。

せっかくこれだけの教材をいただいたのですから、
「蒔いただけで芽吹く種はない」ということを肝に命じて、
すぐにでも実践に活かしていこうと思います。

今回は本当に、
素敵なセミナーをありがとうございました。

ちょろぽんさんの特典も、
楽しみに待たせていただきますね。

ちょろぽん様

お世話になっております。
○○です。

(中略)

昨日はありがとうございました(^◇^)
とても勉強になりました!

まずは、きのういただいた膨大な資料から読んでいきます!
その後、立ち上げるサイトジャンルを考えていきます!

また、ちょろぽんさんの教材も楽しみにしていますね(^^)

ちょろぽん様

お世話になっております。○○です。

こちらこそ、昨日はありがとうございました。

セミナー、食事会ともに、みなさんの本気度が感じられ、
こんな場所に私が居ても良いのかと場違いな感じでしたが、
大変、貴重で楽しい時間を過ごさせていただきました。

ちょろぽん様は想像通りに知的で落ち着いていらっしゃって
とても素敵な女性だと感動でした。

もう終わったつもりになっていますが、これからが始まりですね。
今回が最後のチャンスだと思っていますので、
真剣に適度に取り組んでいきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

ちょろぽん様

先日のセミナーでは、ありがとうございました。
セミナーに参加させていただいた○○です。

(中略)

セミナー内容もとても濃い内容だったので、
家に帰ってからもセミナーで話されていたことを思い返しながら
教材を読み進めていきたいと思います。

セミナーに参加したことを無駄にしないためにも
必ず成果を上げたいと思います。

ちょろぽん様

本日はありがとうございます。

あんなに長時間、ほぼぶっ続けでお話を聞くというのは本来は大変なのですが、
そんなこと感じないくらい、集中することができました。
それくらい、関心と興味の尽きないお話ばかりでした。

休憩中はなんだかおしゃべりできない雰囲気が(笑)
気にせずしゃべればよかったー!と悔やまれるところですが、
少しご挨拶できてよかったです。

ちょろぽんさんも、体調が悪い中本当にお疲れ様でした。
咳はがまんするのも辛いですよね・・・
風邪が悪化しないよう、どうかお大事になさってください。

取り急ぎお礼にて失礼いたします。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ちょろぽん様

お世話になっております。
○○です。

昨日の講義ではDRMの一連の流れについて、
非常に密度の濃い内容を学ぶことが出来ました。

このような機会を頂きまして、
ちょろぽんさん、○○さん、宇崎さんにとても感謝しております。
ありがとうございます。

また食事会にもお招き頂きまして、
ありがとうございました。

○○さんの講義のときとは違いながらも、
とても為になるお話を聞くことが出来、
貴重な経験をさせて頂きました。

(中略)

また今後とも何かとお世話になることと思います。
これからも宜しくお願い致します。

ちょろぽん 様

いつも大変お世話になっております。

先日、Copywriting Archive the teaching Programに参加させていただきました
○○と申します。

体調はいかがでしょうか。
お辛い中、長時間私たちのためにお時間を割いていただき申し訳ありません。

この度は、大変貴重な機会をご提供くださりありがとうございました。
私の中ではちょろぽんさんも○○さんもお会いしたことのない
雲の上の人という認識ですので、
実際にお会いして言葉を交わせたことに舞い上がっていました。

セミナーは、満足という言葉を通り越して、
ただただ圧倒されてしまうものでした。
とはいえ、セミナー後に振り返ってみると、
すっと理解できていたことが意外に多いことに気づきました。

○○さんが私のような超初心者のレベルでも通じるように
分かりやすくかみ砕いて話してくださっていたのですね。

休み時間に、賢威についてのアドバイスもいただき、
本当に助かりました。ありがとうございました。

(中略)

うまく軌道に乗ってきましたらまた連絡させていただきます。
講師をしてくださった○○さんにまずは連絡すべきなのかもしれませんが、
私にコピーライティングの道を示してくださったのはちょろぽんさんです。
何においても、一番にちょろぽんさんに報告させていただきますね。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

ちょろぽん様

こんばんは、○○です。
こちらこそ参加させていただきありがとうございます。

セミナーというものも初めてでとても緊張していたのですが、
お声がけしてもらえてとても嬉しかったです。
勉強になりました。

まずは教材に目を通していこうと思います。
ありがとうございます。

 

Copywriting Archive the teaching Programセミナー、今後の開催について

 

Copywriting Archive the teaching Programのセミナーですが、
次回開催の予定は今のところ決まっていません。

しかし、5億円コピーライターさんからは
定期的に開催可能とのお言葉をいただいておりますので、
頃合いを見てまた開催させていただきたいと思っています。

今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加いただければと思います。

 

なお、その際のご連絡もメルマガにて行います。

ブログでの告知等はいたしませんので、
セミナーのご案内をお受け取りになられたい場合は、
ご案内専用のメルマガにご登録ください。

ご登録はこちらから

 

またのご案内を楽しみにお待ちいただければと思います。

Copyrighting Affiliate Programで学べるのはコピーライティングだけなのか?

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、
ありがとうございます。

今日も愛してます。

 

さて、今日は、
Copyrighting Affiliate Programに関していただいたご質問と、
私の回答を合わせてご紹介させていただきます。

 

※Copyrighting Affiliate Programというのは、
 私の一押しアフィリエイト教材です。
 
 詳しくは、こちらをご覧ください。

 ⇒Copyrighting Affiliate Program特典付きレビュー

 

<いただいたご質問>

はじめまして
7thマーケティングクラブを検索したら
ちょろぽんさんのブログに出会いました

 

私は、現在
専業アフィリエイターで法人化している〇〇と申します

手法はPPCとYDNです

 

直感的な部分で、情報発信してマネタイズしていくことが必要だなと思い
メルマガに興味を持ちました

ちょろぽんさんの紹介していた
コピーライティングプログラムも、面白そうだなと思いました

そこで、お聞きしたいことがあり連絡をさせていただきました

 

実際、コピーライティングとメルマガは
文章を書いて商品を欲しくさせたり、成約させる本質やテクニックの
つながりは似ていると思っていますが

情報発信してマネタイズしていくことをゴールとしてみたときに
コピーライティングという文章部分だけでなく
リストの集め方、ステップメールからの自動化や、個人のブランディングなど
そのあたりもコピーライティングプログラムから学べるのでしょうか?

 

お手隙の時に、回答をいただけると幸いです

<私の回答>

コピーライティングアフィリエイトプログラムにご興味をお持ちくださって、
ありがとうございます。

 

コピーライティングアフィリエイトプログラムは、
その名の通りコピーライティングに特化したアフィリエイトノウハウについて、
解説されている商材です。

単なるノウハウの解説だけではなく、
稼ぐために一番重要なコピーライティングに特化して解説されているものです。

 

ただ、コピーライティングに特化したノウハウとは言っても、
コピーライティングのみ解説されているわけではありません。

 

リストの集め方、ステップメールでの自動化、
ブランディングについてもきちんと解説がありますし、
それらの内容についてコンサルを受けていただくことも可能です。

特にステップメールでの自動化、ブランディングについては、
コピーライティングアフィリエイトプログラムの軸となる部分ですので、
それを抜きにしてこのノウハウを解説することはできません。

 

集客→ステップメールによる教育→成約

この流れを全て学べるのがコピーライティングアフィリエイトプログラムである

 

と思っていただければと思います。

以上です。

参考にしていただければ幸いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ