情報商材アフィリエイトの実情!?後発組(新規参入者)には厳しい世界?

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、
ありがとうございます。

今日も愛してます!

 

先日、読者様から
情報商材アフィリエイトの実情についてご質問をいただきました。

同じようなことで悩んでいる方がいらっしゃると思ったので、
私の回答とともにご紹介させていただきたいと思います。

 

〈いただいたご質問〉

ちょろぽんさん。
初めまして、○○と申します。

メルマガ、いつも楽しく拝見しております。
とても身になる内容で本当に感謝しております。

 

現在私は、ネットビジネスに魅力を感じ、
沢山の情報を集め精査している段階です。

(中略)

そんな中ちょろぽんさんのブログに出会いました。
とても魅力的な文章に圧倒されました。

 

そこで是非ちょろぽんさんに、
アドバイスを頂きたくメールいたしました。

 

・アフェリエイターの実情について。

近年、ネットビジネスが注目を浴びて、
参入者が増加し続けていると感じています。

ネットビジネスといっても種類は様々ですが、
ある意味、飽和してきているのではないかと感じます。

 

特に情報商材で活動する場合、

他の方と似たような商品を、
似たような販売の仕方をしていても、
ライバルが多いため新規参入者には、
勝ち目がないように感じています。

誰からで購入できるものは売れない気がいたします。

先行者有利も含めて、厳しいと思います。

 

独自の強みを作るためには、
情報商材の販売は辞めるべきですか?

ノウハウを学んだら、自分の得意なジャンルで
実践していかなくてはいい結果を得られませんか?

 

でも、まずはじめにアフィリエイトするものは、
どうしても自分が購入した教材からやっていくのが
望ましい。

学びながら始めるにはベストだと思っています。

でも、結果を出せなきゃ意味がないですよね。

 

情報教材をアフィリエイトされていて、
収益をあげられていない方を私も知っています。

皆さん苦しんでいます。

逆に、何年も前から活動されているアフィリエイターさんは、
購入特典も優れていますし、実績も持っていますから、
実績者同士が購入者の取り合いになっていると思います。

 

私は、時間もある程度のお金も投資することは、
必須だと思います。

でも、新規参入するにあたり3ヶ月から半年の期間で、
収益につながらないのであれば挑戦をしたくありません・・・

もちろん、どれだけの時間と熱意を注げられるのかによりますが。

 

成功者であるちょろぽんさんのご回答をいただけましたら幸いです。

 

PS.
私がネットビジネスに挑戦する有無に限らず、
ミリオンライティングは購入しようと思ってます。

それだけ重要な教材だと感じたからです。
数日お待ちくださますようお願いいたします。

 

〈私の回答〉

私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

うれしいお言葉をいただき、大変光栄に思います。

いろいろと情報収集をされていらっしゃるとのことですが、
私のブログやメルマガが○○様のお役に立てれば幸いです。

 

> ・アフェリエイターの実情について。

> 近年、ネットビジネスが注目を浴びて、
> 参入者が増加し続けていると感じています。

> ネットビジネスといっても種類は様々ですが、
> ある意味、飽和してきているのではないかと感じます。

> 特に情報商材で活動する場合、
> 他の方と似たような商品を、
> 似たような販売の仕方をしていても、
> ライバルが多いため新規参入者には、
> 勝ち目がないように感じています。

 

そのように思われることは自然なことですし、
そのことを強く気にされる方はたくさんいらっしゃいます。

 

実は、これに関しましては、
以下の記事にて私の見解をお話しております。

「アフィリエイト市場は飽和する?
 アフィリエイトでいつまでも稼ぎ続けることはできないのか?」
http://choropon0815.com/7964.html

 

よろしければ、こちらを一度お読みになってみてください。

 

> 誰からで購入できるものは売れない気がいたします。

 

確かに情報商材自体は誰からでも購入することができますが、
それは物販でも同じことが言えます。

何も情報商材だけが特別なわけではありません。

 

それに、情報商材を買う側としてはやはり、
「この人から買いたい」という気持ちを抱くものです。

これは○○様も同じなのではないかと思います。

 

・この人の人柄が好きだから
・この人の書く文章が好きだから
・この人なら信頼できると思ったから
・この人の特典がほしいから

など、人によって理由は様々ですが、
どの方も「この人から買いたい」という明確な理由をお持ちになって、
商材購入に踏み切っていらっしゃいます。

 

それはつまり、

誰からでも買えるものでも、読者は決して、
「誰から購入してもいい」と思っているわけではない

ということです。

 

特典を付けたり独自企画を行ったりと
独自性を出すための方法ももちろんありますが、
特典や企画を付ければ売れるというわけでもありません。

 

全ては、読者の信頼を得られるかどうか
(読者を自分のファンにできるかどうか)です。

読者の信頼を得られてこそ、特典や企画を生かすことができます。

 

“きちんと読者の信頼を得ること”
それがもっとも重要なことなのです。

 

その上でその情報商材の価値、必要性を読者に伝えることができれば、
特典がなくても情報商材を売ることは十分に可能です。
(私も最初はそこからスタートしました。)

参考にしていただければと思います。

 

> 先行者有利も含めて、厳しいと思います。

 

先行者有利というのは確かにあるかもしれませんが、
世の中には自分のターゲットになりうる人々は巨万と存在していますから、
あまり気にされる必要はありません。

 

最初から水を求めて買いに来られるお客さんだけでなく、
積極的にセールスをして、水を買ってくれるお客さんを増やしていけばいい、
ただそれだけのことです。

 

つまり、

最初からはターゲットにならないような人々でも、
ブログやメルマガなどで教育していくことで、
ターゲットに変えることもできる

ということです。

 

そのためには、「誰に」「何を」「どのようにして」売るのか?

これをきちんと抑えておかなければなりません。

そしてこれこそが、コピーライティングの知識そのものなのです。

 

> 独自の強みを作るためには、
> 情報商材の販売は辞めるべきですか?

 

そんなことはありません。

今の○○様にも強みは必ずありますから、
それを生かして情報商材アフィリエイトに取り組むことは十分に可能です。

 

もし今○○様が、「自分には何も強みがない」と思われているとしたら、
そう思っていらっしゃる○○様が存在しているだけの話です。

 

> ノウハウを学んだら、自分の得意なジャンルで
> 実践していかなくてはいい結果を得られませんか?

 

得意なジャンルでもいいですが、
一番は興味を持って情報発信できるジャンルをお選びいただくことです。

興味があるものであれば、
楽しみながら学び、情報発信し続けることができるため、
挫折する心配がないからです。

 

一方、興味がないものの場合、興味がないが故に、
学ぶことも情報発信をすることも、
だんだんと苦痛になっていってしまいます。

そうなると、間違いなく挫折の一途をたどります。

 

成果を出すためには、
いかに夢中になって取り組めるかが大事なポイントですから、
興味を持って情報発信できるジャンルを
お選びいただくのがよろしいかと思います。

 

> でも、まずはじめにアフィリエイトするものは、
> どうしても自分が購入した教材からやっていくのが
> 望ましい。

> 学びながら始めるにはベストだと思っています。

> でも、結果を出せなきゃ意味がないですよね。

> 情報教材をアフィリエイトされていて、
> 収益をあげられていない方を私も知っています。

> 皆さん苦しんでいます。

 

成果を出せずに苦しんでいらっしゃるお気持ちは私もよく分かります。

私自身がそうだったからです。

お金を稼ぐことばかりを追い求めて、
なかなか成果が出ない、辛いと、思い悩んでいました。

 

しかし、それでも私は諦めずに続けることができたので、
こうして今お金を稼ぎ続けられているわけなのですが、

自分の経験から、

「結果を出すためには、結果を追い求めるのではなく、
 価値を与え続けることが大事だ」

ということがよく分かりました。

 

結果に焦点をあて、結果を出すことばかりを追い求めてしまうと、
大事なことを見失ってしまう可能があります。

 

> 逆に、何年も前から活動されているアフィリエイターさんは、
> 購入特典も優れていますし、実績も持っていますから、
> 実績者同士が購入者の取り合いになっていると思います。

 

確かに狭い範囲でしかターゲットを集められなければ、
そこでパイの奪い合いをするしかありません。

 

しかし、もっと範囲を広げて、
広い視野でターゲットを集め、教育していくことができれば、
パイの奪い合いを避けることはできます。

 

それが先ほどお話した、

「ターゲットにならないような人々でも、
 ブログやメルマガなどで教育していくことで、
 ターゲットに変えることができる」

ということです。

 

> 私は、時間もある程度のお金も投資することは、
> 必須だと思います。

> でも、新規参入するにあたり3ヶ月から半年の期間で、
> 収益につながらないのであれば挑戦をしたくありません・・・

> もちろん、どれだけの時間と熱意を注げられるのかによりますが。

 

成果を出せる期間も確かに大事なことですし、
そこに一番意識を向けてしまうことは自然なことではありますが、

一番大事なのは、

「○○様が何をされたいのか、何に魅力を感じられるか」

です。

 

きっと○○様も、「お金を稼げれば何でもいい」と
思われていらっしゃるわけではありませんよね?

 

「やりがいがあって、楽しみながらお金を稼げるビジネスがしたい」
そして、「そのためには時間もお金も熱意も惜しまない」
と思われていらっしゃると思います。

 

どんなビジネスでも、お金は後からついてくるものです。

夢中になって取り組んでいくからこそ、お金がついてくるのです。

 

ですから、○○様が
「何をされたいのか、何に魅力を感じられるのか」
「何になら時間、お金、熱意を惜しみ無く注げるのか」
○○様のお気持ちを一番大切にしていただけたらと思います。

 

以上です。

参考にしていただければ幸いです。

 

参考記事:「アフィリエイト市場は飽和する?アフィリエイトでいつまでも稼ぎ続けることはできないのか?」

 

なお、私が知識0経験0実績0の状態から、
どのようにしてアフィリエイトで稼げるようになったのかは、
以下の記事にてお話ししております。

「実績のないアフィリエイト初心者がブログ・メルマガで稼ぐコツ」

 

こちらも一度ご覧になってみてください。

 

 

PS.

あれこれと思考を巡らせることは、
一見とても大切なことのように思われます。

 

しかし、本当に夢を叶えたい(望む未来を手にしたい)のであれば、
思考することは止めなければなりません。

なぜなら、人は思考をしている間は、何も行動を起こせていないからです。

 

「これでいいのだろうか?」
「それとも、こうした方がいいのだろうか?」
「この場合はどうだろうか?」
「自分にも本当にできるのだろうか?」

と、頭の中で一人会話を繰り広げることで、
人は様々なリスクを回避しようとしているわけですが、

その間、実際に行動を起こしているわけではないので、
現状は何も変わっていきません。

 

しかも、考えることによって、
余計な不安や恐れを生み出してしまうこともありますし、

(私達人間の自我はとにかく心配性なので、
 現状を変えることを恐れてしまうのです)

“できない理由”ばかりを探し始めるようになります。

 

そうなると、人は、ますます行動を起こすことができなくなっていきます。

 

考える→不安や恐れを感じる、できない理由を見つける
→また考える→また不安や恐れを感じる、できない理由を見つける

そんなことを繰り返すだけなのです。

 

こんなことをしていて、
果たして望む未来を手にすることができるのでしょうか?

 

・・・もちろん、できませんよね。

考えているだけでは、現状を変えることもできなければ、
望む未来を手にすることもまた、できないのです。

 

では、どうしたら現状を変えることができるのか?
望む未来を手にすることができるようになるのか?

 

その答えは、“思いを切って、行動を起こすこと”です。

思いを切るというのはつまり、
“考えるのを止める(思考を止める)”ということです。

 

「こうした方が得だろうか?」
「この方が有利だろうか?」
「これで本当に大丈夫だろうか?」

といった自我によるおしゃべりは一切無視をして、
気持ちのままに行動をしてみるのです。

 

「え、そんなことして大丈夫?」と思われるかもしれませんが、

考えたからと言って100%正確な答えが出せるわけではありませんよね。

 

むしろ、世の中、考えても分からないこと、
やってみなければ分からないことばかりですから、
考えるだけ無駄になる場合がほとんどです。

 

そんな無駄な時間に力を注ぐより、
自分がやりたいこと、興味があることを一つでも多くやってみた方が、
望む未来には確実に近づいていきます。

 

そして、この“自分がやりたいこと”“興味があること”というのもまた、
とても重要なポイントです。

 

人はいったん思考を始めてしまうと、
「こうした方が得だろう」「こうした方が有利だろう」と、
損得勘定で自分の行動を選択してしまうことが多いのですが、

このような下心で行動を起こすと、
仮にうまくいかないことがあった場合、簡単に挫折してしまいます。

 

目的が「得をすること」にしか向けられていないので、
少しでも損をしたと感じたら、
その行動を続ける意味を見失ってしまうからです。

そうなると、成果を出すことはまずできません。

 

これは、例えるなら、

「勉強ができれば女子にモテるはず!」
と思って学校の勉強を頑張っていたけれど、
実際にはスポーツが得意な男子ばかりがモテていた

なんていう状況と全く一緒です。

(小学生の頃って、まさにこんな感じでしたよね?(笑))

 

せっかく勉強を頑張っても
「モテる」という目的が達成できないと思えば、
ほとんどの人は勉強をする気持ちが一気になくなってしまいます。

その結果、テストでいい点数を取ることもまた、
できないままになってしまうのです。

 

一方、“自分がやりたいこと”“興味があること”をやっていれば、
それをやること自体が楽しかったり、生き甲斐であったりします。

 

そのため、仮にうまくいかないことがあったとしても、
それを乗り越えることさえも楽しむことができてしまうのです。

「よし!頑張ってこの問題をクリアしよう!」
そんなふうに前向きに捉えることができるわけですね。

 

よって、何か問題が生じたとしても、挫折することなく、
楽しみながら成果を出すことが可能です。

 

先ほどの例で言えば、「女子にモテたい!」などの下心ではなく、
純粋に勉強することが好きな人であれば、
例え女子にはモテなくても、勉強そのものを楽しむことができますよね。

 

そして、そういう人は、
問題が難しければ難しいほどやる気になったりします。

それを解くこと自体が楽しいので、
仮に一度でうまく解けなかったとしても、
「解けるまで諦めないぞ!」と思うことができるのです。

 

このように、モテるために勉強を頑張ってやるのと、
勉強が好きで、やりたくてやっているのとでは、
モチベーションの保ち方や成果の出方に大きな差が生じます。

 

もちろんこれは勉強だけに限らず、何にでも当てはまることです。

 

どんなことでも、成果を出すためには継続することが最も重要になります。

 

そのためには、損得勘定を抜きにして、
“自分がやりたいこと”“興味があること”をやり続けていくことです。

それが成果を出すためのコツなのです。

 

もちろん、そうやってやりたいことを優先させていると、
また自我は「そんなことやってて本当に大丈夫なの?」などと
話しかけてくると思います。

 

しかし、そんな自我の相手をしていても、
無駄に不安や恐れを感じさせられるだけですから、
ここでも、自我の言うことは完全に無視してしまって構いません。

(自我はあなたが変化することをただ恐れているだけなのです)

 

自我よりも、あなたの気持ち、直感を大切になさってください。

(思考は、本当に叶えたい夢や未来を叶えるために、
 “どうしたらそれが叶えられるのか?”
 叶える方法を考えるために使うようにしてください。)

 

“思いを切って、行動を起こすこと”

あなたの望む未来は、その先にのみ存在しています。

 

上のご質問をくださった方も、
昨日さっそくミリオンライティングをご購入されました。

一歩踏み出されたこと、私もとてもうれしく思います。

 

あなたも、せっかくいただいた命、たった一度の人生なのですから、
失敗を恐れず、やりたいことをやってみませんか?

 

それが、“あなたらしく生きる”ことにもつながっていきます。

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!