キーワードスカウターS・COMPASS・Pandora2の比較レビュー。どれが一番いいツール?

私が心から推奨しているツールに、
キーワードスカウターSというツールがあります。

※キーワードスカウターSって何?という場合は、こちらをご覧ください。
 ⇒キーワードスカウターS特典付き詳細レビュー

 

今までとくに言及はしてきませんでしたが、
実は、そのキーワードスカウターSには、上位版のツールが存在しています。

 

その上位版のツールというのは、以下の2つです。

COMPASS(税込8,618円)
Pandra2(税込29,800円)

 

それぞれのセールスレターを見ると、COMPASSもPandora2も、
何だかかなりすごいツールのように感じてしまうかもしれません(笑)

 

しかし、私は、このCOMPASSもPandora2も特に買う必要はないと思っています。

 

それは一体なぜなのか?

 

今日はその理由をお話するとともに、

「キーワードスカウターSとCOMPASS・Pandora2の機能の違いは何?」
「〇〇な人はキーワードスカウターSを買えない(使えない)!?」

といった内容についてもお話していきたいと思います。

 

※この記事では、キーワードスカウターSの機能について、
 すでにご理解いただけていることを前提にお話していきます。

 

 よって、もしこの時点で、

 ・キーワードスカウターSがどのようなツールなのか?
 ・キーワードスカウターSでできること(機能)は何なのか?

 ということがよくお分かりでない場合は、
 先にこちらの記事から目を通していただけたらと思います。

 ⇒キーワードスカウターS特典付き詳細レビュー

 

では、さっそく参りましょう!

 

キーワードスカウターSとCOMPASS、Pandora2の違い

 

ライバル不在のブルーオーシャンキーワードを探すツールとして
大変便利なキーワードスカウターSですが、

その上位版のツールであるCOMPASSやPandora2には、
キーワードスカウターSにはない機能がついています。

 

それは、以下のものです。

 

<COMPASS>

・サイト順位チェック機能
 自分のサイトの検索順位が調べられる

・中古ドメインチェック機能
 中古ドメインに関する情報がチェックできる

<Pandora2>

・広告逆引き機能
 ライバルのURLから広告情報を逆引き検索してカンニング調査できる

・広告一覧検索機能

 キーワードから広告出稿しているライバルの広告情報を一覧で調べられる”

・提携広告検索機能
 広告文に「提携」が入っているPPCアフィリエイト広告を一気に調べられる

・クリック先URL調査機能
 普通では知ることが出来ない広告クリック先のURLを調べることが出来る

・URL偽装広告検索機能
 広告表示URLを偽装して出稿している広告を一目で調べられる

・同一IPサイト検索機能
 ライバルが同じサーバーに設置しているサイトを調べられる

・継続出稿広告調査機能
 過去の広告データと現在の広告出稿状況を比べて
 継続して広告を出稿して稼ぎ続けている広告を調べられる

・デバイス毎広告調査機能
 パソコンとスマートフォンそれぞれの広告情報を調べることが出来る

・スマホ対応状況調査機能
 広告出稿しているサイトがスマートフォン対応しているサイトかどうか調べられる

・広告順位チェック機能
 広告出稿しているキーワード毎の広告掲載順位を調べて時系列で比較出来る

・SEO順位チェック機能
 キーワード毎のSEOの順位を調べることが出来る

・プレポジ数調査機能
 キーワード毎の広告のプレミアムポジション数を調べることが出来る

 

こうして比べてみると、Pandora2がずば抜けて機能の多いツールであることが
お分かりいただけると思います。

 

私もPandora2を使用したことがありますが、
本当に機能がたくさんあって、とても便利なツールだなと感じました。

 

しかし、正直なところ、これらの機能はほぼ全て必要のないものです。

(COMPASSの機能についても同様です。)

 

COMPASSやPandora2にしかない機能は、必要ない!?

 

まず、COMPASS及びPandora2の両者ともにある
“サイト順位チェック機能”についてですが、

この機能の売りは、
「自分のサイトのSEO順位が簡単にチェックできる」ということにあります。

 

しかし、検索順位を調べたところで、
アクセス数を増やせるわけではありませんから、
私自身はそのようなデータを分析することに必要性を全く感じません。

 

もちろん検索順位を上げることは大事ですが、

そのためには、データを分析するよりも、
一つでも多く記事を書いていった方が
結果的にはより多くのアクセスを集められるようになります。

 

それに、検索エンジンでの表示順位はグーグル側が全て決めていること。

こちらでできることは、
良質なコンテンツ(記事)を作成することのみです。

 

そこに全力を注いだのであれば、
自然とグーグルはサイトを評価してくれるようになります。

そうなれば、いちいちSEO順位のチェックなど、する必要がないのです。

 

また、Pandora2のみの機能に関して言えば、
これらの機能はほぼ全て“PPCアフィリエイト”のための機能と言えます。

 

機能自体はすごく優秀なものなので、
PPCアフィリエイトをやっている人にとっては
ありえないくらい「便利で」「助かる」機能ではありますが、

逆にPPCアフィリエイトをやっていない人にとっては、
無駄な機能でしかありません。

 

PPC広告に関するデータがたくさん得られたところで、
それを“活かす先”がなければ、全く意味がないのです。

 

また、機能がありすぎるせいで、
「Pandora2を使いこなせない」というお声もよく耳にします。

 

私の読者様の中にも、
このようなことをおっしゃっていた方がいらっしゃいました。

<読者様のお声>

SEO的に有利なキーワードが抽出出来る
という謳い文句だったのでPandora2を購入したのですが、

PPCに特化したツールだったので高機能過ぎて、
サイトアフィリのニッチなワードを抽出するには少々手こずるようになっています。

 

結局この方は、再度私からキーワードスカウターSをご購入されたのですが、
こうなってしまっては、まさに「宝の持ち腐れ」と言えます。

これほどもったいないことはありませんよね。

 

よって、基本的にはCOMPASSやPandora2を購入する必要はありません。

 

ただ、残念なことに、

 

キーワードスカウターSは、Macでは使うことができない!

 

のです。

 

そのため、Macをお使いの場合は、

・キーワードスカウターSの購入を諦める
・キーワードスカウターSの代わりに、Macでも使えるCOMPASSを購入する

このどちらかの選択をしていただくことになってしまいます。
(Pandora2は本当に必要ありません。)

 

私としては、少々金額が高くなっても、
上位版のCOMPASSを手にしていただくことをおすすめします。

 

その理由は、MacだからとキーワードスカウターSの購入を諦め、
いつまでも稼げるブログ(サイト)を作れないままではもったいないからです。

 

それなら、少し余分なお金を払ってでもCOMPASSを手にして、
稼げるブログを作っていく方が断然いいと思います。

 

それくらい価値のあるツールですからね。

 

ブログを更新するたびに、次々とアクセスが増えていく!

アクセスが増えるたびに、ファンも増え、売上も伸びていく!

 

そんなサイトを作っていきたいあなたは、
キーワードスカウターS、もしくはCOMPASSを手にしていただけたらと思います。

 

・Windowsご使用の場合

⇒キーワードスカウターSの詳細&ご購入はこちらから

 

・Macご使用の場合

⇒COMPASSの詳細&ご購入はこちらから

 

※COMPASSにも、私の特典をお付けいたします。

特典の内容に付いては、
キーワードスカウターSのレビュー記事にてご確認ください。

⇒キーワードスカウターS特典付き詳細レビュー

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!