お金を増やす2つの方法。そのメリット・デメリットを知ることが楽しんでお金を増やすコツ!

前回はお金を増やすたった2つの方法についてお話をしました。

そのたった2つの方法というのは、以下のものでしたね。

 

インカムゲインを得ていく方法・・・ある資産を持つことによって利益を得ていく方法
例:株式投資で株式配当金を得る、不動産投資で家賃収入を得る

キャピタルゲインを得ていく方法・・・ある資産の売買価格の差によって利益を得てい方法 
例:株式の売買によって利益を得る、不動産の売買によって利益を得る

 

そして、代表的なネットビジネスもこの2つの方法に分けられる
ということをお話しました。

・アフィリエイト→インカムゲインを得ていく方法
・転売(せどり)→キャピタルゲインを得ていく方法

 

※詳しくは、前回の記事をご覧ください。

 

これら2つの方法がお金を増やしていくための方法になるわけですが、
どちらがいい悪いというのはなく、
実はどちらにもメリット・デメリットがあります。

今日は、これら2つの方法のメリット・デメリットについて
お話していきたいと思います。

 

インカムゲインを得ていく方法のメリット・デメリットとは?

 

インカムゲインを得ていく方法のメリット・デメリットは、以下の通りです。

 

<メリット>
・資産を保有するだけで利益が得られる=放ったらかしがきく
・安定的に利益が得られる

<デメリット>
・利益が出るまでに時間がかかる
・大きく利益を出すには、ある程度の額の資金が必要になる

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

<メリット>

・資産を保有するだけで利益が得られる=放ったらかしがきく

資産を保有するだけで利益を得ていくことができるため、
一度資産を購入してしまえば、
あとは放ったらかしでも利益を得ていくことが可能になります。

 

・安定的に利益が得られる

多少金額の上下はあるにしても、
資産を保有していれば利益を得ることができるので、
安定的に利益を得ていくことが可能です。

(もちろんですが、そのためには、
 利益を出し続けられる資産を購入する必要があります。)

 

<デメリット>

・利益が得られるようになるまでに時間がかかる

資産を購入すればすぐに利益が得られるというわけではないので、
実際に利益が得られるようになるまでには
それなりに時間がかかってしまいます。

 

・大きく利益を出すには、ある程度大きな額の資金を用意する必要がある

高利回りのうちに入る「年平均15%の利回りを得られる資産」でも、
100万円の投資によって得られる利益は年間15万円です。

ですので、それ以上大きな利益を得ていきたいと思ったら、
より大きな金額を投資する必要があります。

(特に不動産の場合は、物件の購入価格が高いため、
 多額の資金を用意するためにローンを組むという人が多いようです。)

 

次に、キャピタルゲインを得ていく方法のメリット・デメリットについて
みていきます。

 

キャピタルゲインを得ていく方法のメリット・デメリットとは?

 

キャピタルゲインを得ていく方法のメリット・デメリットは、以下の通りです。

 

<メリット>
・即日中に利益を出すことも可能
・少ない資金からでも大きく利益を出すことが可能

<デメリット>
・一時的な利益にしかならない
(安定的に利益を得ることができない、放ったらかしがきかない)
・買い手がいないと利益が発生しない(流動性リスク)

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

<メリット>

・即日中に利益を出すことも可能

資産の売買によって利益を得ていくということは、
資産の価格が購入時の価格より少しでも上がっていれば利益を得ることができるので、
すぐにでも利益を得ていくことができます。

 

・少ない資金からでも、短期間で大きく利益を出すことが可能

「売買で得た利益を再投資する」ということを繰り返していくことで、
少ない資金からでも、最終的には、
まとまった利益を得ていくことができるようになります。

そのため、短期間で大きく利益を出していくことも不可能ではありません。

 

<デメリット>

・一時的な利益にしかならない
(安定的に利益を得ることができない、放ったらかしがきかない)

売買によって得られる利益は一時的なものなので、
安定的に利益を得ていくことができるわけではありません。

また、売買をやめれば利益を得ることもできないので、
放ったらかしで利益を得ていくこともできません。

 

・買い手がいないと利益が発生しない(流動性リスク)

購入した資産がせっかく値上がりしたとしても、
買い手が現れなければ売買は成立しないため、
利益を得ることもできなくなってしまいます。

売りたいのに売れないという事態に陥ってしまう可能性がある
ということです。

 

インカムゲインがいいのか?キャピタルゲインがいいのか?

 

さて、ここまで、インカムゲインを得ていく方法、
キャピタルゲインを得ていく方法のメリット・デメリットについて見てきましたが、

それぞれが相反する特徴を持っているということが
お分かりいただけたことと思います。

どちらにもメリット・デメリットがあるわけですね。

 

ですから、どちらがいい悪いなどということは一概には言えません。

 

それよりも、

「自分はどちらの方法に向いているのか?」
「どちらの方法でお金を増やしていきたいのか?」

ということを考えることの方が重要です。

 

なぜなら、自分に合った方法を選ばなくては、
例えお金が増やせたとしても、理想通りにいかずストレスが溜まってしまったり、
お金を増やすこと自体を楽しめなくなってしまったりするからです。

 

先ほどお話したそれぞれの特徴から、

 

・インカムゲインを得ていく方法

 →長期的に安定して利益を出していきたい人
 →まとまった額の資金があり、それを元にお金を増やしていきたい人
 →ほったらかしでお金を増やしていきたい人

・キャピタルゲインを得ていく方法

 →短期間に(すぐにでも)利益を出していきたい人
 →少ない資金を元にお金を増やしていきたい人
 →自分でどんどんお金を増やしていきたい人

 

に向いていると言うことができますから、

自分がどちらの方法に向いているのか、
一度ご自身でよくお考えになってみてください。

 

まとめ

 

今日はお金を増やすたった2つの方法である
インカムゲインを得ていく方法、キャピタルゲインを得ていく方法について、
そのメリット・デメリットをお話しました。

 

●インカムゲインを得ていく方法●

<メリット>
・資産を保有するだけで利益が得られる=放ったらかしがきく
・安定的に利益が得られる

<デメリット>
・利益が出るまでに時間がかかる
・大きく利益を出すには、ある程度の額の資金が必要になる

<こんな人に向いている>
・長期的に安定して利益を出していきたい人
・まとまった額の資金があり、それを元にお金を増やしていきたい人
・ほったらかしでお金を増やしていきたい人

 

●キャピタルゲインを得ていく方法●

<メリット>
・即日中に利益を出すことも可能
・少ない資金からでも大きく利益を出すことが可能

<デメリット>
・一時的な利益にしかならない
(安定的に利益を得ることができない、放ったらかしがきかない)
・買い手がいないと利益が発生しない(流動性リスク)

<こんな人に向いている>
・短期間に(すぐにでも)利益を出していきたい人
・少ない資金を元にお金を増やしていきたい人
・自分でどんどんお金を増やしていきたい人

 

「自分はどのようにお金を増やしていきたいのか?」

それぞれの特徴を踏まえて、一度よくお考えになってみてください。

 

それが楽しんでお金を増やしていくコツになりますよ。

 

ちなみに・・・

お金を増やす手段として多くの方が取り組んでいるネットビジネスも、
その手法によってメリット・デメリットは変わってきます。

 

そのため、いい悪いの判断でどんなネットビジネスに取り組むかを決めるよりも、
自分に向いているかいないかで判断していった方が、
結果的には楽しみながらネットビジネスを行っていくことができるようになります。

 

次回は、代表的なネットビジネスであるアフィリエイトと転売(せどり)を例に上げて、
そのメリット・デメリットについてみていきたいと思います。

では、また^^

 

(追記)

記事を更新しました。
続きはこちらをご覧ください。

⇒「アフィリエイト VS 転売(せどり) 改めて考える、そのメリット・デメリットとは?」

 

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!