【写真あり】息子が3歳になりました^^

先週息子の3歳の誕生日でした。

 

ちょうど私の友人の結婚式も近かったので、
お祝いも兼ねて横浜・東京に旅行に行ってきました。

 

息子の誕生日当日は横浜のアンパンマンミュージアムへ。

 

去年にも一度行ったことがありましたが、
アンパンマンが大好きな息子はやはり終始大興奮でした(笑)

 

↓ SLマンにかじりつく息子 ↓

DSC_0005

 

↓ 滑り台で遊ぼうとするも、角度が急でビビっている息子 ↓

tae2YaCJpCiRvEw1441931173_1441931406

 

↓ ジャムおじさんになりきる息子 ↓

DSC_0003

 

↓ バースデーキャンドルサービスを注文 ↓

DSC_0018

店員さんが「ハッピーバースデー」を歌ってくれて、
誕生日をお祝いしてくれました。

 

他にもあちこち移動して、
アンパンマンミュージアムを端から端まで満喫!

 

あまりにも楽しかったらしく、
ミュージアムが閉まる時間になっても「嫌だ、帰らない!」と暴れ…。

連れて帰るのが本当に大変でした(^^;

 

一方、翌日の浅草散策&上野動物園では、息子のテンションはガタ落ち(笑)

 

まあ、浅草は私の趣味に付き合ってもらう形だったので
しょうがなかったにしても、

動物園を喜ばない息子には衝撃を受けました。

 

周りにいる子どもたちは喜んで動物を見ている中、
息子は動物を見るなり泣き叫び、「もう帰る~!!」の連発。

さすがにうさぎやプレーリードッグには泣かなかったけれど、
子どものアイドル・ペンギンにもギャン泣きでした…。

 

終いには、「アンパンマンミュージア行く!」とか言い出し、
滞在時間はわずか1時間ほどで終了。
(うち、休憩が30分です(笑))

喜んでくれるだろうと思って行ったのに、
息子の反応が真逆過ぎて悲しかったです。

 

↓ 帰り際に唯一取った「上野動物園」に来たことが分かる写真 ↓

TffQmgBWxJgTU1n1441931455_1441931777

分かりにくいですが、
息子は私の腕から逃げようと必死です(笑)

 

上野動物園ではほとんど笑顔を見せなかった息子ですが、
上野駅近くの広場?公園?では、楽しそうに走り回って遊んでいました。

 

↓ カエルの噴水に興奮 ↓

EDEugysUrF2DigW1441934141_1441934221

 

息子の喜ぶツボがイマイチよく分かりませんが、

疲れるまで楽しそうに遊んでいたので、
これはこれで良かったのかなと思います。

 

家に帰ってきてからは、2回目のお誕生日会。

 

アンパンマン同様に大好きなドラえもんのケーキを食べました。

ERXsSdqDESLn7zM1441931808_1441931961

 

このケーキは、通販で買えるキャラクターケーキを楽天で探して、
レビューを参考にして注文したので、
ちゃんとしたものが届くか正直不安だったのですが、

届いたケーキを見たらドラえもんの絵も上手に書かれていたし、
見た目もすごく可愛らしくて、安心しました。

 

冷凍されて届きましたが、味もおいしかったので、
親子共々大満足です^^

 

来年は、このケーキの中のキャラクターは何になっているやら?

息子の成長が、今からとっても楽しみです。

 

お腹の子も胎動を感じるようになってきたし、
この子の成長もこれから楽しんでいこうと思います。

 

 

PS.

先ほどご紹介したキャラクターケーキですが、
私が注文したお店では「写真ケーキ」なるものも作ってもらえるようです。

 

お義母さんが今年還暦を迎えられるので、
息子との2ショット写真でケーキを作ってもらうのもありだな~なんて、
今から考えています。

 

↑ キャラクターケーキ・写真ケーキにご興味があれば、ぜひ^^ ↑

 

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!