Norisk Incomegain Project は買う価値あり?(佐藤隆史) 詐欺・評価・評判

私が先日書いた、

「買わなきゃ良かった」商材・「購入してよかった」商材とその理由とは?

という記事の中で、

読者様が買わなきゃよかった商材の一つとして上げているのが、
Norisk Incomegain Project(佐藤隆史)という商材です。

 

読者様がそう判断した理由はこちら

Norisk Incomegain Project

ツイッターを使った集客&収益化の商材だが、
ちょっとネットで調べれば分かる内容だった

 

要するに、

「Norisk Incomegain Projectは、情報弱者を狙った教材である」

ということのようです。

 

※情報弱者(情弱)とは、一般的に、
 情報・通信技術を満足に使いこなせない人や、
 情報を充分に活用できない人のことを指します。

 

おそらく、ネットビジネスに詳しくない人や、
ツイッターのことをよく知らない人といった、
初心者層をターゲットにしているのでしょうね。

 

私は、個人的にはそういう「初心者を狙った商材」を好んでいないので、

「本当にこのNorisk Incomegain Projectに買う価値があるのか?」

色々と調べてみることにしました。

 

もちろんですが、買って中身を確認するほどのものではないと思うので、
この商材を実際に買うということはしておりません。

ですから、詐欺商材なのかどうかということは、
実際のところ分からないというのが本音です。

 

ですが、Norisk Incomegain Projectのセールスレターを見ただけで、
買う価値のない商材であることは判断できました。

 

なぜ私がそう判断したのか?

その理由について、これからお話していきたいと思います。

 

Norisk Incomegain Project (佐藤隆史)は買う価値なし

 

Norisuku

責任者:佐藤 隆史

販売ページURL

 

私がNorisk Incomegain Projectを買う価値がないと判断した理由は、
以下の2つです。

・セールスレターに説得力がない(笑)
・支払い方法が独自決済

それぞれ詳しくお話ししていきます。

 

まずは、「セールスレターに説得力がない」についてですが、

Norisk Incomegain Projectのセールスレターでは、
稼ぐ仕組みの作り方として、以下のように説明があります。

 

norisuku3

 

おそらく、ステップ2にある「世界的巨大市場」というのが
「ツイッター」のことなのだと思いますが、

このような流れで仕組みを作っていくことを明記しておきながら、

この仕組みで稼げる「裏付け」や「根拠」となるものが
セールスレター内には一切書かれておりません。

 

なぜこの仕組みを使えば稼げるのか?

そもそも、知識・経験・スキルを使わずに、
どうやって仕組みを作り上げるのか?

 

そういった「裏付け」や「根拠」といったものが一切書かれておらず、

ただひたすらこのビジネスモデルの素晴らしさだけが
延々と語られているのです。

 

ですので、このセールスレターを読んだだけでは、
稼ぐイメージが全くつかめません。

 

セールスレターを書く時点で、
稼ぐ仕組みの裏付けや根拠がきちんと提示できないということは、

肝心の商材の中身も、それほど期待できるものではないと私は思います。

 

 

次に、「支払い方法が独自決済」ということについて
お話ししていきます。

 

普通、情報商材を販売するとなると、
インフォトップなどのASPに商品登録をして、
そこで決済ができるようにしておくのが一般的ですが、

このNorisk Incomegain Projectという商材は、
独自決済で販売されています。

 

「それの何が悪いの?」

と思われたかもしれませんが、これはかなり重要な問題です。

 

なぜかと言うと、独自決済で販売されている商品の場合は、
ASPなどの第3者機関からの審査を受けることがないからです。

 

私が推奨しているインフォトップやアドモールといったASPでは、
商品登録をする際に、必ず、
その商品やセールスレターの審査が行われています。

 

この審査では、商品やセールスレターの表記について、

・誇大広告になっていないか
・各種法令に準拠しているか
・購入者が不安や疑問に感じる点はないか

といったことを厳しく審査されます。

 

そして、そういった審査に無事通ったものだけが商品登録され、
販売・紹介されることになります。

(中には、本当に審査に通ったの?という商材もありますけどね)

 

しかし、Norisk Incomegain Projectという商材は独自決済のため、
こうした第三者機関からの審査というものを受けておりません。

 

それはつまり、

「誰もこの商材について審査した人がいない」

ということです。

 

ですから、Norisk Incomegain Projectは、
商品、セールスレターともに、

・誇大広告になっているかもしれない
・各種法令に準拠していないかもしれない
・購入者が不安や疑問に感じる点があるかもしれない

可能性があるのです。

 

と言いますか、先ほどもお話したように、
稼ぐ仕組みの「裏付け」や「根拠」がない時点で、

・誇大広告になっているかもしれない
・購入者が不安や疑問に感じる点があるかもしれない

この2点には十分に当てはまっていると思います。

 

 

以上、

 

・セールスレターに説得力がない
・誰の審査も受けていない(支払い方法が独自決済)

 

このような商材に、果たして買う価値があると思われるでしょうか?

少なくとも、私はそうは思いません。

 

「知識・経験・スキル不要」なんて言葉に踊らされているうちは、
一生稼がされる側から抜け出すことはできませんよ。

 

詳しいことは以下の記事にてお話ししておりますので、
ぜひ一度こちらにも目を通してみてください。

⇒ 「情報業界健全化!?知っておくべき真実とは?」

 

(追記)

先日、このNorisk Incomegain Projectを購入されたという私の読者様から
以下のようなメールをいただきました。

 

このメールをご覧いただければ、
いかにこのNorisk Incomegain Projectが買う価値のない商材であるのか、
お分かりいただけることと思います。

 

ちょろぽん様

初めまして。

いつもメルマガを拝見し、とても勉強になっております。
ありがとうございます。

 

所で先日
「Norisk Incomegain Project (佐藤隆史)は買う価値なし」
と言う検証された内容をブログで紹介頂きありがとうございました。

これで、少しでも被害者が減れば良いな・・・と思います。

 

実は、お恥ずかしいのですがこの商材を購入してしまった者です・・・(泣)

1か月作業して成果が無ければ返金も出来るとありましたので、
返金請求したのですが、もちろん返金不可になりました。

 

下記が返金に対しての回答です↓

 

お問い合せありがとうございます
佐藤です。
ツイッターアカウントは一アカウントのみでしょうか。
色々な属性のアカウントを作成して頂ければと思います。
現段階では、返金要求に応じる事は出来かねますので、予めご了承ください。

 

以上です。

なんなんでしょうか?
アカウントを量産しろとはマニュアルにはありませんでした。

 

実は、この「Norisk Incomegain Project」に関しては詐欺商材撲滅をうたい、
情報弱者を救うと言うブログを開設しているブロガー数名が
揃いも揃って絶賛していたので
ついそのブロガーを信じて購入してしまいましたが、
やはり、再現性に乏しい物でした。

高い授業料になってしまいました。

 

その詐欺撲滅のブログの主たちにも何度質問し、
今回は大丈夫と一応に回答がありましたので、
安心して購入したのですが・・・

 

それにしても、ネットでは誰を信じて良いのか全く分から
なくなってきました。

今はちょろぽん様だけのブログを拝見しております。

もう少し早くちょろぽん様に相談すればと、とても悔やまれます。

 

人を騙してお金を巻き上げるなんて、人として最低の行為です。

そんなことをしてお金を稼いで、何が嬉しいのでしょうか?

 

私には全く理解できませんね。

 

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!