ブログ集客のコツ!高い集客効果を発揮するブログを作るには?

以前、こちらの記事の中で、
「アフィリエイトで稼ぐために必要な2つのスキル」についてお話をしました。

 

その2つのスキルというのは、

・コピーライティングスキル
・集客スキル

のことでしたね。

 

これらのスキルの中でも、私は、
特にコピーライティングスキルが重要であると考えているため、

このブログでも、今まではコピーライティングの話を中心にしてきました。

 

代表的な記事を上げるとしたら、以下のものがあります。

 

「アフィリエイトで稼ぐために必要な2つのスキルとは?」

「アフィリエイトで一番重要なスキル、それはコピーライティングスキルです」

「コピーライティングを学ばなければ、一生稼げないままです」

「“買う価値のある”アフィリエイト教材の特徴とは?その1」

 

本当どれだけコピーライティングに恋をしているんだかってくらい、
かなり熱く、たくさんの記事を書いています(笑)

(もしこれらの一つでもまだお読みになったことがなければ、
 どれでもいいので、この記事を読む前に一つ読んでみてください。)

 

もちろん、今後もそのスタンスを変えていくつもりはないのですが・・・

 

ただ、アフィリエイトで稼いでいくためには、
やはりコピーライティングスキル同様、
集客スキルも身につけていく必要があるわけです。

 

その理由は、せっかく人の心を動かす文章を書けるようになっても、
その文章(記事)を読んでくれる読者(見込み客)がいなければ、
成約へとつなげることは絶対にできないからです。

 

どんなコンテンツも、読者(見込み客)がいてこそ
その役割を果たせるわけですね。

 

ですから、

「集客スキルを身につけることも、
 アフィリエイトで稼ぐためには避けては通れない道である」

ということです。

 

「じゃあ、その集客スキルは
 どうやって身につけていけばいいの?」

おそらくそんな疑問が、
あなたの頭の中には浮かんでいることと思います。

 

・・・が、

 

その具体的な話に入って行く前に、
先にあなたに振り返ってみていただきたいことがあります。

 

それは、

「あなたのブログは集客するに足る状態であるのか?」

ということです。

 

なぜこのことを振り返っていただきたいのかというと、

集客するに足る状態のブログでなければ、
いくらアクセスを集めたところで、
そのアクセスを十分に活かしていくことができないからです。

 

言い換えれば、ざるに水を注いでいるような、
無駄な状態になってしまうということですね。

 

せっかく集めたアクセスが無駄になるなんて、
これほどショックなことはありません。

 

ですから、そうならないためにも、まずは

「あなたのブログが集客するに足る状態であるのか?」

ここをしっかりと振り返ってみていただきたいのです。

 

そして、今日は、そのためにチェックするポイントについて、
いくつかお話をしていきたいと思います。

 

・・・ということで、

前フリが大変長くなってしまいましたが(笑)、ここからが今日の本題となります。

しっかりと最後までついてきてくださいね。

 

それでは、参りましょう!

 

集客するに足る状態のブログとは?

 

「あなたのブログが集客するに足る状態であるのか?」

ここをしっかりと振り返ってくださいと言いましたが、

 

では、「集客するに足るブログ」とは一体どのようなブログなのか?

 

「集客するに足る」なんてちょと小難しい表現を使っていますが(笑)、
要するに、「集客効果を発揮できるブログ」ということです。

 

「集客効果を発揮できるブログって、どんなブログ?」

そんな疑問が頭をよぎったあなたは、
ここでもう一度、ブログの役割というものを思い出してみてください。

 

ブログの役割というのは、

“集めたアクセスをメールアドレスに変えること”

でしたよね?

 

※詳しくは、以下の記事をご覧ください。
 ⇒「ブログ・メルマガアフィリエイトの特徴 『一番稼ぎやすいと言われる理由は?』」

 

そもそもブログは、
読者がアクセスしてきてくれるのを待つ、受身の媒体です。

 

ですから、仮に何かしらのきっかっけで
ブログを訪れてくれた人がいたとしても、

次にまたその人が「あのブログを読もう」と思わない限りは、

その人のブログ訪問は、
基本的には一度きりで終わってしまうことになります。

 

もちろん、そうならないために、
ブログのプロフィール記事を工夫したり、
価値のある情報を提供したりして、リピーター獲得につなげていくわけですが・・・

それでも、一度訪問してくれた人をその場で逃さずに済むのなら、
それに越したことはありません。

 

そのためには、ブログ訪問者からメルマガ読者になってもらうのが一番です。

 

メルマガはブログとは違って、
いつでもこちらから読者に働きかけていくことができる、攻めの媒体です。

 

売り込みも、自分の好きなタイミングで、どれだけでもできます。

(だからって、毎回売り込まれても正直うざいだけですが(苦笑))

 

ですから、ブログよりもはるかに成果を上げやすいのが
メルマガであるということです。

 

また、一度集めたメルマガ読者に対しては、解除されることがなければ、
いつまででも情報を発信していくことができます。

それこそ、「一生」情報発信を続けていくことが可能です。

 

それはつまり、メルマガ読者さえ集めておけば、
生きている間はいつまででも稼ぎ続けられるということです。

 

だからこそ、

“集めたアクセスをメールアドレスに変えること”

が重要になってくるわけですね。

 

以上のことを踏まえると、

“集めたアクセスをメールアドレスに変えることのできるブログ”が、
「集客効果を発揮できるブログ」ということになります。

 

つまり、そのようなブログであれば、
集客に力を入れていってもいい状態にあるということです。

 

※ブログのみでアフィリエイトを行っている場合は、
 集めたアクセスをメールアドレスに変えることはできません。

 しかし、その代わりに、集めたアクセスを
 比較的早い段階で「収益」に変えることができます。

 
 ですので、ブログのみでアフィリエイトを行っている場合は、
 “集めたアクセスを収益に変えることのできるブログ”が
 「集客効果を発揮できるブログ」ということになります。

 そして、ここからお話する「集客効果を発揮できるブログ」には、
 今お話した“集めたアクセスを収益に変えることのできるブログ”も含まれます。

 

では、自分のブログが「集客効果を発揮できるブログ」であるかどうかは、
一体どこで判断すればいいのでしょうか?

 

「集客効果を発揮できるブログ」に必要なもの

 

自分のブログが「集客効果を発揮できるブログ」であるかどうか?
それを判断するポイントは、次の2つです。

 

・ターゲットを正しく設定できているか?

・ある程度コンテンツができあがっているか?
(一つの商品を売り込むまでの流れができあがっているか?)

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

 

<<ターゲットを正しく設定できているか?>>

 

そもそも、ブログやメルマガで稼いでいくためには、

「どういう人々に向けて情報を発信するのか?」

といった視点を持つことが、すごく重要になります。

 

この「どういう人々に向けて」に当たるのがターゲットであり、
いわゆる“見込み客”のことです。

 

どんなブログやメルマガを運営するにも、基本的にはその「コンセプト」を決め、
「そのコンセプトに見合うターゲット(見込み客)」というものを
定める必要があるわけですね。

 

言い換えれば、

・ターゲット=「誰に」
・コンセプト=「どのような情報を発信していくのか?」

ということを明確にしておくということです。

 

なぜこれを明確にする必要があるのかというと・・・

その理由は、ターゲットをきちんと設定しておかないと、
(ターゲットをきちんと絞っておかないと)
思うような成果を得ることができないからです。

 

もちろん、どんなターゲットに対しても反応の得られる
ブログやメルマガを作ることができればそれが一番いいですが、

実際にはそれは非常に難しく、
ターゲットを広げれば広げるほど、反応は下がっていってしまいます。

 

ですから、ブログやメルマガでターゲットを絞るというのは、
非常に重要なポイントになるわけですね。

 

では、実際にターゲットを設定する際、
何を意識して絞っていけばいいのか?というと、

「興味や関心」
「悩みや不安、願望」

といったことを意識して、ターゲットを絞っていきます。

 

これはつまり、ブログやメルマガのテーマについて

「興味や関心を持っている人」
「悩みや不安、願望を抱いている人」

をターゲットにしていくということです。

 

なぜこのような人をターゲットにするのかというと、
こういった人を集めていった方が、より確実に反応を得ることができるからです。

 

ただ、このように言うと、もしかしたらあなたは、

「性別や年代、職業などでターゲットを絞らなくてもいいのか?」

と思われるかもしれません。

 

もちろん、ターゲットを設定する上では、
性別や年代、職業などで絞込みを行っていくこともできますが、

実際にはそういった絞り込み方よりも、
「興味や関心」「悩みや不安、願望」を基準にした方が、
より確実に反応を得ることができます。

 

例えば、アフィリエイトのブログであれば、
「20代主婦」とか「30代会社員男性」などをターゲットにするのと、

「アフィリエイトに興味がある人」
「アフィリエイトで稼ぎたい人」
「アフィリエイトで稼げずに困っている人」
「アフィリエイトでもっと稼げるようになりたい人」

などをターゲットにするのとでは、

明らかに後者の方が反応を得られることは間違いありませんよね?

 

なぜなら、後者は、すでにアフィリエイトというテーマに関して
何かしら「興味」や「願望」を抱いている人々ばかりだからです。

 

一方、前者の場合は、そうとは限りません。

 

世の中にいる全ての「20代主婦」の「興味」や「願望」が
アフィリエイトに向いていればいいですが(笑)

そんなことはまずありえないわけですね。

 

現に、(あなたも含めて)私のブログやメルマガを
読んでくださっている読者の方々の中には、
男性の方も、女性の方も両方いらっしゃいますし、
会社員の方や主婦の方、学生さん、自営業の方など、その職業も様々です。

 

それでも、みなさん
「アフィリエイトで稼ぐ」ということに興味があるから、
私の記事を読んでくださっているのです。

 

このように「興味や関心」「悩みや願望」をもとに
ターゲットを絞り込むことで、
より確実に反応を得られるブログやメルマガを作ることができます。

 

逆に言えば、このようにターゲットを絞り込んでいなければ、
確実に反応を得ることはできません。

 

ですから、まずはあなたのブログのターゲットが、
性別や年代、職業などではなく、

「『興味や関心』『悩みや不安、願望』をもとに、
 絞込みをされているか?」

ということをきちんと振り返ってみてください。

 

そして、もしターゲットの絞り込み方が間違っていた場合は、
「興味や関心」「悩みや願望」をもとに絞込みを行うように
してください。

 

※ちなみに・・・ですが、

 自分が売り込みたい商品やサービスが
 明らかに特定の人々にだけ受け入れられるものであるというときは、
 
 最初から性別や年代、職業などで
 ターゲットを絞り込んでいっても構いません。

 

では、次に、ブログのコンテンツについてお話ししていきます。

 

 

<<ある程度コンテンツができあがっているか?>>

 

自分のブログが「集客効果を発揮できるブログ」であるかどうかを
判断するには、

・ある程度コンテンツができあがっているか?
(一つの商品を売り込むまでの流れができあがっているか?)

ということも、重要なポイントになります。

 

ここでいう「ある程度」というのは、
人それぞれの感覚になってしまう部分があるので、
「これくらいのコンテンツを作りましょう」ということは厳密には言えません。

 

しかし、やはり目安になる部分はありますので、
その目安についてお話しようと思います・・・が、

その前に、「ブログに必要な3つの記事」について、お話ししておこうと思います。

 

 

<ブログに必要な3つの記事>

 

実は、ブログで稼いでいくためには、3つの記事が必要になります。

その「ブログに必要な3つの記事」というのは、

集客の記事
教育の記事
売り込みの記事

の3つです。

 

それぞれの役割というのは、

-----

【集客の記事】
キーワードを狙って、アクセス(ターゲットとなる人)を集める

【教育の記事】
ブログを訪問してくれたターゲットを
メルマガ登録やリピーター化に導くために、役に立つ情報を提供する

【売り込みの記事】
ターゲットに購入してもらいたい商品を売り込む

-----

このような役割があります。

 

そして、それぞれの記事がどのように働くのかというと?

-----

1.集客の記事を通して、ターゲットがブログを訪問する   
    ↓
2.その記事を読んで、書かれている内容に共感できたターゲットは、
  記事を書いたブログ運営者に興味を持つ

 「この人一体どんな人なんだろう?」
 「他の記事も読んでみようかな?」
    ↓
3.実際に教育の記事やプロフィール記事を読み、
  またまたその内容に共感できたターゲットは、

 「なんだかすごい人みたいだな」
 「なんだか勉強になりそうだ」

 「読者登録してみようかな?」
 (「このブログをまたチェックしよう」)
    ↓
4.メルマガ登録へと自ら行動を起こす
 (リピーターになる) 

    ↑
5.ターゲットとの信頼関係を築くため、
  教育の記事をステップメールにて配信する

    ↑
6.ステップメールにて信頼関係を築いた上で、
  ターゲットを売り込みの記事に誘導する

  
-----

このような流れで、それぞれの役割を果たしていきます。

(詳しい解説や、稼ぐ仕組みの作り方については、
 メール講座の中で解説をしています。)

 

以上のことを踏まえると、

「集客効果を発揮できるブログ」を作るためには、
(上の流れでは、1~4にあたる部分のこと)
教育の記事が絶対的に必要になる

ということがお分かりいただけるかと思います。

 

いくら集客をしても、読者を取り込むための教育の記事がなければ、
ターゲットをメルマガ登録へと行動させることは難しいです。

 

ですから、集客をする前には、
最低限この教育の記事を用意しておく必要があるわけですね。

 

では、その教育の記事はどれくらい用意すればいいのか?

 

これが、まさに私が先ほどお話した、
集客をする前に用意すべきコンテンツの目安になる部分です。

 

 

<集客をする前に用意すべきコンテンツの目安>

 

「集客の記事を書いていく前に、
 教育の記事をある程度用意しておかなければならない」とは言っても、

一体どれくらいの記事を書いておけばいいのか?
疑問に思うところですよね。

 

しかし、実は、これに関しては、
「これだけの記事数を書きましょう」という数字的な目安はありません。

 

これはつまり、
「何記事書いたから集客してもいいという判断にはならない」
ということですね。

 

では、一体何が目安になるのか?と言うと・・・

 

売り込みたい商品を「売り込むこと」をひとまずのゴールとして、

「実際にターゲットにその商品を購入してもらうために、
 与えるべき情報を与えられているか?」

ということが、一つの目安になります。

 

もう少し分かりやすく言うと、

「売り込みたい商品を売るために必要な情報が、
 しっかりとターゲットに与えられているか?」

ということです。

 

例えば、私のようにミリオンライティングを売り込みたいのであれば、
それをひとまずのゴールとして、

「ターゲットがミリオンライティングを購入したくなるように、
 教育の記事を書いていく」

ということですね。

 

これさえできていれば、
教育の記事の記事数は、何記事でもいいわけです。

 

ただ、与えるべき情報はきちんと与えておかなければならない。

 

だからこそ私は、
「ある程度コンテンツができあがっているか?」という表現を
判断基準として使ったわけです。

 

ちなみに・・・ですが、

この教育の記事を用意する時点では、
売り込みの記事まで一緒に作ってしまっていいと思います。

 

なぜなら、そのような流れでブログを作っておけば、
いざ集客の記事を書いていった時に、
すぐにブログから収益をあげることができるようになるからです。

 

もちろん、本来であれば、

「メルマガに登録してもらって、そこで信頼関係を築いてから
 商品の売り込みをする」

というのが最もよい流れではありますが、

ブログからすぐに収益を上げられるのであれば、
それに越したことはないわけです。

 

事実、私の場合、メルマガに登録する前に
ミリオンライティングコピーライティングアフィリエイトプログラム
ご購入してくださる方が、半数以上いらっしゃいます。

「これらを購入してから、メルマガに登録する」
という方が、たくさんいらっしゃるのです。

 

このように、すぐにでもブログから収益を上げられるようにしておくと、
いざ集客に力を入れていった時には、
わりと早い段階で報酬が得られるようになります。

 

ミリオンライティングの著者である宇崎さんも、
まずはミリオンライティングを売り込むまでの流れを作ってから、
集客に力を入れていったそうですよ。

(5億円コピーライターさんから、そう教えていただきました。)

 

ですから、教育の記事を作ると同時に、
売り込みの記事も先に作っておくのがおすすめです。

 

ただ・・・

 

ブログからすぐにでも収益を上げるためには、

「成約へとつながりやすいキーワード」を狙って、
「成約へとつながりやすいターゲット」を集めていく必要があります。

 

その「成約へとつながりやすキーワード」については、
また次回お話したいと思います。

 

まとめ

 

今日は、「集客するに足るブログ」についてお話をしました。

 

「集客するに足るブログ」というのは、
「集客効果を発揮できるブログ」のことであり、

 

その「集客効果を発揮できるブログ」というのは、

“集めたアクセスをメールアドレスに変えることのできるブログ”
(もしくは、“集めたアクセスを収益に変えられるブログ”)

のことでしたね。

 

そして、自分のブログが
「集客効果を発揮できるブログ」であるかどうかは、

-----

ターゲットを正しく設定できているか?

→性別や年代、職業などではなく、
「興味や関心」「悩みや願望」をもとに絞り込んでいるか?

 

ある程度コンテンツができあがっているか?
(一つの商品を売り込むまでの流れができあがっているか?)

→売り込みたい商品を売り込むために必要な教育の記事が
 きちんと作りこまれているか? 

-----

この2点で判断できるのでした。

 

これら2つのポイントを振り返っていただき、
もしも「これはできていないな」と感じる部分がありましたら、
すぐにでも修正をしていっていただきたいと思います。

 

そして、今以上に「集客効果を発揮できるブログ」を作っていってください。

 

さて、次回は、先ほどもお話した
「成約へとつながりやすキーワード」についてお話したいと思います。

 

 

(追記)

この記事の続きを書きました。

成約へとつながりやすいキーワードについては、
以下の記事をご覧ください。

 

⇒「「成約率の高い=購買意欲の高いキーワード」がブログ集客の要」

 

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!