読者を惹きつけるブログ(メルマガ)記事を書くコツとは?

今日は、コピーライティングアフィリエイトプログラムのご購入者様と
スカイプでお話をした際、その方から受けた質問の中で、

「これは他の方にも話しておいた方がいいだろう」

と思ったことについて、お話していきます。

 

今日のテーマは、ずばり、

“読者が興味を持って記事を読んでくれるために、
 意識すべき2つのポイントとは?”

です。

 

それでは、参りましょう!

 

読者が興味を持って読んでくれる記事とは?

 

ブログやメルマガの記事を書いていく上では、

「読者に価値のある情報を伝えていくことが、とにかく重要である」

と言われます。

 

このことは私もメール講座の最初の方でお話していますし、

「5億円コピーライター」さんが
常日頃からおっしゃっていることでもあります。

 

「価値のある情報を提供することで、読者との信頼関係を築いていく」

これがアフィリエイトで稼いでいく上で、大前提となる考え方です。

 

しかし・・・

 

ただ価値のある情報だけを伝えていこうと思うと、

「自分が書いている記事(文章)を、
読者はおもしろいと感じてくれるのか?」

ということが、気になってしまう方もいらっしゃるようです。

 

私がスカイプでお話をした方も、まさにこういった悩みを抱えておられ、
「自分の書いている文章をおもしろいと感じない」ということを
おっしゃっていました。

 

その方は、

「価値のある情報を伝えることはできても、
 自分が書いた文章には魅力を感じられない。

 もっとおもしろい文章を書けるようにならなければ、
 読者を惹きつけることはできないのではないか?」

そんなふうに思っていらっしゃったのです。

 

もちろん、ただ価値のある情報を伝えているだけでは、
ウィキペディアのような、
単なる知識の塊でしかないブログやメルマガになってしまいますし、

そんなブログやメルマガでは、
興味を持って読んでくれる人はまずいません。

 

・・・ですが、だからと言って、

ただ単におもしろおかしく記事を書いているだけでは、
中身のない“すっかすかのブログやメルマガ”になってしまいますから、

物を売るということを考えたら、
そういったブログやメルマガでもダメなわけです。

 

(なぜなら、そんなブログやメルマガでは、誰も何も学ぶことができないため、
 読者の信用を得ることができないからです。)

 

ということはやはり、
「価値のある情報を提供すること」は大前提になるわけですね。

その上で、興味を持って記事を読んでもらう必要があるわけです。

 

では、そのためには一体どうしたらいいのでしょうか?

 

これについて私は、先ほどのママさんに
以下の2点をアドバイスさせていただきました。

ターゲットが知りたいと思っている情報を与えていくこと
ブランディングをしっかりと行うこと

 

それぞれについて具体的にお話していきますね。

 

誰にどんな情報を与えていくのか?

 

先ほど私は、価値のある情報を提供していくことが重要であると言いました。

 

しかし、実は、単に価値のある情報を伝えていくだけではだめで、
価値のある情報の中でも、

「ターゲットが知りたいと思っている情報」

を与えていくことが大切になります。

 

ターゲットというのは、
あなたがブログやメルマガで商品を売り込んでいきたい人々のことです。

 

そのようなターゲットが、どんなことを知りたがっているのか?
どんなことに興味を持っているのか?

それをきちんと把握した上で、
そういった「ターゲットが知りたい情報」を与えていくわけです。

 

そうすれば、ターゲットにとっては、
“知りたい情報を手に入れることができるブログ・メルマガ”ということになり、

必然的に興味を持って記事を読んでもらうことができるようになります。

 

つまり、「ターゲットが知りたい情報」を発信してさえいれば、
自然とその内容に興味を持ってもらうことができるということです。

 

ただ・・・

 

そのためには、ブログやメルマガで

「どんな人をターゲットにしていくのか?」

これを明確にする必要がありますよね。

 

なぜなら、どんな人をターゲットにするのかによって、

その人々が知りたい情報、興味感心を持つ情報というものは
変わってくるからです。

 

例えば、同じアフィリエイトのブログやメルマガでも、

・アフィリエイトで稼ぎたい人をターゲットにするのか?
・ネットで稼ぎたい人をターゲットにするのか?
・アフィリエイトを全く知らない人をターゲットにするのか?

それによって与えるべき情報や
ターゲットが求めている情報というものは変わってきます。

 

仮にネットで稼ぎたい人をターゲットにしたとすると、

そのような人に、いきなりアフィリエイトの仕組みや
具体的な稼ぎ方の話をしたところで、

まず興味を持ってもらうことはできません。

 

なぜなら、ネットで稼ぎたい人というのは、
ネットで稼ぐ方法を知りたいわけで、
何もアフィリエイトで稼ぐ方法を知りたいわけではないからです。

 

ということは、そういう人をターゲットにするのであれば、

まずはアフィリエイト自体に
興味を持ってもらうようにする必要がありますよね?

 

例えば、

・ネットで稼ぐには、どんな方法があるのか?
・その中でも、アフィリエイトをおすすめする理由は何か?
 (なぜアフィリエイトを選ぶべきなのか?)
・アフィリエイトであれば、どんなものを手に入れることができるのか?
・どんなことが実現できるのか?

こういった情報をしっかりと与えていくのです。

 

そうすることで、
ターゲットの興味や感心をアフィリエイトに向けさせることができます。

 

このように、誰をターゲットにするのかによって、
そのターゲットが知りたい情報や、
与えるべき情報というのは変わってくるのです。

 

ですから、まずはターゲットを明確にすること。

そして、そのターゲットがどんなことを知りたいのか?
ターゲットの悩みや不安・願望をきちんと把握すること。

そして、その上で、ターゲットが知りたい情報を与えていくこと。

 

この3つが重要なポイントになります。

ぜひこれらを意識してみてください。

 

 

ただ・・・

当然ですが、これだけでは他のブログやメルマガと、
全く区別がつかなくなってしまいます。

 

同じような情報を発信しているブログやメルマガは
このネット上には五万とあるわけですから、

そんなライバルサイトと自分のサイトとをしっかりと差別化していかないと、
ターゲットにとっては、どれも同じサイトになってしうわけですね。

 

では、一体どうすれば、ライバルサイトと自分のサイトとを
差別化させることができるのでしょうか?

 

そのために行うのが、「ブランディング」なのです。

 

ブランディングの重要性

 

情報発信型のアフィリエイトをしていく上で、
ブランディングは非常に重要な役割を果たします。

 

なぜなら、読み手は、

「自分が受け取っている情報を発信しているのは“誰なのか”」

ということを重視する傾向にあるからです。

 

例えば、同じダイエットに関する情報を発信するにしても、
ダイエットの専門家が発信するのと近所のおばちゃんが発信するのとでは、

その情報の受け取られ方に大きな差が生まれます。

 

仮に近所のおばちゃんがすごく熱心に
ダイエットのことを語ってくれたとしても、

正直「へ~」と思ってしまうだけですよね(笑)

 

しかし、もしダイエットの専門家が同じように熱心に語っていたとしたら、
多くの女性は間違いなく、その内容を熱心に受け取ろうとするはずです。

 

まぁ、これは極端な例ではありますが、
ここであなたに抑えておいていただきたいのは、

 

同じ情報を発信するとしても、

「その情報の発信者がどういう人物なのか」によって、

情報を受け取る側(読み手)の
“情報を受け取る意欲”そのものが変わってきてしまう

 

ということです。

 

ですから、いくら熱心にダイエットのことを語ってくれたとしても、
単なる近所のおばちゃんでは、
誰も聞く耳を持とうとは思わないわけですね(笑)

 

ただし・・・です。

 

もしその近所のおばちゃんが、実際にダイエットを経験していて、
しかもマイナス20キロも痩せた実績があったとしたら・・・

話は変わってきます。

 

それまでは、単なる近所のおばちゃんという認識でしかなかったので、
そのおばちゃんが語るダイエット話は聞く気にはなれなかったわけですが、

実はそのおばちゃんが、マイナス20キロものダイエットを成功させた
「ダイエット成功者である」となれば、

今まで聞く耳を持たなかった人々も、
自然とそのおばちゃんの話を熱心に聞くようになっていくのです。

 

なぜなら、そのおばちゃんが語るダイエット話が、
“ダイエット成功者が語る”ダイエット話へと認識が変わっていくからです。

 

つまり、おばちゃんが発信する情報に、
“ダイエット成功者が語っている”という要素が加わるわけですね。

 

この例からも、

「誰がその情報を発信しているのか?」その認識の違いによって、
情報を受け取る側の意欲や興味というものが左右される

ということがお分かりいただけるかと思います。

 

ですから、情報を発信していく側としては、読み手に対して、
「自分がどんな人物であるのか」ということを
強くアピールする必要があるわけですね。

 

そうすることによって、自分自身の価値を高めることができると同時に、
他のサイトとの差別化を行うことができるのです。

 

そしてそれは、自分のターゲットとなる人々に、他のサイトからではなく
“自分からの情報を受け取る理由”を与えることにもなります。

 

この“自分からの情報を受け取る理由”を与えることこそが
ブランディングであり、

ブランディングを行うことで、
“自分のファン”を増やしていくことができるようになるのです。

 

ちなみに、「5億円コピーライター」さんは、

「“自分のファン”を増やすことができれば、究極的には、
 どんな情報であっても、積極的に受け取ってもらうことができる」

とおっしゃっています。

 

それくらい、「ブランディング」は重要であるということですね。

 

まとめ

 

・ターゲットが知りたいと思っている情報を与えていくこと
・ブランディングをしっかりと行うこと

この2つがきちんとできていれば、

読み手自身が勝手に情報を受け取る意欲を高めてくれ、
積極的にこちらの情報を受け取ってくれるようになります。

 

つまり、読者を惹きつける文章を書くためには、そもそもの前提として

「“誰が”“誰に”“どんな情報を”伝えていくのか」ということを
 明確にする必要がある

ということですね。

 

そして、それができていなければ、

残念ながら、どんな記事を書いても、
ターゲットがおもしろいと感じてくれる記事にはならないのです。

 

ですから、もしあなたが
「自分が書いている記事(文章)を、読者はおもしろいと感じてくれるのか?」
と思われているようであれば、

・ターゲットが知りたいと思っている情報を与えられているか?
・ブランディングがしっかりとできているか?

ということを、一度よく振り返っていただきたいと思います。

 

その上で、「読者を惹きつけるテクニック」や
「共感、信用を作り出すテクニック」を文中で使うことができれば、

より読者が読みたくなる記事、より読者を納得させられる記事を
書いていくことが可能になりますね。

 

そのための細かいテクニックは「ミリオンライティング」に全て詰まっているので、
ぜひそちらを参考にしてください。

 

特に、p.89に書いてある「共感・信用を作り出す4つのファクター」

1.発言と主張には全て○○を添えていく
2.○○を変えて何度も説明する
3.多くの言葉、情報を与える
4.文体から○○を感じさせる

というところは、しっかりとおさえておいていただきたいと思います。

 

それでは、また次回^^

 

 

PS.

私が以前コンサルを受けていた方は、

「おもしろい記事を書けるようにならなければ、
 読者を惹きつけることはできない」

ということを、しきりにおっしゃっていました。

 

そして、そのためには、「とにかく感情を込めて文章を書け!」
ということを教えられました。

 

もちろん、そういった記事がおもしろい記事であることに
変わりはありませんし、

同じ内容を伝えるにも、おもしろおかしく伝えることができたり、
感情をたっぷりと込めて伝えることができた方が、
より読者を惹きつけられることは確かです。

 

しかし・・・

 

そもそも読者が求めているのは
そういったおもしろおかしい要素ではなく、

「自分が知りたい情報・自分の役に立つ情報」です。

 

おもしろい記事が読みたいから、感情移入できる記事が読みたいから
ブログやメルマガを読むのではなく、

自分にとって必要な知識を得られると思うから、
読者は他人のブログやメルマガを読むのです。

 

ですから、やはりまずは「ターゲットが知りたい情報を提供していく」
ということが一番重要になります。

 

そして、それこそが、
「5億円コピーライター」さんの稼ぎ方の根本なのです。

あなたにも、ぜひこのことを忘れないでおいていただきたいと思います。

 

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!