アフィリエイトで稼ぐには、どんな方法があるのか?

この記事では、アフィリエイトの種類(稼ぎ方)について
解説をしていきます。

 

アフィリエイトの稼ぎ方には、大きく分けて次の3つがあります。

・クリック課金型
・クッキー報酬型
・成約報酬型

それぞれ、具体的に解説していきます。

 

クリック課金型

クリック課金型とは、商品が売れた売れないに関わらず、
広告がクリックされるだけで報酬がもらえるというものです。

グーグルアドセンスに代表されます。

 

ブログに広告を貼り、そこにアクセスを大量に集めることで稼ぐ方法が主流ですが、
最近ではYouTubeの動画再生で稼ぐ方法も人気があります。

 

クリック課金型は、クリックされるだけで報酬が発生するという仕組みなので、
報酬を獲得するまでのハードルが低く、初心者でも取り組みやすいのが特徴です。

ただし、そのぶん報酬額も低めに設定されており、
1クリック当たり1円~10円程度の報酬にしかならないことが多いです。

 

また、いくらたくさんのアクセスを集めても、
広告がクリックされなければ報酬は発生しませんので、

クリック課金型では、成果に見合っただけの金額を稼ぐことは難しいと言えます。

 

事実、月100万円などの大きな金額を稼いでいる人はほんどいないのが現状です。

 

クッキー報酬型

クッキー報酬型のクッキーとは、
その広告の中に埋め込まれている「誰がアフィリエイトしているか」という情報
のことです。

このクッキーは、他の人のクッキー情報で上書きされない限り、
一定期間有効となります。

そして、そのクッキーが残っている間に何か商品を購入してもらうことができれば、
報酬が発生するという仕組みです。

楽天アフィリエイトに代表されます。

 

楽天アフィリエイトの場合は、広告がクリックされてから30日以内に
楽天市場の中から何か別の商品を購入してもらうことができると、報酬が入ります。

 

広告をクリックさせるだけで、
広告とは直接関係のない同一ショップの買い物も成果報酬の対象となるため、
クリック課金型同様、報酬獲得までのハードルが低いです。

ただし、クッキーが上書きされてしまったり、
仮に上書きがされなくてもクッキーの有効期間が過ぎてしまったりすると
報酬は発生しませんので、

こちらもクリック課金型同様、
成果に見合っただけの金額を稼ぐことは難しいと言えます。

 

つまり、クッキー報酬型でも、大きな金額を稼ぐことは難しいということです。

 

成果報酬型◆

成果報酬型とは、その広告を通して何かの商品が売れたり、
何かのサービスへの申し込みがあった段階で、報酬が発生するというものです。

クリック課金型やクッキー報酬型とは異なり、
商品やサービスに購入・申し込みをしてもらうことができなければ
報酬は発生しないため、

報酬発生までのハードルは高くなります。

 

しかし、成果報酬型の場合は、
こちらが意図したようにお客さんを誘導し、商品を買わせることが可能なので、

成果に見合っただけの金額を稼ぐことができるのが魅力です。

また、この方法であれば、
少ないアクセスでも高額の報酬を獲得することが可能になります。

 

アフィリエイトで大きな金額を稼いでいるような人はみな、
成果報酬型のアフィリエイトを行っているのです。

私自身も、成果報酬型のアフィリエイトで稼いでいます。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、
どの方法をとっても同じだけの労力を注いでいく必要があるわけですから、

どうせ同じ労力を注ぐなら、
少しでも多くの金額を稼げた方がうれしいですよね?^^

 

ということで、私はあなたにも
成果報酬型のアフィリエイトに取り組まれることをおすすめいたします。

 

では、成果報酬型のアフィリエイトで稼ぐために
「紹介すべき(アフィリエイトすべき)商品」とは一体何なのか?

 

それについては、以下の記事で解説をしておりますので、
ご覧ください。

⇒「大きな金額を稼ぐアフィリエイターが紹介している商品とは?」

 

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!