アフィリエイトで記事を書いていく際に持つイメージとは?

今日は、私がアーカイブ通信で配信している内容を
少しだけご紹介しようと思います。

※アーカイブ通信とは、私が「コピーライティングアフィリエイトプログラム」の 
 ご購入者様限定で配信しているメルマガです。

 

すでにアーカイブ通信をお読みの方は、復習がてらお読みくださいね。

 

今日のテーマは、“ブログやメルマガの記事を書いていく際のイメージ”についてです。

それでは、参りましょう!

 

どんなイメージでコピーを書いていくのか?

 

情報教材のセールスレターにしろ、ブログ・メルマガの記事にしろ、

「コピー(文章)を書いていく際には、あるイメージを持つようにすべきである」

と、「5億円コピーライター」さんはおっしゃっています。

 

そのイメージというのは、

「何万人という人が集まっている前で、セミナーを行っていく」

というものです。

 

例えば・・・東京ドームとか幕張メッセとか、場所はどこでもいいのですが(笑)

そういった大きな会場で一人ステージに立ち、自分が講師となって、

観客席にいる何万人もの人々に向けて、
一人一人に語りかけていくかのように話をしていく。

 

これがコピーを書く際のイメージなのだそうです。

 

普通のセミナーであれば、その内容が事前に伝えられ、
「それに興味がある人」や「それを学びたい人」が集まりますが、

ここでのイメージは、それとは違います。

ここでのイメージは、“無差別的に集められた人達”を前に、
セミナーを行っていくというものです。

 

つまり、これから自分が話そうとしている内容について興味のある人もいれば、
興味のない人もいるということです。

 

また、自分が話そうとしている内容に関して、
ある程度知識を持っている人もいれば、何にも知らないという人もいます。

年代も、性別も、バラバラです。

 

「そんな“無差別的に集められた人達”に対して、セミナーを行っていく」

これがコピーを書く際に持つべきイメージというものです。

 

言ってみれば、渋谷や新宿でいきなり街頭演説をするようなものですね(笑)

 

これはかなり度胸のいることですが、ブログやメルマガの記事を書くのも、
やっていることはこれと全く一緒だということです。

 

ですから、記事を書いていく際は、

・どんなことから話せば、人々は興味を持って話を聞いてくれるのか?
・どんな順序で話せば、人々はより理解してくれるのか?

といったことを、考える必要があるわけですね。

 

「何万人という人が集まっている前で、セミナーを行っていく」

ぜひ、このイメージを頭に描きながら、コピーを書くようにしてみてください。

 

 

PS.

ちなみに、マーケティング方法(集客をしていく方法)によっては、

「どういう人達が自分のブログやメルマガに集まってくるか」

ということはある程度限定できます。

 

つまり、どんな人達がセミナーに集まってくるのか、
その集まってくる人々の状態を限定できる
ということです。

 

詳しいことはアーカイブ通信でお話していますので、
続きが知りたいという場合は、ぜひご参加ください。

 

アーカイブ通信へのご参加はこちらから

 

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!