アフィリエイトで稼ぐために必要な2つのスキルとは?

アフィリエイトで稼ぐために必要なスキルは、2つあります。

 

・・・というか、

実際には、「2つしかない」と言ったほうが正しいですね。

 

もちろん、覚えなければならない作業や基本的な知識などは
いくつもありますが、

稼ぐために必要なスキルというのは、
実のところ“たった2つ”しかありません。

 

その2つのスキルとは一体何であるか、あなたは分かりますか?

今回は、そのスキルについてお話ししていきます^^

 

 

稼ぐために必要なスキルとは?

 

アフィリエイトで稼ぐために必要なスキルの1つ目は、
【集客スキル】です。

 

【集客スキル】とは、読んで字のごとく、
お客を集める技術のことを言います。

 

どんなにいい商品があったとしても、
無人島ではものが売れないように、

そもそもの相手がいなければ、ビジネスは成り立ちません。

 

売り込む相手(見込み客)がいていてこそ稼ぐことができるし、
相手がいなければ、稼ぐことはできないのです。

 

 

この点については、こちらの記事の中で説明している
「アフィリエイトの黄金法則」

収入=読者数(アクセス数)×成約率×報酬単価×オファー回数

を見ても、その重要さがお分かりになるかと思います。

 

見込み客に当たる読者数が0では、
絶対に報酬は手に入らないわけです。

 

つまり!

 

稼ぐためには、見込み客となる読者を集める必要がある
ということです。

そのためのスキルが【集客スキル】なんですね。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、
この【集客スキル】を身につけることが必要不可欠なのです。

 

 

・・・なのですが、

実は、これよりもさらに重要なスキルがあります。

 

私が指導を受けてる「プロのコピーライター」さんも、
このスキルを磨いた結果、

「年収5億円」という、
とてつもない実績を打ち出すことに成功されているのです。

 

さて、それは一体どんなスキルなのか?

 

その答えは・・・

【コピーライティングスキル】です。

 

コピーライティングスキルとは?

 

コピーライティングの「コピー」は「文章」のことで、

コピーライティングとは、
商品やサービスを売り込むための文章を書くこと
を言います。

 

もしくは、もっと広い意味で、
人の心を動かすための文章を書くことと言ってもいいかもしれません。

 

つまり・・・

文章一つで人の心を動かし、消費へと向かわせるのが
コピーライティングの力なのです。

 

そして、このコピーライティングスキルを身につけ、
文章を書く事のみで稼いでいるのが、

プロの「コピーライター」と呼ばれている人々です。

 

私を指導してくださっている「年収5億円」の方も、
このコピーライティングスキルを磨くことに
何よりも時間を費やしたとおっしゃっています。

 

そんな彼の口癖というのが、「コピー(文章)が全て」

どんなものも、文章一つで売れるか売れないかが
決まってしまうという意味です。

 

 

それにしても、なぜこれほどまでに
コピーライティングが重要視されるのか?

あなたは、その理由が分かりますか?

 

もし分かるようであれば、
ここで読むのをやめていただいて結構ですが、

もし分からないようであれば、
これからすごく重要なことをお話しますので、

最後までしっかりと読んでくださいね。

 

 

なぜコピーライティングスキルが重要なのか?

 

実は、アフィリエイトで稼ぐためには、

越えなければならない『3つの壁』

というものがあります。

 

それは、『読まない壁』『信じない壁』『行動しない壁』です。

 

これらの壁は、全ての人の心にそびえ立っているもので、

これらの壁を全て越えることができて初めて、
私たちはアフィリエイトで稼ぐことができます。

 

どういうことか、これから解説していきますね^^

まずは、第一関門である『読まない壁』から
みていきましょう。

 

 

●読まない壁●

 

人は基本的に、他人の文章を真剣には読みません。

 

おそらくあなたにも経験があると思いますが、

全く知らない人のブログを真剣に読んだりすることって、
なかなかありませんよね?

 

調べ物をしたくて、「検索エンジン」経由で訪れたブログでも、

そこにある記事を、最初から最後まで一字一句逃さずに読む
なんてことはめったにないと思います。

 

おそらく、ほとんどの場合は流し読み程度でしょう。

 

それもそのはずです。

なぜなら、そもそも興味がわかないからです。

 

「興味がないから、読む気にならない」

まさにこれこそが『読まない壁』そのものなのです。

 

まずはこの壁を突破し、
何が何でも文章を読ませなければならないわけです。

 

 

では、仮にこの『読まない壁』をクリアできたとしましょう。

その次に立ちはだかるのが『信じない壁』です。

 

 

●信じない壁●

 

人は、簡単に他人を信用しません。

 

もしあなたが他人のブログの記事を読み進めたとしても、

そこに書かれていること全てを信じるなんてことは、
まずないはずです。

 

例えば、「コピペで稼げますよ!」とか「楽して稼げますよ!」とか
そんな甘い言葉だらけの記事だったら、どう思いますか?

 

本当に信じられそうな証拠がない限りは、はっきり言って、

「んなわけないでしょ!!」

って思いますよね(笑)

 

つまり、他人の言葉を最初から簡単に信じる人などいないわけです。

 

「真実かどうか、信用できない」

これが第二の関門である『信じない壁』です。

 

 

では、仮に『信じない壁』もクリアできたとしましょう。

最終的に立ちはだかっているのが、『行動しない壁』です。

 

 

●行動しない壁●

 

人は、基本的に行動を起こしません。

 

行動を起こさないというのは、つまり、
商品を購入しないということです。

 

あなたにも経験はありませんか?

「これほしい!!」と思った商品があったけど、
「よくよく考えたら、自分には必要なさそう」なんて思ったこと。

 

人には理性というものがあるので、
その理性が行動を起こすことをやめさせてしまうんですね。

 

その商品を「ほしい」と思っても、購入を踏みとどまってしまう

これが最終関門である『行動しない壁』です。

 

 

コピーライティングスキルが全て

 

ここまで見てきた3つの壁、『読まない壁』『信じない壁』『行動しない壁』は、
どんな人の心にもそびえ立っています。

 

なので、

アフィリエイトで稼ぐためには、これらの3つの壁を
一つ一つクリアしていかなければなりません。

 

そのためには、自分が書く文章一つで、

・興味を持ってもらい(記事を読んでもらい)、

・信頼してもらい、

・行動を起こしてもらう

この全てを行う必要があります。

 

つまり、「文章のみ」で人を消費へと行動させるということです。

 

そして、それを可能にするのが、
何を隠そうコピーライティングスキルなのです。

 

仮に集客スキルを磨いて、
たくさんの読者(見込み客)を集めたとしても、

結局は、人の心を動かす文章を書くことができなければ、
稼ぐことはできません。

 

そこに気づいているかないかというのは、
あなたの収入に大きく影響してくる部分なので、

ぜひこのことはしっかりと頭に入れておいてくださいね。

 

 

ちなみに、コピーライティングを学ぶのにぴったりなのが、
「ミリオンライティング」という教材です。

 

この教材は、私が心から「出会えてよかった」と思えた教材の一つです。

 

「有料教材に投資をして、コピーライティングを基礎から学びたい」
「コピーライティングスキルを磨いて、最短で稼ぐ道を切り開きたい」

そんなあなたは、ぜひ一度詳細をご覧ください。

 

価格・質ともに、この上ない、史上最強のコピーライティング教材。

⇒「ミリオンライティング」詳細レビューはこちら

 

 

PS.

無料メール講座も開いておりますので、
よろしければご登録ください。

⇒メール講座の詳細・ご登録はこちら

 

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!