トミカ博 in 新潟 2014 の裏側を暴露!?【ビジネスの本質が学べました】

あなたは、普段、何かのイベントに参加したとき、

そのイベントのキャッシュポイント(儲けのポイント)がどこかを
考えてみたことはありますか?

 

私は、アフィリエイトを始めたことによって、

『いろんなことをビジネス視点で捉えるくせ』

をつけるようにしています。

 

リアルビジネスもネットビジネスも本質は同じなので、

普段からいろんなことをビジネスに当てはめて考えるようにすると、
視野が広がりますよね。

 

 

今回は、「トミカ博 in NIIGATA」に行った時に、

一人のビジネスウーマンとして、
このトミカ博を分析した内容をまとめてみましたよ^^

 

・トミカ博のキャッシュポイントはどこか?

⇒入場料が安くても、儲けることはできる!
 その方法とは?

・なぜお客は自然とお金を使ってしまうのか?

⇒押し売りしていないのに、あるポイントを抑えるだけで、
 お金を使いたくなってしまう秘密とは?

・トミカ博のビジネスモデルをブログに当てはめるとどうなる?

⇒稼げるブログと稼げないブログを分ける決定的な違いとは?

 

写真もたっぷりのせてお話しているので、
ぜひご覧ください。

 

 

トミカ博から学ぶビジネスの本質

 

GW最終日(6日)に、「トミカ博 in NIIGATA」に行ってきました^^

 

行きの道がすっごく混んでいて、

「もしや、これみんなトミカ博に行くの!?
 だとしたら、めっちゃっ混むじゃん!」

「てか、駐車場とか、ちゃんと車止められるかな?」

などなど、いろんな不安に襲われました^^;

 

・・・が

会場(新潟市産業振興センター)の近くに
かなり大きな特設駐車場が用意されていたので、

車は全然余裕で止めることができました^^

 

(道が混んでいたのは、同じ日に近くの会場で
 アルビレックス新潟の試合があったからでした^^;)

 

トミカ博自体は、そんなに人も多くなく、
ゴミゴミした印象はほとんど受けませんでしたよ。

 

 

トミカ博の入場料は、

大人(中学生以上)が前売り700円、当日900円
子ども(3歳~小学生)が前売り500円、当日700円です。

 

我が家は事前にトミカ博に行くことを決めていたので、
早めに前売り券を購入し、

大人2人分で400円お得になりました^^

 

 

会場に着いて、入口でチケットを2枚渡すと、
入場記念トミカを渡されました。

そのトミカが、これです。

image (2

このトミカは、有料の入場者に限り、
1人1個ずつプレゼントとしてもらうことができます。

 

うちは大人2人が有料の入場者だったので、
記念トミカを2つもらうことができました^^

 

 

普通、トミカを買うと1個大体500円くらいです。

なので、大人の入場料700円のほとんどは
トミカ代ということになります。

 

それはつまり、トミカ博は、

「入場料はとっているけど、
 入場料だけで稼いでいるわけではない!」

ということです。

 

だって、トミカ代を引いたら、
大人1人200円しか入場料をもらっていないことになりますからね。

(子どもなら、入場料=トミカ代です。)

 

そんなんで大きく稼ぐなんてことは絶対にできません。

 

もちろん、厳密に言えば、この計算よりは、
もう少し入場料での儲けはあると思います。

 

ですが、そもそもトミカ博を開くだけでも

・会場準備費用(輸送代、会場費など)
・人件費

といった様々なコストがかかっていますから、
それをこの入場料だけで稼ごうというのは無理な話です。

 

ですから、この場合、

「入場料の他に、キャッシュポイント(儲けのポイント)がある」

ということです。

 

そこに気づいた私は、

 

「せっかくだから、単なるお客になるのではなく、

 ビジネス視点でこのトミカ博を分析してみよう!

 

と考えました^^

 

 

会場に入って、まず目に飛び込んできたのは、
大きな大きなジオラマです。

g6jRx0rdziyh3nO1399620537_1399620619

たくさんのトミカやプラレールがつなげられ、
一つの街のような空間が作られていました。

_5vVFNEZhXlBluV1399620643_1399620688

こういうのは、大人が見ていても飽きないくらいですから、
子どもはもっと喜びますよね。

 

息子も、入場禁止のポールをくぐってまで、
走っているトミカやプラレールに近づこうと必死でした(笑)

「触っちゃだめなんだよ。」と言うと・・・

泣き叫びました(笑)

 

他にも、いろいろなテーマに分かれて、
いくつものジオラマがあちこちにありました。

CIMG4376

また、会場の真ん中には、こんなに大きな車まで!

t3nAwIglL_Ff78_1403074045_1403074090

 

トミカが飾られたショーケースもたくさんあり、
現在は販売されていないものも飾られていました。

よっぽど気に入ったのか、
息子はそのショーケースの前で座り込んで眺めていましたよ^^

jlCx7PMgH8D0rHm1403074193_1403074208

 

ここまでは、「トミカ博」という名前の通り、
展示品を見物するという感じでしたね。

g7IFH4Feg4Z11Yj1403074256_1403074294

 

 

展示品は一通り見終わったので、奥の方に進んでいくと、
今度はアトラクション会場になりました。

 

ここでは、プレイチケットと呼ばれるチケットを購入して、
様々なアトラクションに挑戦することができます。

そして、挑戦したアトラクションを見事クリアできると、
クリア賞としてトミカをもらうことができます。

 

このアトラクションの仕組みを分析し、

「なるほど!ここがキャッシュポイントだったんだ!」
「ここでお客さんにお金を使わせるようにしているんだな~」

と、感心をしたのですが・・・

 

実は、よくよく分析してみると、
ここでもそんなに大きな金額を稼いでいる感じはありませんでした。

 

なぜなら、アトラクションに挑戦し、クリアできずに失敗しても、
結局はみんなトミカをもらうことができていたからです!

(なんてこった(笑))

 

1つのアトラクションはプレイチケット5枚から8枚、
金額にすると、500円~800円で挑戦することができます。

 

でも、挑戦すれば誰でもトミカがもらえるということは、
先ほどと同様、トミカ代が500円くらいだとして、

やっぱりここでもアトラクション代自体は、
0円~300円くらいです。

 

ですので、

「ここだけで儲けているわけではなくて、
 何か別のキャッシュポイントがあるはずだ!」

と感じました。

 

 

でもまぁ、そんなことはとりあえず置いといて(笑)、
お客として純粋に2つのアトラクションを楽しみましたよ^^

 

1つは、

『トミカ ミニミニドライバー工房』

と言って、自分の顔写真入りのトミカを作れるアトラクションです。

44

用意してある車のシートに座って、
まるで車に乗っているかのような感じで写真をとってもらい、

その写真をトミカにはっつけてもらって、
自分たちだけのオリジナルトミカを作ってもらいます。

 

参加費は、プレイチケット7枚分(金額にして700円分)です。

 

これが、トミカをくっつけてもらっているところ^^

CIMG4392

cwYm21m2FvmrdKu1403074458_1403074477

 

できたトミカがこちらです^^

image (3)

(よく見ると、私たち親子が中にいます^^ )

 

オリジナルトミカを作るなんて、こんな機会はめったにないので、
これはやって正解だと思いました^^

 

 

もう1つ挑戦したアトラクションが、

『トミカ出動ゲーム』

と言って、ルーレットめがけてトミカを走らせるゲームです。

CODid7D42tVtKBz1403074863_1403074885

トミカを走らせるところが坂になっているので、
トミカを置けば勝手に坂を下って行くのですが、

ルーレットの当たりの部分を狙うのが難しいです。

・・・が、息子は見事、当たりました^^

CIMG4395

「さすが、我が子は運をもってるね」
なんて親バカ発言が飛び出す始末(笑)

実際は、当たらなくてもトミカはもらえるんですけどね^^;

 

このときにもらったトミカはこちらです。

image (2)

 

息子がもらったトミカも含め、
アトラクションに参加してもらえるトミカというのは、
非売品のトミカです。

 

ですから、普通には買えないと思うと、

「アトラクションに参加するか~!」

という気になってしまいますね。

 

きっとそれがトミカ博側の狙いなのでしょうが(笑)

 

 

有料のアトラクションは全部で7つありましたが、その他にも、

『プレイランド』と言って無料で遊べるスペースもありました。

 

ここで遊べる時間は決まっていましたが、
時間内だったら、プラレールで好きなように遊ぶことができました。

 

息子はまだ自分でレールを組み立てることはできないので、
私や旦那さんの方が一生懸命になって遊んでいましたよ^^

CIMG4389

走るプラレールを見て、息子も大興奮!

OPXWyhGhyXLrpdp1403074993_1403075008

やっぱり無料だからか、人がたくさん集まってきて、
周りに人がうじゃうじゃいる中、遊んでいました^^;

ZBOtOWbTjV8eHv21403075084_1403075106

 

有料のアトラクションだけではなく、無料で遊べる場所を作ることで、
より多くの人がトミカやプラレールの魅力を感じることができます

 

ですので、これはとってもいい戦略だな~と思いました。

(ん?なんかスレたお客?(笑))

 

 

アトラクション会場をさらに奥に進むと、
最後、出口の近くに飲食コーナーと売店(グッズ販売)がありました。

 

ここまで読んでくださったならもうお分かりかと思いますが、

トミカ博の大きなキャッシュポイント
この最後の飲食コーナーとグッズ販売にあったんですね。

 

中でも、グッズ販売スペースは本当に出口の真ん前にあるので、

「ふらふらっと寄って、ふらふらっとお買い物~♪」

なんて流れになりやすいです。

 

しかも、そこまでさんざんトミカを満喫してきているので、自然と

「せっかく来たし、何か買って帰ろうか」

という気になります。

 

しかも、何ともズルいことに(笑)、そこでは
トミカ博限定のトミカが売られているんですよね。

 

トミカ博でないと買うことができないので、
正直これにはめっちゃ惹かれました~。

息子は全然興味もってなかったんですけどね(笑)

親の方が限定という言葉に食いつきそうになりました。

 

他の親子を見ても、子どもよりも
大人の方が食いついている感じでした(笑)

 

 

最後の最後にグッズ販売スペースを置いて
トミカグッズを販売するという方法は、

気持ちが高ぶったお客を行動させる(商品を購入させる)には、
かなり理にかなった方法です。

 

トミカ博では、無料・有料とありましたが、

まずはお客が楽しめる空間というものを提供し、
最後にキャッシュポイントを置いています。

 

この順番が大事なんですよね。

 

これが、

最初にいきなりグッズ販売スペースがあるなんていう真逆の構造だったら、
絶対に商品は売れないはずです。

 

そんなことをしてしまったら、

「来たばっかりなのに、もう物を買わせようとしているの!?」

と、お客はめちゃくちゃ嫌な気分になってしまうからです。

 

いくら儲けたいからといって、
それを前面に出してはいけないということですね。

 

『まずはお客に楽しんでもらうこと』

これが一番重要です。

 

 

これって、ブログも一緒ですよね?

 

いきなり売ろうとするのではなくて、

まずは読者のためになる情報をとにかく与えること。

 

そうやって読者との信頼関係を構築し、その上で商品を紹介しなければ、
まず成約させることはできません。

 

それはつまり、

サービス精神のない人ほど稼げない

ということです。

 

あなたは、自分のブログの読者さんに、
きちんと役に立つ情報を与えることができているでしょうか?

 

ブログで稼ぎたいなら、

「自分が損をしてでも、与える精神を貫く抜くこと」

これが大事です^^

 

 

PS.

この記事の中で、私は何度か
「ブログで稼ぐ」という言葉を使っていますが、

「それってどういうこと?」

と思われませんでしたか?

 

実は、私は、家にいながらパソコン1台でお金を稼いでいる、
ネット起業家です。

 

数年前までは普通の専業主婦でしたが、

アフィリエイトというネットビジネスに出会ったことで、
家にいながらお金を稼げるようになりました。

 

今では、息子と楽しい日々を過ごしながら、
気がつくとお金を稼いでいる、
そんなうれしい毎日を送っています。

 

私の詳しい経歴などは以下でお話しておりますので、
もしご興味があれば、ご覧ください。

⇒「ちょろぽんがアフィリエイトに出会うまで」

 

「アフィリエイトって何?」という場合は、
こちらをご覧ください。

⇒「アフィリエイトとは?」

 

また、誰でも簡単にアフィリエイトで稼げる方法がありますので、
興味があれば実践してみてください。

⇒「初心者でも確実に数万円稼げるアフィリエイト手法とは?」

 

2時間くらいの作業で、数万円は確実に稼げますよ。

(ただし、基本的には一回限りですが。)

 

この記事をきっかけに、
あなたがアフィリエイトに興味を持ってくれたらうれしいです。

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!