アクセスアップよりも大事なものとは?

アフィリエイトをする上では、
アクセスアップよりもコピーライティングスキルを磨く方が重要です。

 

なぜそんなことが言えるのか?

その理由をお話する前に、先にこちらをお読みください^^

 

【TATUさんからのご感想】

『是非お礼を言いたくてメールさせていただきました』

 

===ここから===

初めまして、TATU(朝比奈)と申します。

是非お礼を言いたくてメールさせていただきました。

私は今までアクセスをメインに考えていました。

確かに、記事の質が低ければ無駄なアクセスになりますね。

読んでいただけなければ意味がないですよね。

この気づきを頂いた事で再度記事の質を上げるよう勉強します。

ありがとうございました。

===ここまで===

 

これは、私が書いた記事に対していただいたご感想メールを
抜粋したものです。

メールをいただけたことがすごくうれしくて、
いつも通りにやにやしちゃったんですけど(笑)

 

実はそれ以上にうれしかったのが、TATUさんが、

『私の書いた記事を読んで、
 お礼を伝えたくなってメールを送ってくださった』

ということです。

 

これはつまり、
私の書いた記事がTATUさんの心に刺さったということ。

 

コピーライティングスキルを磨けば、
こんな感じでうれしいメールをいただくことができます^^

しかし・・・

 

コピーライティングスキルがなければ、
こんなふうに読者さんから反応してもらうことはできません。

 

なぜなら、

コピーライティングスキルがないということは、
人の心を動かせるだけの文章(記事)を書くことができないからです。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、
文章のみで人を消費へと動かしていかなければならないので、

コピーライティングスキルが何よりも重要になります。

 

つまり、アフィリエイトをする上では、
アクセスアップよりもコピーライティングスキルを磨く方が重要なのです。

 

とは言え・・・

もちろん、アクセスを集めることも重要です。

せっかく記事を書いても、それを読んでくれる人がいなければ、
全く意味がなくなってしまいますからね。

 

でも、その記事が「人の心に刺さる記事」「人の心を動かす記事」でなければ、
いくらアクセスを集めたところで、ざるに水を注ぐようなもの。

同じく、全く意味がなくなってしまうのです。

 

ただ、記事の質を高めれば、それだけでも
集客(読者を増やすこと)は十分に可能です。

 

少ないアクセスでも、心を動かせるだけの質の高い記事を書いていれば、
徐々に読者を増やしていくことができます。

 

でも、逆は絶対にありえません。

 

逆というのは、質の低い記事を書き、アクセスアップにばかり力を注ぐことです。

 

・読んでも意味がわからない
・役に立たない
・つまらない
・全然心に刺さらない
 ような記事では、

いくらアクセスを集めても、絶対に読者は増えていきません。

 

読者というのは、実はかなりシビアなので、

一度読む価値がないと思ったブログには、
二度と訪問してはくれないんですね。

 

ですから、質の低い記事を書き、アクセスアップにばかり力を注ぐことは、
読者が増えるどころか、どんどんと減っていってしまう、
とても危険な行為なのです。

 

もしあなたがアクセスアップにばかり目がいっているとしたら、
このことをきちんと頭に入れておいてくださいね。

 

・・・とは言え、

「質の高い記事を記事を書いたとしても、
 どうやって集客をしていったらいいか分からない」

なんてことはありませんか?

 

集客の方法については、こちらの記事でまとめてみましたので、
ぜひこちらをご覧いただければと思います。

「アフィリエイトでお金をかけずに集客する方法とは?」

 

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!