読まれないブログ記事の特徴【つまらない記事とその解決策】

読まれないブログ記事の特徴としては、

「読むにたえない、つまらない、ありきたり」

ということがあげられます。

 

今回は、その中でも、
「つまらない記事」についてみていきたいと思います。

 

※残り2つについては、それぞれこちらで解説しています。

『読むにたえない記事の特徴とその解決策』

『ありきたりな記事の特徴とその解決策』

つまらない記事とは?

 

私が思うつまらない記事とは、

・訪問者が興味を持たない記事
・作業報告のみで終わっている記事

です。

では、ひとつずつ解説していきます。

 

訪問者が興味を持たない記事とは?

 

例えば、あなたがダイエットをテーマにした
ブログを運営しているとします。

 

そこでは、ダイエットに関する基本的な知識ややり方をはじめ、
モチベーションの保ち方やダイエットレシピなど、

ダイエットに関するさまざまなことを記事として書くことができます。

 

当然、あなたのブログを訪れる人も、

あなたからそういったダイエットの情報をもらうおうと思って、
あなたのブログを訪れます。

 

そして、そういう人のために、なりふり構わず
自分が持っている知識や情報を公開していけば、

あなたは感謝され、読者を増やすことができます。

 

が、しかし!

 

仮にそのブログで、投資やギャンブルなどの
ダイエットとは全く関係のない記事ばかりを書いたとしたら、

訪問者はどう思うでしょうか?

 

「ダイエットの情報を探しにきたけど、
  投資の話も勉強になるわ~!」

「ギャンブルって儲かるんだ!
  ダイエットより、こんな話が知れてラッキー♪」

 

と、こんなふうに思うでしょうか?

・・・絶対に思わないですよね(笑)

 

いくらあなたが投資やギャンブルに興味があるからといって、
訪問者がそれに食いつくことは絶対にありえません。

 

間違いなく、

 

「なにこのブログ、ダイエットと関係ない記事ばっかり。
  投資?ギャンブル?どっちも興味ないし!」

役に立たないブログだなぁ

 

こんなふうに思われてしまいます_| ̄|○

 

そして、そう思われたら最後、

もう二度とあなたのブログを訪問してもらうことは
できなくなります。

 

当然ですよね?

だって、ダイエットに関する情報を求めてやってきたのに、
全く関係ない記事ばかりだったら、

訪問者は何ひとつ役立つ情報を手に入れることが
できないわけです。

 

そんなブログに、「また次も来よう」なんて決して思いませんし、
まして、感謝することなどありえません。

 

このように、テーマと関係ない記事は、

訪問者にとっては役に立たない、興味がない、
つまらない記事でしかないのです。

 

また、それは読者にとっても同じです。

仮にあなたのブログに読者がいたとしても、

あなたがブログのテーマとは関係のない記事ばかりを書いていたら、
例え読者であっても、あなたから離れていってしまいます。

 

他に役に立つブログというのは、
星の数ほどありますからね。

残念ながら、読者からしたら、こっちからあっちへと、
訪問するブログを変えるなんてたやすいことです。

 

では、そんな事態を避けるにはどうしたらいいかというと、
意識するのは次の2つです。

 

・とにかくブログのテーマにそった
 記事を書いていくこと。

・訪問者、読者の役に立つ知識、
 情報を惜しみなく公開していくこと。

 

細かいライティングテクニックうんぬんの前に、

この2つを意識しているかどうかが、
とても重要なポイントです。

 

とにかく読者のために、
読者が興味を持ちそうな記事を書く

まずはここを絶対にぶらさないようにしましょう。

 

 

次に、作業報告のみで終わっている記事についてです。

作業報告のみで終わっている記事とは?

 

ここでも同じようにダイエットブログを例に出して
解説していきましょう。

 

あなたがダイエットについていい情報はないかと、
あるブログを訪れたとします。

そこで、次のような記事を読みました。

 

A

今日は腹筋を100回やりました。とても疲れました。
その後夕飯を食べたのですが、夕飯は手作りサラダだけにしました。・・・

 

あなたなら、この記事を読んで、
「また次もこの人の記事を読んでみたい」と思えますか?

 

私は思えません。

それどころか、

「こんな記事読まなきゃよかった・・・」

くらい思ってしまいます(笑)

 

では、なぜこの記事がいけないのかというと、

自分がやった作業を報告しているだけの記事、
つまり単なる日記記事になってしまっているからです。

 

基本的に人は、他人に興味を持ちません。

 

ということは、芸能人やスポーツ選手などの有名人でない限り、
一般人の日記を読みたいと思う人なんて、絶対にいません。

それに、全く知らない人の日記を読むほど、
あなたも私も暇ではありませんよね?(笑)

 

だから、

単なる日記で終わっているような記事ばかりのブログでは、
絶対に読者は増えていかないのです。

 

じゃあ、日記を書くことがいけないのか?というと・・・

決してそうではありません。

 

同じ日記を書くにしても、次のような記事であれば、
訪問者や読者の興味を引くことができます。

 

B

今日は腹筋を100回やりました。
とても疲れましたが、あることを意識しながらやったら、
なんだかいつもより効果が高まった気がします。

そのあることとは、動かしている筋肉を意識することです。

筋肉を意識するとは、
筋力アップさせたい筋肉がちゃんと使われているかを
確認しながら鍛えるということです。

私の場合だったら、腹筋のどの部分が使われているかを
確認しながら鍛えるということです。

 

なぜそのようなことを意識する必要があるかというと、
やみくもに筋肉を動かしていても、無駄な動きで力が分散され、
鍛えたい筋肉まで正確に力が伝わらないことがあるからです。

そうなると、鍛えたい筋肉がなかなか鍛えられません。

 

なので、筋トレをするときは、しっかりと鍛えたい筋肉を意識して、
力を集中させることがポイントです。

 

あなたが筋トレをする場合も、
使っている筋肉を意識することを忘れないようにしてくださいね。

以上、私からのワンポイントアドバイスでした。

 

この記事なら、読まなきゃよかった・・・とは思いませんよね?

むしろ、筋トレの正しいやり方を知らない人にとっては、
すごく役に立つ記事になります。

 

AとBの違いは、役に立つ情報が入っているかどうかにありますが、
実はこの役に立つ情報というのが、大きなポイントなのです。

 

そもそも、訪問者というのは、

いつもどんなときも、自分のためになる情報、
学びにつながる情報を探しながら、記事を読んでいます。

 

そんなとき、

自分が知りたかったことをピンポイントで知ることができたり、
新しい発見ができたりすると、すごく得をした気持ちになります。

 

そして、その記事の作者に
「役に立つ情報を教えてくれてありがとう」と感謝をします。

 

さらには、
「もしかしたら次も何かいい情報を教えてくれるかもしれない」
と、期待をいだきます。

 

そして、再びそのブログを訪れたときに、
その期待通りに役に立つ情報を手に入れることができると、
ますます感謝の気持ちでいっぱいになり、

「また次も・・・」と期待が生まれます。

 

そして、それが何回か繰り返されると、

最初は単なる期待にすぎなかったものが、
「次もこの人の記事を読みたい」という思いに変わっていきます。

 

これがまさに、ブログの読者になるということなのです。

 

なので、記事を書くときは、

常に読者が「読んでよかった!ためになった!」
そう思えるような内容を含めながら書くことがとっても重要です。

 

もし、自分が実践したことを書くのであれば、
単なる日記で終わらせずに、

・なぜそれをしたのか?
・それをすることによるメリットは何なのか?
・デメリットはないのか?
・それをした結果どうなったのか?

こういった、読者が知りたいこと、興味を持ちそうなこと、
読者の役に立つ情報を盛り込むようにします。

 

例えば、アフィリエイトに関するブログであれば、

「今日はgmailを取得しました。」で終わらせるのではなく、

・gmailを取得する理由
・gmailを取得するメリット
・gmailを取得する方法

このようなことを一緒に記事にしてあげれば、
読者にとって役に立つ記事になります。

 

そしてその際、

画像や動画を使って解説をしてあげると、
もっと分かりやすい記事になりますよね。

 

また、自分ではうまく解説できなければ、
参考になりそうなサイトのURLを紹介するという方法もあります。

 

どんな記事を書くにも、
読者が知りたいこと、興味を持ちそうなこと、
読者の役に立つ情報をしっかりと盛り込む

 

このことを意識するようにしてください^^

 

今日のまとめ

 

●つまらない記事とは、

・ブログのテーマとは全く関係のない、
 訪問者が興味を持たない記事

・作業報告のみの単なる日記記事

 

●つまらない記事にしないためには、

とにかくブログのテーマにそった記事を書いていくこと。

読者が知りたいこと、興味を持ちそうなこと、
 読者の役に立つ情報を惜しみなく公開していくこと。

×絶対に出し惜しみをしない!!

 

 

人は、読んで何も学びを得られない記事には、
おもしろさを感じません。

 

なので、

「この記事を読んでよかった!」

と、心から思ってもらえるような記事を書くことを
強く意識していきましょう。

 

 

さて、今回は、読まれないブログ記事の特徴

「読むにたえない、つまらない、ありきたり」

の中でも、「つまらない記事」について解説をしました。

 

残り2つの特徴についても、自分に当てはまるところがないか、
ぜひチェックしてみてくださいね。

『読むにたえない記事の特徴とその解決策』

『ありきたりな記事の特徴とその解決策』

 

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!