Gmailの赤い警告に殺された私のメール【失った信頼!?と涙の結末】

先日私は、自分のメルマガ読者さんに
とんでもないことをしでかしました。

 

メルマガ読者さんには謝っても謝りきれません。

 

正直、その日の夜は苦情のメールが殺到するのではと、
心臓がバクバクでした・・・

 

 

全てはここから始まった・・・

 

私は、今ブログとメルマガの両方を運営しています。

 

メルマガでは、
ブログに書いたこと+αの情報をお届けしているのですが・・・。

 

実は、私からのメールに、
こんな警告が出てしまっていることを、先日知りました。

(丁寧にも、メルマガ読者さんが教えてくださいました。)

警告メール

(クリックで拡大します)

 

これは、
Gmailで不審なメールを受けとったときに出てしまう警告文です。

このようなメールを、
Gmailの赤い警告メールと呼んだりするそうです。

 

この警告文には、

「このメッセージは詐欺である可能性があります。
 送信者のアカウントが不正使用され、
 悪質なメールの送信に使用されていることが
 考えられます。・・・」

と書かれています。

 

私のメールが詐欺!?悪質なメール!?

そんなこと、全くもってあり得ません!!

 

でも、なぜかこのような警告文が
私からのメールに出てしまっているようなのです。

 

こんなメールが届いたら、
はっきりいってめちゃくちゃ怖いですよね!?

私だったら、速攻受信拒否をしてしまいます。

 

・・・が、そんな怖いメールを
私自身が送ってしまっていたのです!!

まるで私がメルマガ読者さんのメールアドレスを
悪用しているスパムかのように・・・

 

しかも、調べたら、
私の独自ドメインを使ったメールアドレスで送信したメールも、
この赤い警告メールと化してしまっていました。

 

メルマガならまだしも、
普通に送るメールが赤い警告メールになっていたなんて・・・

 

この事実を知ったとき、めちゃくちゃショックでした。

ああ、私が心を込めて送ったメールが、
スパム扱いされていたなんて・・・。

 

でも、同時に納得もできました。

なぜなら、私のメルマガは、解除数よりも、
エラーで送れない数の方が圧倒的に多かったからです!

それはつまり、
メールを読まずして受信拒否されているということです。

 

それはそうですよね。

だって、あんな警告文を目にしたら、
怖くなって本文を読むどころじゃなくなってしまいますから。

 

まさに読まずしてお蔵入り。

 

そんな状態だったわけです。

ちなみに、Gmailだけがこんな調子なのかというと、
そうではなく・・・

yahoo!メールでも、見事迷惑メール行きになっていました。

 

ダブルパーンチ!!

 

ああ、悲しい。悲しすぎる。

 

やっとブログに訪問してもらえるようになって、
コメントもいただけるようになって、

「うれしいな~!
 これから記事更新を頑張って、
 もっともっと読者さんを増やしていきたいな~!」

そんなふうに思っていた矢先だったのに。

 

ブログを読んで頂けているようになったのだから、
メルマガも当然読んでもらえていると思っていました。

 

それがまさかのお蔵入り。

 

前々回の記事で、読んでもらえない記事を更新することを

全くメールを返してくれない相手に
返信を望みながら毎日毎日メールを送ること

な~んて例えていたのですが、

例え話でも何でもなく、
実際に起こっているできごとでした(笑)

 

私は、読んでももらえないメールを
毎回毎回配信していたわけです(笑)

 

なんて、本当は笑えないんですけど(;_;)

 

でも、落ち込んでばかりいてもしょうがないので、

どうしたらこんな警告文を出さずにメルマガを配信できるのか、
その方法を探すことにしました。

 

・・・が、検索しても検索しても、いい方法は見つからず、

結局はメルマガ配信スタンドのサーバーに問題がある
ということが分かっただけでした。

(独自ドメインのメールアドレスも、
 サーバーでの設定もしくは、サーバー自体に問題があるようです。)

 

ということは、私自身ができるのは、
メルマガ配信スタンドを変更することだけ。

 

でも、正直、どこの配信スタンドがいいのか、
よく分からないんです。

できたらそんなにお金がかからなくて、
でも確実にメールを配信できるスタンドがいいのですが、

そんな夢のような配信スタンドは存在しないようで・・・

 

ある方のブログでは、
ほとんどの配信スタンドがダメだしされている始末・・・。

 

かと言って、
月1万円や2万円の配信スタンドを使う余裕なんて
どこにもありません。

 

どうしよう?どうしたらいいんだろう?

 

私は路頭に迷っていました。

 

・・・が!そんなとき、

頭の中を一筋の光が走りました。

 

ひとつだけあるじゃないか!
確実にメールを送れる方法が!

 

ひらめいちゃった瞬間です(笑)

 

さあ、私は一体どんなことを思いついたのか?

 

それはCMのあとで・・・

 

 

 

なんてもったいぶる必要もないので、お話します(笑)

 

その方法とは、Gmailから直接メルマガを配信する方法です。

 

普通、メルマガ配信スタンドを利用していれば、
そこに読者さんのメールアドレスさえ登録しておけば、
あとは送信ボタンひとつで勝手にメルマガを一括送信してくれます。

こちらがいちいちメールアドレスを入力しなくても、
たくさんの人に一度にメールが送信できるわけです。

 

これって、すごく便利ですよね?

全く手間をかけずに
メールを1000通も2000通も配信できてしまう。

だからメルマガを配信している方はみなさん、
配信スタンドを利用されているわけです。

 

・・・が、この便利な機能を使わなくても、
メール自体は送信できます。

そこに気づいた私は、
メルマガを直接読者さんに送信しようと思いついたのです。

 

幸いにも(?)私のメルマガ読者さんは、
まだ64名と少なめです。

なので、直接メールを送ってもそれほど手間はかかりません。

むしろ、それによって
今まで届いていなかったメールが確実に届くようになるなら、
それくらいの作業は苦にならないと思いました。

ところが・・・。

 

このときに私は、
取り返しのつかない大きな失敗をしてしまったのです。

 

やってしまった!大失敗!

 

このとき、本当に一人一人に
直接メールを送信すればよかったのですが、

「ちょっと楽したいな」

という甘い考えが出てきてしまいました。

「64人とは言え、一人一人にメールを送信するのは大変だなぁ・・・」
「うまい具合に何人かにまとめてメールを送信できる方法はないかな~」

と考えしまったのです。

 

でも、普通は、宛先(TO)のところに
いくつかメールアドレスを入力してメールを送信すると、

そのメールには、
同じメールを受け取った人のメールアドレスが
一緒に表示されることになります。

そうなると、
自分以外にもメールを受信した人のメールアドレスを
見ることができてしまいますし、
自分のメールアドレスも他の人に見られてしまいます。

 

そんなことをしてしまっては、
メールアドレス流出の大事件!!

 

それだけはできないと思いました。

 

でも、諦めの悪い私は、

何かいい方法はないかな?
メールアドレスが表示されずに、しかも、
一度にたくさんの人にメールを送信できる方法はないかな?

そんなことを考えてしまっていたのです。

 

そして、そんな悪念も、念じれば通じるのですかね?

うまくやれそうな方法を見つけてしまったのです。

 

その方法とは、
宛先のBCC欄にメールアドレスを入力して送信する方法です。

 

こちらのサイトを見て、
BCCを使えば、仮に同じように何人かの人にメールを送信しても、
他の人のメールアドレスは表示されない
ということが分かったのです。

 

これはつまり、BCCを使えば、メルマガ配信スタンドのように、
メールアドレスを表示せずに、
たくさんの人に一度にメールが送信できるということ!

 

それなら!と、宛先のBCC欄に、
メルマガ読者さんのメールアドレスをコピぺで貼り付け(笑)

だいたい10人ぐらいずつに分けて一気に送信をしました。

作業自体はそんなに時間がかからなくて、
たぶん15~20分くらいで終わったと思います。

 

64名全員にメールを送信し終わって、

は~送れた~!
ちょっとめんどうだけど、
これでみんなに送れたし、よかったよかった♪

と、一息ついた後・・・

 

事件は起こりました。

 

実は、メルマガ読者さんにメールを送るとき、
実際に自分が使っている別のGmailとYahoo!メールにも一緒に送信し、
問題なくメールが届くかどうかチェックをしようと思ったのですが・・・

作業終了後に、さっそくGmailを確認したところ、
BCCで送ったにも関わらず、
他の方のメールアドレスが表示されてしまっていることに気づいたのです!!

(ちなみにYahoo!の方はまたしても迷惑メール行きでした)

 

これはまさに、私が恐れていた・・・あの・・・

 

 

 

メールアドレス流出大事件!!

 

 

 

そうです、私は、
メルマガ読者さんのメールアドレスを流出させてしまったのです。

 

これが分かった瞬間、鼓動が一気に早くなり、
心臓バクバク、冷や汗たらり・・・

本気でやばいと思いました。

 

 

 

 

おい!私のメールアドレスが他のやつにバレてるじゃないか!
どうしてくれるんだ!!

 

 

 

ちょっと~!何で他の人と一緒にメール送信してんの?
私のメールアドレスが見え見えじゃないの!

 

 

 

 

こんな苦情メールが殺到するのではないかと、
めちゃくちゃ焦りました。

そして、やっぱり心臓はバクバク。

 

「どうしよう?あ~なんでこんな軽はずみなことしちゃったんだろう?」
「もう、メルマガ読者さんからの信頼を失ったも同然だ・・・。」

本当に、自分のした軽はずみな行動を、
悔やんでも悔やみきれませんでした。

一度送ってしまったメールは、
取り消すことができないからです。

 

でも、このまま何もしないでいるのはメルマガ読者さんに失礼だと思い、
すぐに謝罪のメールを送りました。

もちろん、今度は一人一人に、です。

 

・赤い警告メールへの対策として、
 いつもとは違うメールアドレスから、BCC欄を使って送信したこと

・BCC欄を使えば、
 他の方にメールアドレスは表示されないと思っていたこと

・でも、実際は表示されてしまっていたこと

・軽はずみな行動をして、
 大変なご迷惑をおかけしてしまったこと

・申し訳ない気持ちでいっぱいなので、
 今すぐにメルマガを解除してほしいということ

 

こういった状況説明やメルマガ解除の申し出も含め、
誠心誠意心を込めた謝罪のメールを送りました。

こんなことで許してもらえるとは思っていなかったけど、
せめて私の反省の気持ち、謝罪の気持ちを伝えたいと思ったのです。

 

でも、もしかしたらこれで余計に
苦情のメールが殺到するかもしれない・・・

 

そんなふうにも思えてきて、
怖くて怖くて次の日の朝までメールBOXを見ることができませんでした。

 

 

そして、運命の朝・・・。

 

相変わらず心臓がバクバクだったけれど、
いつまでも逃げていられない!と、意を決してメールBOXを開くと・・・

そこには、私の謝罪メールに対する返信が届いていました。

 

正直、これらのメールを開くのは本当に勇気が入りました。

心臓のバクバクも一層強くなりました。

「あぁ、どんな怖いお言葉が並んでいるんだろう?」

そんな恐怖に包まれながらも、いざメールを開封!

 

そして、そこに並んだお言葉を見て、
私はボロボロと涙を流してしまいました。

その涙とは・・・

 

 

 

 

 

 

 

うれし涙でした。

 

 

 

なんと、苦情どころか、
暖かいお言葉をいただくことができたのです。

 

今回の件、私にはなんともありません。(笑)

といいますか、私はこれからもちょろぽんさんと

お付き合い(変な意味ではなく。(笑))させていただきたい

と思っていますので、私の方からこれからもよろしくお願いします。

と言わせていただきたいのです。

(中略)

今回のことは始めにいいましたが全然気にすることはありません。

迷惑などかけていませんよ。

どうかこれからもよろしくお願いします。

私としては、現段階で実害があるわけでもなく気にしてません。
恐らく、もし実害があったとしても、
それが、誰のせいと、特定できるもんでもないでしょう。

そもそも、捨てアドレスなのですから、
私自身が気にしてませんので、御心配なく。

(中略)

次回も、メール楽しみにしてますよ。
よろしくお願いします。

 

もう、本当に涙が止まりませんでした。

 

本当に、今回のことで、メルマガ読者さんから信頼を無くし、
メルマガも解除され、また一からの出直しだ・・・そう思っていました。

「軽はずみな行動をして、ご迷惑をおかけしてしまったのだから、
 それは当たり前。」
「ブログで頑張って、誠意を見せていこう。」

そんなふうに決意をしていたのです。

 

それが、あんなに暖かいお言葉をいただくことができ、
心から救われる思いでした。

決意をしたとは言え、不安で不安でしょうがなかったからです。

 

 

とは言っても、今回の私の大失態は、
本来なら許されることではありません。

 

暖かいお言葉をいただいたからといって浮かれるのではなく、
きちんと反省し、もう二度とこのようなことはしないと心に誓いました。

 

失敗から学んだこと

 

私が今回のことで学んだのは、

何かミスをしてしまったとき、それを認めて反省し、
謝罪をするなり、カバーをするなり、
すぐに次の行動を起こす必要があるということです。

 

アフィリエイトでは、読者からの信頼が全てです。

読者に信頼されないようなアフィリエイターは、
絶対に稼げるようにはなりません。

 

もちろん、私のような大失態を起こす人は珍しいと思います。

 

しかし、何かミスをしてしまうことは誰にでもあるはずです。

 

それを認めるかどうか、
反省して次の行動を起こせるかどうか、
これが読者さんの信頼を失わないためにすごく重要なことです。

 

そんなことを身を持って経験できた私でした。

 

あなたも、
読者さんの信頼だけは失わないように気をつけてくださいね。

 

 

・・・って、私に言われたくないか(笑)

 

 

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!