あなたが「ネットビジネス(アフィリエイト)で成功できない、挫折してしまう」本当の原因はこれです。

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、
ありがとうございます。

今日も愛してます。

 

さて、今日は、

「ネットビジネス(アフィリエイト)に挫折してしまう本当の原因」と、
「ネットビジネスで成功するために身に付けるべき考え方(意識の持ち方)」

についてお話していきます。

 

突然ですが、あなたは、こどもの頃、勉強が好きでしたか?

得意だったか得意じゃなかったか
(テストでいい点を取れていたかどうか)ではなく、
純粋に勉強することが好きだったかどうかをお聞きしています。

 

おそらく、こう聞かれると、大抵の方は、

「勉強なんて嫌いだった」
「やらなきゃいけなかったからしょうがなくやっていただけ」

と答えるのではないでしょうか。

 

もしあなたの口から、これらと全く同じ答えが出てきてしまっていたら…

あなたがネットビジネスに挫折する可能性は非常に高いです。

 

それはなぜか?

 

それは、子どもが勉強嫌いになる原因と
大人がネットビジネスに挫折する原因は全く一緒だからです。

 

そう言える理由を、これからお話していきたいと思います。

 

もし今あなたが、
ネットビジネス(アフィリエイト)に挫折しかかっていたとしたら…

ネットビジネスに限らず、
いろんなことに挫折してしそうになっていたとしたら…

 

私が今日お話する内容が、
あなたの今後の人生を大きく変えることになるはずです。

ぜひ最後まで目を通していってくださいね。

 

子どもが勉強嫌いになる原因は?

 

「自分の子どもには、勉強を頑張ってほしい」

そう思っている親は世の中にはたくさんいますが、
そんな親の思いとは裏腹に、
勉強が嫌いな子ども達もまた、世の中にはたくさんいます。

 

なぜ、子ども達は勉強が嫌いになってしまうのでしょうか?

子どもが勉強嫌いになってしまう原因は、
どこにあるのでしょうか?

 

私は、その原因は、

“親(大人)から影響を受けてしまった子ども自身の考え方”

にあると思っています。

 

どんな子どもも、はじめはその子なりに、
やる気に満ちているものですよね。

やる気のない状態で生まれてくる子どもなんて、
どこにもいません。

それは、赤ちゃん(小さな子ども)を見ればよく分かります。

 

赤ちゃん(小さな子ども)はとにかくいろんなことに興味を持っています。

自分ができるできないに関わらず、
興味のあるものには手を伸ばしますし、
やってみたいと思ったことは迷わずやろうとします。

 

うちの4歳の息子も1歳4ヶ月の娘も、とても好奇心旺盛で、
毎日いろんなことをやりたがります。

特に娘は、上の子を間近で見ているせいか、
自分も同じようにやりたがって、大変です(笑)

うまく使えないのにスプーンでご飯を食べたがったり、
乗れるはずないのに、上の子の自転車に乗ろうとしたり。

そのチャレンジ精神は、目を見張るものがあります。

 

もちろん、これはうちの子ども達だけでなく、
どこの家の子どもも一緒ですよね。

どんな子も、はじめはやる気に満ち溢れているものなのです。

 

そして、親も、そんな子どもの姿を見て、

「あれができたね」
「これができるようになったね」

と、子どもの成長に喜びを感じるのではないでしょうか?

 

特に小さいうちはできることが少ないだけに、
何か一つでもできるようになっただけで、
飛び上がるほど嬉しくなったりします。

 

…が、しかし。

 

それがいつからか、

「あれもできていない」
「これもできていない」

と、親は子どものできていないことにばかり、
目がいくようになっていきます。

 

特に、子どもが小学校に入って勉強が始まるようになると、
成績という【優劣の結果】をダイレクトに受け取るようになるので、
親の意識はそこに集中していきます。

 

子どもができることは、
「“できて当然”のこと」として捉えられるようになり、

子どもが「できること」や「できたこと」よりも、
子どもが「まだできないこと」「まだできていないこと」にばかり、
親の意識が向けられるようになるのです。

 

そして、そんな親の意識は、
子どもへの言葉がけに、如実に表れるようになります。

 

例えば、子どもがテストでいい点を取った時には、
「こんなにいい点数が取れてすごいね!次も頑張ってね!」
と、親は子どもを褒めるかもしれません。

反対に、子どもがテストで低い点数を取った時には、
「こんなに低い点数とって!もっと勉強しなさい!」
などと、親は子どもを叱ってしまうこともあると思います。

 

しかし、子どもからしたら、例え低い点数でも、
今まで解けなかった問題が解けて、
うれしい気持ちもあったかもしれません。

反対に、例えいい点数でも、
今まで解けていた問題を間違ってしまって、
ちょっと悔しい思いをしていたかもしれません。

 

テストの点数だけでは分からないことは、たくさんあるのです。

 

でも、大抵の大人(特に親)は、
そんなことよりもテストの点数という【結果】だけをみます。

そして、テストの点数が良ければ褒め、
テストの点数が悪ければ叱るという、
子どもの気持ちをまるで無視した言動をとってしまうのです。

 

親(大人)がそうやって結果だけを求め、
結果だけで子どもを評価、判断をしていると、
子どもも、自分自身に対して、
結果だけをみるようになっていきます。

 

「結果が良ければいい」
「結果が悪ければダメ」

子ども自身が、自分をこんなふうに評価するようになってしまうのです。

 

そうなると、自然と目につくのは、
自分の「できないこと」、「できていないこと」です。

 

結果を重視するが故に、子どもは、
自分が「できること」「できるようになったこと」よりも、

「できないこと」
「できなかったこと」

に意識を向けるようになってしまうのです。

 

せっかく頑張って勉強をしても、子ども自身が

「まだこれができていない」
「今日もこれができなかった」
「頑張ったのに、まだできるようにならない」
「ここまでやりたかったのに、これしかやれなかった」

こんなふうに自分自身を否定的にしか評価することができなければ、
辛くなってしまうのは当然のことですよね。

 

そんな辛さや苦しさから逃げようとして、
子どもは勉強することからだんだんと遠ざかってしまうのだと思います。

 

これが、私が考える、子どもが勉強嫌いになってしまうまでの流れです。

 

こんなふうに自分を否定しながら大人になってきた人は、
子どもの頃に勉強嫌いになってしまったのと同じように、
ネットビジネスにも挫折してしまう可能性が高くなります。

 

大人がネットビジネスに挫折する原因は?

 

子どもと同じく、どんな人も、
はじめはネットビジネス(アフィリエイト)に対して、
ものすごくやる気に満ち溢れています。

 

「よし!これから自分の手で、成功をつかみとるぞ!」
「成果が出るまでは絶対に諦めないぞ!」

と意気込んで、この世界に飛び込んでくる人がほとんどです。

 

むしろ、やる気のない人なんて、いないのではないかと思います。

 

(実際、私のご購入者様にも、
「これから頑張ります!」「絶対に成功します!」と、
 意気込みのメッセージを送ってきてくださる方は
 たくさんいらっしゃいます。)

 

そんなやる気MAX状態のまま、
ほとんどの人は頑張って実践に集中していきます。

特に開始1ヶ月くらいまでは、
やる気MAX状態が続いているような気がします。

 

…が、しかし。

 

取り組み始めてからそれなりに時間が経過してくると、
これまたほとんどの人が、
結果にばかり意識が向くようになってしまうのです。

 

自分が「できるようになったこと」「できていること」
=成長した自分の姿よりも、

自分がしていることから得られる結果(成果)の方に、
目がいくようになってしまいます。

(最初から結果(成果)だけを追い求めている人もいますが・・・)

 

そして、そうやって結果に目がいきはじめると、
やはり人は、自分が「できていないこと」に意識が向くようになります。

 

「まだこれができていない」
「まだあれができていない」
「これができなかった」
「あれができなかった」

と、“できていない自分”にばかり目がいくようになってしまうのです。

 

もしかしたらあなたも、まさに今、
このような状態でいらっしゃるかもしれません。

 

こうなってしまうと、どれだけ一生懸命頑張っても、
あなたが“できる自分”になることはできません。

あなたは、いつまで経っても“できない自分”のままです。

これでは、自信なんてついていくはずがありません。

 

また、やってもやっても自分の理想の姿になれないのですから、
苦しすぎて、その状況から逃げ出したくなってしまうのも
無理はありません。

そうやって挫折してしまうのは、すごく当然のことです。

自分で自分の首を締めてしまっているわけですから…。

 

挫折せずに成長し続けるためには?

 

もし今あなたが、自分自身に対して、
「できないこと」ばかりに意識を向けてしまっているとしたら…

あなたは、これから先、何をやっても挫折してしまうと思います。

 

厳しい言い方かもしれませんが、それが現実です。

 

もちろん、中には、
「こんな自分じゃだめだ!もっとこうならないと!」と、
今の自分を否定することで、
自分をもっと成長させようとする人もいます。

そのやり方も決して間違いではありません。

そうやって成長していける人も、当然いるとは思います。

 

ただ…

 

自己否定を続けることで成長し続けられる人は、
そう多くはありません。

よほど強靭な精神力を持っていない限りは、
挫折してしまう人が大半です。

 

私自身も、アフィリエイトに挫折しかかっていたときは、
まさにこんな状況でした。

自分ができていないことにばかり目がいってしまい、
「こんなんじゃだめだ。まだまだ頑張らないと!」と
自分を否定し続けていくうちに、
自信を失っていってしまったのです。

 

自分を否定することは、
自分の頑張り、成長を認めないことと全く一緒です。

自己否定し続ける限り、
あなたはいつまで経っても“できない自分”のままなのです。

 

そんなの、苦しすぎませんか?

 

よっぽどマゾでもなければ、
そんな苦しい生き方は進んで選択しないように思いますが、

現実は、そんな苦しい生き方を“自ら”選択している人ばかりです。

 

あなたは、どうでしょうか?

 

もしあなたが、今とても苦しい生き方をしていて、
こんなに苦しい生き方はもう嫌だと思うのであれば、
“できない自分”“できなかった自分”にばかり意識を向けるのは
今すぐやめることです。

 

これからは、“できない自分”“できなかった自分”ではなく、
“できる自分”“できた自分”に意識を向けるようにしてください。

 

具体的には、あなたが「できないこと」
「できなかったこと」に意識を向けるのではなく、
あなたが「できること」「できるようになったこと」に
意識を向けていくのです。

 

自分が「できたこと」「できるようになったこと」に意識を向けられる人は、
どんどん自分に自信を持てるようになります。

 

「自分はこれができるようになった」
「あれができるようになった」

と、自分が成長したことを実感することができるので、
自信に満ち溢れていくのです。

 

そして、その自信から、
いろんなことにチャレンジする行動力も生まれてきます。

 

「ここまでできるようになったから、
 次はここを目指そう!」
「これができたから、次はあれに挑戦してみよう!」

と、やりたいことがどんどん増えていきます。

 

しかも、自信がついてきているので、失敗を恐れる気持ちもありません。

仮にうまくいかなかった(困難にぶつかった)としても、
その失敗から多くを学ぶことができ、
失敗を失敗で終わらせずに、必ず次に活かせるようになっていきます。

 

こういう人は、努力を努力と思わずに続けることができる人です。

そして、こういう人は、何をやっても、放っておいても(笑)
勝手に成功していきます。

 

“できること”“できるようになったこと”に意識を向ける

これが、成功し続けられる人の考え方(意識の持ち方)なのです。

 

あなたの意識があなたの運命を変える

 

以前こちらの記事でもお話をしましたが、
⇒「ここに意識を向けるだけで、あなたの人生は劇的に変わります」

 

あなたが経験していく世界は、
あなたが意識を向けた方向に拡大していきます。

あなたが今経験している世界は、
あなたが信じているものが投影された世界なのです。

 

それはつまり、

「あなたが今後経験していく世界は、
 今のあなたの意識(考え方、思い込み)によって作り出されていく」

ということです。

 

あなたの人生は、あなたの意識(考え方、思い込み)次第で、
良くも悪くも変わってしまうのです。

 

有名な名言にもありますよね。

「意識が変われば行動が変わる。
 行動が変われば習慣が変わる。
 習慣が変われば人格が変わる。
 人格が変われば運命が変わる。」

 

意識を変えることで、あなたの運命が変わっていきます。

逆に言えば、意識を変えなければ、
あなたが自分の運命を変えることはできません。

 

あなたが今までと同じ考え方、同じ意識で居続けるのであれば、
あなたの目の前には、今までと同じ世界が展開されていくだけなのです。

 

「今までと同じ世界にはいたくない!」
「これからは自分が理想とする人生を歩んでいきたい!」

そう思われるのであれば、
あなたは今すぐにでも意識を変えるべきです。

 

大事なので何度でも言いますが、どんな時も、
“ない方向(できない方向)”に意識を向けるのではなく、
“ある方向(できる方向)”に意識を向けるようにしてください。

 

それが、あなたが幸せを感じながら成長し続けられる(夢を叶えられる)
唯一の方法なのです。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサ

 

あなたの運命を決めるのは、あなたの意識です。

 

 

PS.

⇒「他人よりも自分を優先させる理由」

この記事の中で私は、
“とことん自分を大事にすること”をおすすめしています。

 

具体的には、

「今自分がやりたいことをやる
 今自分がやりたくないことはやらない
 今自分がほしいものを買う
 今自分がほしくないものは買わない
 今の自分に厳しくしない
 今の自分をとことん甘やかしてあげる
 今の自分をとことん可愛がってあげる
 今の自分をとことん誉めてあげる
 今の自分に最高の言葉をかけてあげる」

ことをおすすめしています。

 

これをお読みになって、もしかしたらあなたは、
「自分を甘やかしたらダメでしょ!」と
思われていたかもしれません。

 

ですが、今日お話したように、自分に厳しくすればするほど、
人は“できない自分”にばかり意識が向くようになるので、
結果、いろんなことに挫折してしまう可能性が高くなってしまうのです。

 

それに、自分に厳しくしすぎてしまうと、
やりたいことができなかった(叶わなかった)時に、
逃げるための口実を作りやすくなってしまいます。

「今の自分にはできないんだ。今の自分ではダメなんだ。」と、
“できない自分”を言い訳にできてしまうのです。

 

まさに、私自身が、そうやって
アフィリエイトから逃げようとしたことがありました。

「どうせ自分にはできないんだ」と言って、
できない自分を言い訳にしようとしたのです。

 

しかし、私は、なんだかんだで諦めが悪かったので、
苦しもがきながらも、
なんとか食らいついて実践を続けることができましたが、
(私こそ、強靭な精神力を持っていたのかもしれません(笑))

ほとんどの方はここで挫折してしまいます。

 

そして、また別のノウハウに手を出しては、挫折する

その繰り返しです。

 

あなたも、まさに今、この地獄の無限ループに、
はまってしまってはいないでしょうか?

 

もしそうだとしたら、
それは全て、あなたの意識によるものです。

 

あなたがネットビジネスに挫折してしまう、
挫折を繰り返してしまう原因は、
あなたが頑張っていなかったからではありません。

あなたの意識(考え方、思い込み)が間違っていたからです。

 

あなたが間違った方向に意識を向けてしまっていたから、
あなたは挫折してしまった、挫折を繰り返してしまっているのです。

 

まずはそのことに気がつくことが大切です。

そして、今すぐにでも、意識を変えていくことです。

 

ネットビジネスに限らず、成功できている人はみな、
“ある方向”“できる自分”に意識を向けています。

逆に言えば、成功できない人は、
“ある方向”“できる自分”に意識を向けることができていません。

 

そんな状態で成功者の真似をしようとしても、
うまくいくはずがないのです。

意識の持ち方がそもそも違うのですから。

 

成功者と同じことをやって成功するためには
「その人と同じ意識を持つ(同じ意識の持ち方をする)こと」です。

 

それはつまり、

どんな時も、“ある方向”“できる自分”に意識を向ける

ということです。

 

そして、“できる自分”に意識を向けるためには、

「今の自分をとことん誉めてあげる
 今の自分に最高の言葉をかけてあげる」

これらはとても有効的な方法になります。

 

「自分を否定しない」
「自分をとことん大切にする」

これらもぜひ意識していただけたらと思います。

 

 

PPS.

自分のなりたい姿になるために、または、自分の夢を叶えるために、
やることに期限を決めて、リスト化している人も多いと思います。

 

期限を決めた方が作業は進めやすいですし、
リスト化しておくことで、
それがクリアできたときの達成感も大きくなりますから、
こうしたやり方はとても有効的です。

 

ただ、こうしてリスト化したものを、
「やらなければならないこと」として捉えてしまうのは
やめておいた方がいいです。

なぜなら、「やらなければならないこと」として捉えてしまうと、
人はそこに義務感を抱くようになってしまうからです。

 

義務というのは
「人がそれぞれの立場に応じて当然しなければならない務め」
を意味します。

好きではなくても、やりたくなくても、
「やらなければならないこと」それが義務です。

 

そういう意識でリストを見ていると、
気持ちはだんだん沈んでいきます(笑)

「やらなければならないこと」は、
あなた自身を縛り付けてしまうからです。

 

したがって、同じリストを作るのであれば、
「やらなければならないこと」ではなく、
「やりたいこと」「達成したいこと」として捉えるのがおすすめです。

なぜなら、「やりたいこと」「達成したいこと」は
あなたを成長させる意欲に繋がっていくからです。

 

「やらなければならないこと」としてリストを眺めても、
なかなか気分は上がってきませんが、
「やりたいこと」「達成したいこと」としてリストを眺めていると、
気分が上がってきます。

そのリストが達成できれば、
あなたは「自分の理想とする姿」に近づくことができるからです。

 

「理想の姿」になることはとてもワクワクすることです。

そのワクワクした気分が、あなたにいい現実を引き起こします。

 

あなたの意識(考え方)次第で、
あなたの人生は楽しくも苦しくもなるのです。

目の前の現実はあなたの意識が作り出しているということを、
常に思い出すようにしてください。

 

 

PPPS.

「あなたが経験している世界は、
 あなたが信じているものが投影された世界である」

このことを学問的に理解されたい場合は、
アドラー心理学を学んでみてください。

 

アドラー心理学とは、アルフレッド・アドラーが創始した
「個人心理学」のことです。

 

アドラー心理学を学ぶことで、あなたは、
「人がいかに自分の思い込みによる世界を生きているか」
ということが理解できるはずです。

 

また、アドラー心理学では、
「自分の意志で性格や人生を変えることができる」
と考えられています。

「自分はだめだ」という誤った思い込みから人を解放し、
明るい未来へとみずからの意志で歩み出すことを後押ししてくれるのが、
アドラー心理学です。

 

「自分に自信が持てない」
「自分なんて取るに足らない存在だ」
「本当何をやってもうまくいかない」

そんなふうに思われているあなたは、
ぜひアドラー心理学を学んでみてください。

 

今はネット検索でもある程度の情報を得ることができますし、
アドラー心理学に関する書籍もたくさん出ているので、
本屋さんなどで、読みやすそうな書籍を手にされるといいと思います。

 

書籍ですと、『嫌われる勇気』という本が大変有名ですが、
私のおすすめは、

和田和樹監修『マンガでわかる!アドラー心理学 折れない心の作り方』(宝島社)

です。

 

マンガをベースにアドラー心理学について解説されているので、
とても読みやすく、理解しやすい一冊になっています。

この本を読むことで、折れない心の作り方について学ぶことができ、
逆境に負けない生き方ができるようになります。

 

この本のマンガのストーリーは、最後意外な展開を迎えるので、
そこにも注目です(笑)

 

また、アドラー心理学に関する書籍として、

岩井俊憲『親と子のアドラー心理学』(キノブックス)

もおすすめです。

 

この本には、アドラー心理学を元に、
良好な親子関係を築くための方法が書かれています。

子どものやる気を引き出すための具体例も豊富に書かれているので、
学んだ知識を知識として終わらせることなく、
実際の子育ての場面でも非常に活かしやすくなっています。

 

「不適切な行動をしたときは、叱ったりせずに、
 親はその場から離れましょう(子どもに注目を与えないようにしましょう)」

なんて書かれていて、
「え!?叱らなくていいの!?」と最初は驚きましたが(笑)

 

私はこの本で学んだ内容を日々の子育てに役立てることで、
子どもとの良好な親子関係を構築できています。

 

いずの書籍もおすすめですので、
もしご興味があれば、お読みになってみてください。

 

今日の記事はとっても長かったですね(笑)

最後までお読みくださって、ありがとうございました。

 

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

new1-2

メルマガにて、無料のアフィリエイト講座を開いています。

私の指導者である「年に5億円を稼ぐプロのコピーライター」直伝のノウハウを
「全て」「無料で」お話しています。

お得なプレゼントなどもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

メール講座の詳細はこちら

 

 

ブログの盗作対策について

当ブログでは、盗作対策として、
ブログ記事をコピーできないようにするプラグインを導入しております。

読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ぜひともご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※このブログの著作権は「ちょろぽん」にあります。

無断転載・無断改変は禁止とさせていただいております。

もし無断転載・無断改変された場合は、
即刻Googleに通報させていただきますので、ご了承ください。

 

なお、ブログ記事の「引用」は可能です。

その際は、当ブログ「アフィリエイターちょろぽんのブログ」
からの引用であることをご明記いただき、
当ブログのリンクを貼り付けていただきまうよすお願いいたします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ