“ママアフィリエイター”ちょろぽんのブログへようこそ

このブログは、“ママアフィリエイター”として活動している、私ちょろぽんが
「アフィリエイトで稼ぐための正しい知識や戦略」をお伝えしているものです。

人生を楽に豊かに幸せにする秘訣についてもお話しています。

はじめましての方は、こちらを先にお読みください。

 

アフィリエイトに取り組む前に、先に一度お読みください

他人より自分を優先すべき理由。自分を大事にすると何もかも上手くいく?

ここに意識を向けるだけで、あなたの人生は劇的に変わります おすすめ

人生を今よりもっと豊かにする秘訣。当たり前のことにこそ感謝する心を! おすすめ

アフィリエイトで楽しくお金を稼ぐことはできる?毎日を楽しく、幸せに生きるための秘訣とは?

お金のことは考えるな!稼ぎたいという気持ちが、あなたを豊かさから遠ざける

ネットビジネス(アフィリエイト)に疲れてしまったあなたへ。

あなたが「ネットビジネス(アフィリエイト)で成功できない、挫折してしまう」本当の原因はこれです。 おすすめ

私が勝手な思い込みで損をしていた話と、願望実現の真実。 おすすめ

 

最新情報

ビジネスでの成果向上につながる観察力と洞察力とは?鍛えるメリットと鍛え方の実例。

こんにちは、ちょろぽんです。

今日も私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

愛してます!

 

【無料プレゼントをお渡ししています】

「真の自由人育成プロジェクト~表コンテンツ~」

※まだお読みいただけていない場合は、先にこちらからお読みください。

 

さて、今日は、「観察力」と「洞察力」をテーマにお話をしていきます。

なぜこのような話をするのかと言うと、
「観察力」と「洞察力」は、ビジネスにおいてとても重要な力となるからです。

 

なぜそう言えるのか?

それは、今日の私の話を最後までご覧いただければお分かりいただけるはずです。

 

今日は、

・そもそも観察力、洞察力とは何か?
・なぜビジネスにおいてそれらの力が重要となるのか?
(それらの力を鍛えるメリットとは?)
・観察力、洞察力の鍛え方(私の実践例)

といったことをお話ししていきますので、
ぜひ最後までお付き合いいただけたらと思います。

 

観察力とその重要性(鍛えるメリット)

「観察力」と「洞察力」は、
ビジネスにおいてとても重要な力となるとお話しましたが、

そもそも「観察力」・「洞察力」とは一体どんな力なのか?
なぜそれが重要なのか?ということをお話していきます。

まずは「観察力」からです。

 

「観察力」というのは、文字通り「観察する力」のことで、
「観察」というのは「物事の状態を、客観的に注意深く見ること」です。

つまり、「観察力」というのは、

「物事の状態を客観的に注意深く見る力」

ということになります。

 

具体的には、相手の服装や髪型、癖、また起こった出来事や周りの状況など、
「自分の目で見える部分」に対して、それらを注意深く見る力を意味します。

 

例えば、

「あの人はいつも相手を気遣っている人なのに、
 今日はなんだか自分勝手な振る舞いばかりしている」
「あの人は前は薄化粧だったのに、最近は化粧が濃い」
「あの人はいつもニコニコしているけど、
 今日はどこか寂しそうな顔をしている」

などです。

こういった、わずかな変化に気が付くことができる人は、
「観察力がある」ということになります。

 

こういった「観察力」は、

自分の目に見えるものからどれだけの情報を得られるか、
どれだけのことに気が付けるか

という部分につながっていきます。

 

そしてその力は人によって異なっており、
例え同じ人や出来事、状況を観察したとしても、
そこから得られる情報や気づきも、人によって異なってくるのです。

 

つまり、

観察力の高い人ほど、多くの情報を得ることができ、
また多くのことに気が付くことができる

ということです。

 

ですから、観察力が高ければ高いほど、
何か学んでいるときに重要なポイントにたくさん気が付くことができたり、
問題が起こった時にその問題点にすばやく気が付くことができるようになります。

 

よって、こういった「気付き」を増やしていくこと、
つまり「観察力」を鍛えていくことは、
ビジネスでの成果を上げたり、問題を解決するときなどに、
とても役立っていくのです。

 

洞察力とその重要性(鍛えるメリット)

では、次に「洞察力」についてお話しします。

 

まず、「洞察」というのは、
「物事を観察して、その本質や、奥底にあるものを見抜くこと」です。

よって、「洞察力」とは、

「物事を観察して、その本質や、奥底にあるものを見抜く力」

のことを言います。

 

具体的には、目に見えるものを手掛かりに、
相手の体調や心理状態、問題の裏に隠れた本質など「目に見えない部分」を見抜く力、
推測する力のことを意味します。

 

例えば、

「あの人はいつも相手を気遣っている人なのに、
 今日はなんだか自分勝手な振る舞いばかりしている。
 もしかしたら、何か嫌なことがあったのかもしれない。」

「あの人は前は薄化粧だったのに、最近は化粧が濃い。
 もしかしたら、最近好きな人ができたのかもしれない。」

「あの人はいつもニコニコしているけど、
 今日はどこか寂しそうな顔をしている。
 もしかしたら、パートナーとケンカでもしたのかもしれない。」

などです。

こういった洞察ができる人は、「洞察力がある」ということになります。

 

この「洞察力」は、

目に見えない本質をいかに見抜くことができるか

という部分につながっていきます。

 

物事の表面的な部分をそのまま捉えるだけではなく、
そこから推測できる本質的なこと(表面には表れてこない部分)まで読み解くのが、
「洞察」なのです。

 

ですから、こういった「洞察」ができるようになると、
ビジネスでも大いにその力を発揮することができるようになります。

 

例えば、何か成果を出すのに、
どのような方法を取れば効果的なのかを推測できるようになったり、
問題が起こった時に、その問題をどうすれば解決できるのか、
その解決策を適切に推測できるようになります。

また、ちょっとしたきっかけからトラブルを推測できたり、
人間関係でも、雰囲気から相手の気持ちを察して行動することができます。

 

つまり、「洞察力」を鍛えることができれば、

ビジネスにおいても、日常生活においても、
成果向上や問題解決、円満な人間関係の構築などがスムーズにできるようになる

ということです。

 

もちろん、「洞察力」だけで全てが解決できるわけではありませんが、
「洞察力」があらゆる物事に対して使える力であることは間違いありません。

 

しかしながら、この「洞察力」は「観察力」があって初めて発揮されるものです。

観察あってこその洞察ですから、
「観察力」がなければ「洞察力」を発揮することはできません。

よって、「洞察力」と「観察力」はセットで鍛えていく必要があるのです。

 

観察力、洞察力の鍛え方(私の実践例)

では、「観察力」と「洞察力」はどうやれば鍛えられるのか?

 

その方法はいろいろあると思いますが、

私が「観察力」と「洞察力」を鍛えるためにやっているのは、
「ゴミ拾い」です。

 

これは家の中でも、外でも、どちらでも行っています。

(家の場合は、ゴミ拾いというよりも、
 ほこり取りや汚れ落としなどの掃除がメインです)

 

おとといは道端でこんなゴミを拾いましたし、

昨日はスーパーの駐車場でこんなゴミを拾いました。

 

なぜ私がこのようなゴミ拾いを行っているのかと言うと、

「ゴミが落ちていないか」
「ものは散らかっていないか」と常に周囲に気を配ることで、
自然と観察力と洞察力が鍛えられる

ということを知ったからです。

 

私がこのことを知ったのは、
とある方のコラムを読んだことがきっかけでした。

その方は興南学園の理事長・校長・野球部監督をされている
我喜屋 優(がきや まさる)さんという方です。

 

私が読んだコラムは、その我喜屋さんが若者に向けて
掃除や片付けをする大切さを語っているものでした。

「掃除や片付けはそんなに大事なのか?」という若者の質問に対して、
我喜屋さんはこんな話をされていたのです。

(ちょっと長いですが、お付き合いください)

・私(我喜屋さん)は2007年4月興南高校の野球部監督に就任した。
(それまでは34年に渡り社会人野球の選手・監督として活動していた。)

・だが、当時の興南高校は24年も甲子園から遠ざかっていた。

・そのため、強いチームを作るためにどうしたらいいか考えを巡らせていた。

・ところが、野球部の寮を見てびっくりした。

・部屋は散らかり放題、天井にはヤモリが這い回り、
 床ではゴキブリが運動会をしているような状態だった。

・私(我喜屋さん)は「こんなところで暮らしていては、
 いくら練習しても野球が強くなるはずがない」と思った。

・そこで部員たちを集め、
 「今のお前たちは、野球の技術では一番にはなれない。
  でも、ゴミ拾いなら勝てる。
  まずは日本一のゴミ拾いができるチームになろう」と指導した。

・そして、寮の整理整頓と掃除、野球道具の手入れとグラウンドの整備を
 徹底するよう指導した。

・やがて、寮は見違えるようにきれいになり、
 グラウンドには雑草がほとんどなくなった。

・そして、整理整頓された状態を「心地よい」と感じるようになった部員達は、
 自発的に片付けや掃除をするようになり、
 学校周辺のゴミまで拾うようになった。

・その3か月後・・・

彼らは県大会を勝ち抜いて甲子園出場を決めた。

それは、彼らがゴミ拾いで鍛えられた観察力と洞察力により、
 相手投手の腕の動きを見て投球コースを予測したり、
 打者の構えから打球のおおよその方向を推測するなど、
 わずかな変化を捉え、先を読んだプレーができるようになったからだった。

 

また、我喜屋さんは次のようにもお話しされていました。

この能力は勉強にも効果があります。

授業を受けている時、
どこが重要なポイントなのか自ずと察することができます。

また教科書を読めば、
不思議と覚えるべき個所やテストに出そうな問題に目が止まるのです。

 

この話を知って、私は、
「これはビジネスにおいても大いに活用できることだ」と感じ、
自分の観察力と洞察力をより一層鍛える目的で「ゴミ拾い」を始めたのです。

 

もちろん、子ども達にも「観察力」や「洞察力」をつけてもらいたいと思ったのですが、
そのためには、まずは親である私が見本となることが先だと思い、
私がゴミを拾っている姿を子ども達に見せようと思いました。

 

それまで私は、家の中の片付けや掃除は日頃から行っていましたが、
「外に落ちているゴミを拾う」というのは、
子どもたちと散歩した時に本当に気まぐれでする程度で、
毎日のように意識して行ったことはありませんでした。

そのため、意識してゴミを拾い始めた頃は、
ゴミを拾うことがなんだかすごく恥ずかしく感じていました。

 

でも、それも数をこなすうちにだんだんと平気になっていき、
今ではわざわざ車を止めてまで、
道に落ちているゴミを拾いに行ったりしています。
(車の通りが少ないところだけですが)

あえてゴミを拾うために出かけることまではしませんが、
出かけた時に道や駐車場やお店の中にゴミが落ちていたら、
躊躇なくそれを拾っています。

 

私がこんなことをできるようになったのも、
我喜屋さんのコラムを読んだからこそです。

 

また、この「ゴミ拾い」については、
プロ野球選手の大谷君も習慣として取り組んでいたということを耳にしました。

彼はゴミを拾うことを「運を拾っているんだ」と言っていたそうです。

 

この大谷君の話を聞いてからは、
運を拾う意識も持ちながらゴミを拾っています。

毎日「どこかに運は落ちていないかな」と思いながらゴミを探し、
「これで運を拾えたぞ!」と思いながらゴミ拾いをしているのです(笑)

「ゴミ=運」だと思うと、
ゴミを探すことも、ゴミを拾うこともためらいませんし、
むしろとても楽しく取り組めています!

 

あなたも、観察力や洞察力を鍛えることができ、
なおかつ運まで拾えてしまう「ゴミ拾い」を習慣にしてみてはどうでしょうか?

 

整理整頓ができない人は・・・

私は整理整頓や片付けはもともと習慣化できていたので、
新たにゴミ拾いを習慣化しましたが、

我喜屋さん曰く、

整理整頓ができていない人は、
注意力が散漫で細かいところに目がいかないため、
必ずといっていいほど大事な場面でつまらないミスをする

のだそうです。

 

そして、我喜屋さんはそういう例をたくさん見てこられたそうです。

だからこそ、自信と確信を持って
生徒たちに整理整頓と掃除の大切さを説いていると語っておられました。

 

私もいろいろな書籍を読んでいますが、

整理整頓がきちんとできていない人は、
頭の中の情報も散らかり放題になっていることが多い

といったことをよく目にします。

 

そういう人は、自分にとって何が大事な情報で、
何が必要のない情報なのかが取捨選択できておらず、
頭の中で情報がうまくまとまっていないので、
その結果、ビジネスなどの場面でもうまく成果を出せないのだそうです。

 

ネットビジネスやアフィリエイトで成果を出せない人の特徴と成功の秘訣

ネットビジネスやアフィリエイトでも、
いろんなノウハウに手を出しては挫折してしまう人がいますが、

そういう人はきっと整理整頓ができていない人が多いのではないかと
私は思っています。

 

注意力が散漫で、情報の取捨選択もうまくできず、
頭の中の情報もきちんと整理できないような状態で、
稼ぐためのノウハウだけを学んでも、うまくいくはずがありません。

 

そもそもそういう人は、

それらを実践して成果を出していくだけの基礎力がない

ということになるわけですから。

 

でも、そういう見えない部分にきちんと目を向けられている人は
そう多くはないと思います。

「月〇万円稼げる」とか「〇カ月で〇〇万円稼げる」とか、
そういう上辺の情報にばかり飛びついてしまう人が多いのが現状です。

 

だからこそ、この業界にはそういった稼ぐためのノウハウばかりが出回っているし、
結果的に稼ぐ側にいる人だけが得をしているような状態が
生まれてしまっているのだと私は思います。

 

もちろん、そういったノウハウを学ぶことが悪いわけでも、
そういったノウハウを売ってお金を稼ぐことが悪いわけでもありません。

最終的には、どんなビジネスを行うにしても、
何かしらのノウハウを活用していくことになるはずだからです。

 

また、経済の活性化という点においても、
ノウハウを学ぶことも、ノウハウを売ってお金を稼ぐことも、
とても大切なことだと思います。

 

ただ、もしあなたが本当にネットビジネスやアフィリエイトで成果を出したいのであれば、
「稼ぐためのノウハウを学ぶだけではダメだ」ということを
きちんと理解しておく必要があります。

ノウハウを学び、頑張ってそれを実践すれば
誰でも稼げるようになるわけではないからです。

 

同じノウハウを学び実践しても、成果を出せる人もいれば、
成果を出せない人も当然います。

100%の人がうまくいくノウハウなど、どこにも存在していないのです。

 

だからこそ、上部の情報にばかり注目するのではなく、

・このノウハウは本当に自分に合っているのか?
・このノウハウは本当に自分が実践したいものなのか?
・仮にお金が稼げなくても自分はこのノウハウをやりたいのか?

ということを自分の心に問いかけてみる必要があります。

 

この時のポイントは、「頭」ではなく、「心」に問いかけてみることです。

 

損得勘定や効率を重視して、
「このノウハウなら最短で稼げそうだ」とか、
「このノウハウなら効率的に稼げそうだ」と判断するのではなく、

「それを本当にやりたいのかどうか」を心に問いかけてみるのです。

もしあなたの心が「それをやりたい!」と言っていれば、
それはきっとあなたに合ったノウハウなのだと思います。

 

自分が心からやりたいと思ったこと、
自分に合っているノウハウを実践できれば、
結果に執着せずに実践そのものを楽しむことができるので、
結果、長続きしますし、うまくいく可能性が高くなります。

 

一方、お金のためにと、
「自分の心を無視して」損得勘定(思考)を優先させてしまうと、
結果ばかりに執着してしまい、実践そのものを楽しむことができず、
挫折してしまう可能性が高くなります。

結果に執着するからこそ、
結果がついてこなくなるという状況に陥ることになるのです。

 

このことはまた別の機会に改めてお話しようと思いますが、
ここでは、

損得勘定で(頭で考えて)実践するノウハウを選ぶのではなく、
“自分の心がワクワクする・心が踊る”ノウハウを選ぶことが大切だ

ということを覚えておいてください。

 

それが、あなたがネットビジネスやアフィリエイトで成功を掴むための秘訣だからです。

 

…さて、話が大きく逸れてしまいました(笑)

元に戻しますね。

 

観察力・洞察力を鍛え、運を味方につけるには・・・?

もし今あなたの家や部屋、デスクの上が物であふれかえっているような状態であれば、
あなたは注意散漫、情報の取捨選択がうまくできず、
頭の中の情報もうまくまとめられない状態にある可能性が高いです。

そんな状態では、いくらノウハウを学んでも、
成果を出していくことは難しいと思います。

 

稼ぐためのノウハウを学びたい気持ちも分かりますが、
そんな時ほど、まずはご自身の家、部屋、デスクの上をきれいにすることから
始めてみてください。

 

整理整頓はもちろんですが、
物が多すぎるようであれば「断捨離」がおすすめです!

断捨離はただ物を捨てる行為ではなく、
「物との関係を見直していく行為」ですから、
断捨離を行うことで、今の自分を客観的に見ることができるようになります。

それができるようになると、余計な欲みたいなものも減っていくので、
結果、楽にお金を浮かせられるようになったり、
自分が本当にやりたかったことを見つけられるようになるのです。

私も断捨離は定期的に行っています。

 

また、空間心理の観点では、
玄関、窓、床、この3つが心地いい状態に保たれていると、
精神面、感情面において幸福感が得られやすくなるそうです。

私も玄関掃除は毎日していますし、
床と窓もきれいな状態を維持することを常に心がけています。

 

風水でも、部屋をきれいにすることは金運アップにつながると言われています。

ほこりや汚れは「金毒」と呼ばれ、金運を下げるものだそうです。

 

いろいろと言いましたが、まとめると、

断捨離で物との関係を見直し、整理整頓・掃除を心がけていけば、

・観察力や洞察力が鍛えられる
・自分自身を客観視することができるようになる
・運を味方にできる

ので、結果仕事やビジネスもうまくいくようになって、
自然とお金回りがよくなる

ということです。

 

自分に合わないノウハウを実践して、苦しい努力を重ねるよりも、
この方がよっぽど楽で、楽しくて、賢い戦略だと私は思います。

 

あなたがこれを信じるかどうかは分かりませんが、
信じられなくても実践した人だけが成果を出していくことができます。

どんなことでも、
やってみなければうまくいくかどうかなんて分からないのですから。

 

「たとえ信じられなくても、うまくいくか分からなくても、
 まずやってみる」

そんな人が実際に大きな成果を出していくことができるのだと思います。

 

あなたもぜひ、断捨離、整理整頓、掃除、ゴミ拾いを習慣化してみてください。

 

毎日掃除をする時間を作るのが難しいようであれば、
気になったときにさっとその場を掃除することや、
ゴミを見つけたらさっと拾うことを、習慣にできるといいと思います。

ゴミ拾い仲間が増えてくれると私も嬉しいです^^

 

 

PS.

ゴミを拾うことは運を拾うことだという話をしましたが、
これは逆のことも言えますね。

ゴミを捨てることは運を捨てること

運を捨てることになると思えば、ポイ捨てなんか絶対にできないと思います。

 

みんながゴミを拾うようになって、みんなの運気も上がって、
街もきれいになって、みんなが幸せになる

そんな世の中になるといいなと心から思います。

 

 

PPS.

「ゴミ拾いなんて偽善者のすることだ」と思われる人もいるかなとは思いますが、
私は自分の為にゴミを拾っているので、偽善者ではありません。

 

「偽善」というのは「人の為に善い行いをすること」です。

人の為と書いて「偽」という字になりますよね。

人の為に善い行いをしようというのが、「偽善」なのです。

 

でも、私は自分の為にゴミを拾っています。

 

・観察力や洞察力を鍛えること
・運を味方につけること
・きれいな街で、きれいな家で生活したい

このどれもが自分の為になることです。

 

ですから、私は偽善をしているつもりは全くありません。

 

それに、「情けは人の為ならず」ということわざがありますが、
このことわざの本当の意味は、

「情けは人の為だけではなく、
 いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるのだから、
 誰にでも親切にせよ」

ということです。

 

つまり、「情けは人の為ではなく、自分の為にせよ」ということです。

 

私はよく募金や寄付なんかもしていますが、それも全て「自分の為に」行っています。

・巡り巡って自分ところに返ってくる
・「私は豊かだ」というイメージを潜在意識に刷り込ませる(笑)
・その結果、少しでも誰かの助けになれたらうれしい

そうやって自分を喜ばせるためにやっているので、募金や寄付もできるのです。

 

「人の為に」善い行いをしようとする人こそが、偽善者だと私は思います。

よく、「あなたの為を思って言っているんだから」とか
「あなたの為にやっているんだから」と言う人がいますが、
こういう人は、間違いなく偽善者だと思います。

 

みんな、「自分の為に」情けをかければいいんです。

それが結局は人の為にもなるわけですから。

 

自分の気持ちを閉じ込めてまで「人の為に」情けをかける必要なんてありません。

【お知らせ】無料プレゼントのご案内

こんにちは、ちょろぽんです。

今日も私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

愛してます!

 

さて、今日は、とあるプレゼントのお知らせをしたいと思います。

 

そのプレゼントというのは、

「常識を覆す、真の自由人育成プロジェクト~表コンテンツ~」

です。

 

こちらは、私が昨年5億円コピーライターさんとセミナーを開催した時に、
参加してくださった方に特典としてお渡ししたものです。

最近修正を加えまして、【最新版】を作成いたしましたので、
そちらを無料で公開させていただきます。

 

追加した内容は、

「専業主婦がアフィリエイトでお金を稼いで不幸になった話」

です。

どんな話なのかは、表コンテンツの詳細ページにてご確認ください。

表コンテンツ【最新版】詳細ページ

 

こちらでコンテンツの内容を詳しくお話ししておりますので、
ぜひ一度お読みになってみていただけたらと思います。

 

なお、「表コンテンツ」では、一部、
私がブログやメルマガでお話している内容とは
“180度異なる内容”をお伝えしています。

 

その内容を目にして、もしかしたらあなたは、

「ちょろぽんは何を言ってるんだ!?」
「頭がおかしくなったんじゃないか!?」

と思われるかもしれません(笑)

 

しかし、そんな“180度異なる内容”が、
今の私にとっては「真実」となっていることは確かです。

そして、そんな事実を隠し続けたまま、
ブログやメルマガを続けていくことに、
息苦しさをずっと感じていたのもまた確かでした。

 

「本当にこのままでいいのか?」
「自分の気持ちに正直になった方がいいんじゃないか?」

と、私はずっと自問自答していたのです。

 

しかし、ここにきて、
私もやっと腹をくくることができました。

 

「もうどう思われてもいい!」
「批判されてもいい!」
「それでも、私はこれを伝えたいんだ!」

ただその思いだけで、今回、
表コンテンツ【最新版】の方を無料で公開しようと決めました。

 

「今の私にとっての真実」とは一体何なのか?

ぜひ「表コンテンツ」をご覧いただき、
その内容に目を通してみていただけたらと思います。

 

なお、今後の私のブログやメルマガは、
この「表コンテンツ」をご覧頂いていることを前提として
お話させていただきますので、ご了承ください。

 

表コンテンツ【最新版】詳細ページ

人生がうまくいく秘訣。楽してやりたいことがやれる日々を手に入れるには?

こんにちは、ちょろぽんです。

今日も私のブログをお読みくださって、
ありがとうございます。

今日も愛してます!

 

さて、突然ですが、あなたは、
「神回避」というスマホゲームを知っていますか?

どんなゲームかと言うと、
主人公に仕掛けられている様々なドッキリを回避していく、
脱出系謎解きゲームです。

 

このゲームがとてもおしろくて、
つい最近まで息子と一緒にハマっていたのですが・・・

このゲームをやっている時に、
ふと気がついたことがありました。

それは、 息子の「賢さ」です。

 

「うちの息子は頭がいいんですよ!」ってことではなくて(笑)、

「ゲームをクリア(ゴールを達成)するために、
 いい意味でずる賢さがある」

ということです。

 

どういうことかと言うと、息子と一緒にゲームをしていると、
私と息子ではゲームに対する姿勢が丸っきり違っているのです。

 

ゲームに取り組む姿勢、私と息子の違いとは?

私は、どんな問題もヒントを見ずに、
自力で解こうとします。

「自分で達成するからこそ、楽しいんじゃないか!」
という姿勢ですね。

壁が高ければ高いほど燃え上がり(笑)、
「何が何でも自力で解くぞ!」と意気込みます。

 

一方、息子はというと、
最初は自分で問題を解こうとするのですが、
少しでも壁にぶつかると、
「ママやってみて。」と言ってきたり、
「ヒント見る?」と言ってヒントを見ようとします。

自分でできる問題は自分でやりますが、
それ以外の難しい問題は、人に解いてもらったり、
ヒントを見たりして、解こうとするわけです。

息子には、自力で問題を解くことにこだわりはありません。

 

何が何でも自力で問題を解こうとする私。

・一方、 自分にはできない問題を人の手を借りて解こうとする息子。

 

この両者の違いに気が付いたとき私は、

「息子の様な姿勢でいる人の方が
 ゲームをクリア(ゴール達成)できる確率は高いし、
 クリア(ゴール達成)できるスピードも早い。」

ということに気が付きました。

なぜなら、息子は、
ゲームをクリアすることにだけフォーカスをしていて(意識を向けていて)、
そこまでの手段にこだわりがないからです。

 

見習うべきは、息子の姿勢!

息子は、ゲームを自分でやってもいいし、
誰か他の人にやってもらってもいいし、
ヒントを見るのも全然構わないという姿勢でいます。

とにかくゲームをクリアすることが、
彼の喜びに繋がっているわけです。

 

「ゲームクリア」というゴールを達成するまでの手段は選ばないわけですから、
当然、そこまでの選択肢も広がりますよね。

そして、選択肢が多い分、
ゴールを達成できる可能性も高くなりますし、
スピードも早くなるわけです。

 

一方、私の場合は、自力で解くという手段にこだわっています。

難しい問題も、一切ヒントを見ずに解こうとするので、
手探りな状態が続く時も多いです。

「あ〜でもない。こ〜でもない。」と、
いろんな可能性を片っ端から試す必要があります。

 

つまり、私は「自力」にこだわる分だけ、
ゲームをクリア(ゴールを達成)するのに時間がかかってしまうわけです。

 

こんな私と息子を比べれば、
ゲームをクリアするという点においては、
息子の方が断然「賢い」と言えるのではないでしょうか。

そして、このことは、
ゲーム以外のものにも当てはまると私は思っています。

 

つまり、

どんなことでも、自力にこだわればこだわるほど、
無駄に時間を過ごしてしまう可能性が高くなるし、
ゴールを達成できる可能性も低くなってしまう

ということです。

 

自力にこだわらない方がうまくいく!

本当にゴールを達成したい、またそこにスピードも求めるのであれば、
自力にこだわるよりも、
「誰かできる人に任せる」「使えるものは全て使う」
くらいの姿勢でいた方がうまくいきます。

特に達成したいゴールがなくても、
全てを自分でやろうとせずに、
誰かや何かに頼ることで、楽に生きることができるようになります。

 

(あのスティーブ・ジョブスにも、
 天才エンジニアのスティーブ・ウォズニアックというパートナーがいました。

 そしてこのウォズニアックが、ジョブスの功績に大きな影響を与えたのです。)

 

私も今は、そんな姿勢(「誰かできる人に任せる」「使えるものは全て使う」)で
日常生活を送っていますし、
ビジネスにもそんな姿勢で取り組んでいます。

ゲームの時とは違って、
「何が何でも自分でやるぞ!」という気持ちはありません。

どんなことでも、自分より得意な人がいたら、
その人に素直に頼るようにしています。

その方が私も楽ですし、
スムーズに事が進んでいくことが多いからです。

 

さて、あなたはどうでしょうか?

誰かに素直に頼ること、できていますか?

毎日頑張りすぎていないでしょうか?

 

頑張ることは悪いことではありませんが・・・

必要以上に頑張りすぎることは、ただ苦しみを生むだけです。

 

もしもあなたが、頑張りすぎて苦しくなっているなら、
素直に誰かに頼ってみることも必要なことなのではないかと思います。

誰かに頼ることは、甘えでもなんでもありません。

あなたがゴールを達成するための、または楽に生きるための、
「賢い」手段の一つです。

 

「甘えちゃだめだ」などと思わずに、
周りの人にもっともっと頼るようにしてみると、
かなり楽に日々を送ることができるようになると思います。  

 

お金も上手に使っていこう!

もし周りに頼れる人がいなければ、お金を使ってでも、
誰か他の人(商品、サービス)にお願いしてみることをおすすめします。

 

例えば、毎日の家事が辛ければ、 

・家事代行サービスを利用する
・お掃除ロボットを買う 
・全自動洗濯乾燥機を買う
・食器洗い乾燥機を買う 

などです。

サイトを作成するのが苦手なら、
サイト作成代行サービスなんかを使うこともできますね。

 

このようにして、
「自分がやらなくてもいいこと、やりたくないこと」を誰か他の人にお願いすることで、
あなたは自分がやりたいことだけに時間を使うことができるようになります。

 

それはつまり、

・本当にやりたいことだけに集中できる環境を作ることができる
・本当にやりたいことだけをやって生きていくことができる

ということです。

 

これがあなたがゴールを達成するためにはとても大切なことであり、
楽に生きていくための秘訣でもあるのです。

 

お金よりも大切なのは、あなたやあなたの時間

ただし、お金に執着をしていると、
やりたくないことのためにお金を使うことはなかなか難しいことかもしれません。

何よりもお金が大事だと思っていると、
なかなかお金を使うことはできないのではないかと思います。

 

ですが、本来はお金よりも、
「あなた」や「あなたの時間」の方が大切なはずです。

お金はただの紙切れと金属の塊であって、
お金自体に価値はありません。 

お金は、あなたが何か価値を得るために使う道具でしかないのです。

 

ですから、お金を使わないことを考えるよりも、
賢くお金を使う方法を考えた方が、 
間違いなくあなたが得られる価値は増えていきます。

 

楽してやりたいことがやれる日々を手に入れるには?

(お金を使ってでも、)
「いかにやりたいことだけやるか?」
「やりたくないこと、できないことをいかにやらずに済ませるか?」
を考える

これがあなたがゴールを達成するために必要な視点であり、
あなたの人生をより楽に、より良いものにしていくための視点でもあるのです。

 

私自身、この視点を日々の生活やビジネスに取り入れることで、
やりたいことだけをやる生活を送ることができています。

 

例えば、日常生活で言えば、
私は家事をするのは割と好きな方なのですが、
洗濯物をたたむのはあまり好きではありません。

なので、我が家では、小物類以外、
洋服は全てハンガーに干して収納しています。

 


我が家のファミリークローゼット。
子どもの洋服は少し低めの位置にかけ、自分で洋服を選べるようにしています。

 

こうすると、ハンガーに干して乾いた洗濯物を、
ハンガーにかけたまま収納するだけなので、
洗濯物をたたむという作業がかなり少なくなり、本当に楽です。

 

もちろん、これを始めるにあたり、
事前にハンガーの数を増やさないといけなかったので、
その分だけ多少お金はかかりました。   

ですが、洗濯物をたたむ時間を短縮できる上に、
洗濯物に余計なたたみジワもできなくなり、
結果的にはいいことだらけでした。

 

こんな感じで私は、日々どんなことにも
「いかにやりたいことだけやるか?」
「やりたくないこと、できないことをいかにやらずに済ませるか?」
という視点を取り入れています。

そうすることで、私は、
やりたいことにだけ時間を使うことができるようになりました。

 

あなたも、もし自力でやることにこだわらないのであれば、
ぜひこういう視点を日々の生活の中に取り入れてみてください。 

あなたの人生は今よりもっとうまくいくようになりますし、
楽に、やりたいことをやれる日々が手に入るようになっていくと思います。

 

 

PS.  

ゴール達成のためには、
なるべく全て自力でやろうとしないことが大切だとお話しましたが、
中には、「どうしても自分でやりたい」ということもあると思います。  

私がゲームに取り組むときの様に、
「自力でやることで達成感を得たい」と思うこともきっとあるはずです。

ゴールを達成することや、そのスピードよりも、
そこまでの過程を大事にしたい場合ですね。

 

そういうときは、どんなことでも、
ぜひその気持ちを大事にしてあげてください。

それがあなたの喜びに繋がっているはずだからです。

 

我が家では、お掃除ロボットや食器洗い乾燥機をフル稼働させている一方で、
土鍋を使ってご飯を炊いたりもしています。


長谷園の「かまどさん」という土鍋です。
火加減の調整をする必要がないのに、美味しくご飯を炊くことができます。

 

炊飯器とは違って全自動ではないので多少手間はかかりますが、
美味しいご飯を食べられると思えば、それくらいは全然平気です。

むしろ、土鍋でご飯を炊いている自分に酔いしれています(笑)

 

また、私は、ここ数年で知識欲がかなり強くなり、
常に何か学びたい欲求に駆られているのですが、

最近は、いかにたくさんのことを学び、
いかに効率よく知識を増やしていくかを考えるようにもなり、
そのための方法として「1分間勉強法」というものを学び始めました。

1冊の本を1分でよむスキルを身につけたり、
色の力を使って効率的に知識を増やしていくという勉強法です。

1冊の本が1分で勉強できるようになったら、 
1日何十冊もの本を勉強することができるようになるので、
「これはいい!」と思って学び始めました。

これから本気で1冊の本を1分でよむスキルを身につけていきますが、
仮にできなくても、
そういうスキルがあると知れたことが、
私にとっての喜びそのものになっています。

もはや趣味の一環ですが(笑)

 

このような感じで自分の気持ちに正直に生きるられるようになると、
日々の生活の中に喜びが満ち溢れてくるようになるのです。

 

あなたの生活には、喜びはありますか?

ワクワクできることに取り組めているでしょうか?

 

もし今あなたが、自分の気持ちを押し殺して誰かに合わせることで、
楽しくもない、喜びも感じられないような日々を送っているのであれば・・・

ぜひ一度、「自分の気持ちに正直に生きる」ことに挑戦してみていただけたらと思います。
 

 

「自分でやりたいことは自分でやる」
「やりたくないことは誰かや何かに頼る」

そうやってあなた自身を大切にしていくのです。

 

それこそが、世界にたった一人の「あなた」にしかできない人生を送るために
最も重要なことであり、
あなたの人生をより良いものにしていくための秘訣でもあります。

 

 

PPS.

今日の話に関連して、こんな記事も書いています。

『他人より自分を優先すべき理由。自分を大事にすると何もかも上手くいく?』

こちらの記事も、ぜひ一度お読みになってみてください。

 

 

PPPS.

大好きだった仮面ライダービルドが最終回を迎えてしまいました(泣)

打ちひしがれている私の横には、
次の仮面ライダーに興味津々の息子がいます。

切り替え早すぎです・・・

「才能の見つけ方論」セールス、セルフブランディングの仕方も学べるプレゼン動画のご紹介。

こんにちは、ちょろぽんです。

今日も私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

今日も愛してます!

 

・・・さて、今日は、

とある動画をご紹介させていただきたいと思って、
記事を書きました。

 

その動画というのは、
オリエンタルラジオ中田敦彦さん(あっちゃん)のプレゼン動画です。

あっちゃんが、自身の経験と結びつけながら、
「才能の見つけ方」について語っている動画です。

 

今や芸人としてだけでなく、
コメンテーターや歌手としても大活躍しているあっちゃんですが、
実は「コンプレックスと劣等感にまみれた芸能人生」だったんだそうです。

「え!?そうなの!?」と思いませんか?

私は思いました。

なぜなら、オリラジの2人は高学歴で、
デビューしてすぐにテレビにも出ていましたし、
「I’m a perfect human.」なんて歌っているので、
自分に自信ありまくりなんだと思っていたからです(笑)

あっちゃんにコンプレックスがあったなんて、
私はとても意外に感じました。

 

でも、あっちゃんの話を聞いていると、
すごく共感できるところがあるのです。

「あ~私も同じ失敗をしていたな。」とか
「あ~私もそんなことを思っていたな。」とか、
自分に照らし合わせずにはいられませんでした。

 

このプレゼンの中で、あっちゃんは、
悩みもがきながらも、自分の才能を見つけていった過程を、
笑いを交えながら伝えてくれています。

あっちゃんのプレゼン力は
「スティーブ・ジョブズ並みだ!」と高い評価を受けているそうですが、
その評価にも納得できる内容になっていると思います。

 

個人的には、新潟の粟島の話が出てきて嬉しかったのと、
最後のオチに驚きました(笑)

あえてオチは言いませんが、この動画を見れば、
「それ買います!!ありがとうございます!!」
と言われるセールスの仕方が学べてしまいます(笑)

 

あとは、伝え方の部分で、
セルフブランディングの築き方も学べますね。

あっちゃんブランド確立からの、最後のオチ(笑)
とても自然な流れです。

この流れは、LPを作る時なんかの参考にもなると思います。

情報発信型ビジネスではセルフブランディングの確立は必須ですから、
「どうやってブランディングしていったらいいか分からない」ということであれば、
ぜひこの動画を参考にしてみていただけたらと思います。

 

また、プレゼンの仕方(話し方)そのものも、
とても勉強になります。

特に、「答えをすぐには言わないで引っ張る」ところなどは、
人の興味を惹き付ける上で、すごく参考になるところだと思います。

 

≪この動画であなたが学べるもの≫

・コンプレックスのある人がどうやって自分の才能を見つけるか?
 才能の見つけ方
・感謝されながら商品を手にしてもらえる、セールス(売り込み)の仕方
・セルフブランディンクの築き方
・人の興味を惹き付けるプレゼンの仕方(話し方)

 

20分ほどの動画ですので、
少し時間を取って、ぜひご覧になってみてください。

オリラジ中田「才能の見つけ方論」驚異のプレゼン

 

ちなみに、私はもう5回は見ています(笑)

朝見た時は11万回再生だったのに、
現時点で17万回再生に増えているので、
私みたいに何回も見ている人が多いのかもしれませんね。

あなたも、ぜひ^^

【特別なお知らせ】現状を打ち破る、画期的な商品が誕生!

こんにちは、ちょろぽんです。

今日も私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

今日も愛してます!

※この度、西日本を中心とした大雨の影響について
 被害に遭われた方々のお見舞いを申し上げます。
 一日も早い復旧を心より祈念いたします。

 

・・・さて、今日は、特別なお知らせがあります。

実は、昨年夏から私が個人的にコピーの添削指導などを行ってきた方が、
この度、とある商品のプロモーションを行うことになりました。

それにあたり、私も何かお手伝いできたらと思い、
今日こうして記事を書いている次第です。

その方がプロモーションされている商品は
「現状を打ち破る、画期的な商品」になっています。

ここからは、その方からいただいたメッセージを
ご紹介させていただきたいと思います。

「現状を打ち破る、画期的な商品とはどんなものなのか?」

よろしければ少しだけお時間をお取りいただき、
最後までお読みになってみていただけたらと思います。

 

ちょろぽんさんのブログ読者の皆様、

初めまして、森下と申します。

 

私は、約1年前にちょろぽんさんが主催した時の
【Copywriting Archive the teaching Program】に参加いたしまして、

その後もちょろぽんさんよりご指導いただき、
情報発信のためのコピーライティングを学んで参りました。

 

具体的には、私がプログラムに参加した後に決まった話しなのですが、
私の友人が開発したアプリケーションのセールスプロモーションを手伝うことになり、
そのコンテンツの添削や指導をちょろぽんさんにお願いしておりました。

ちょろぽんさんの添削やアドバイスはとても丁寧でそして的確で、
自分で書いていて「う~ん」と悩んだり考えてしまった部分を、
まるで見ていたかのように全てズバリと指摘してくださり、
「この人は超能力者なのか」と本当に何度も思いました。

 

そのセールスプロモーションのコンテンツ制作は、
製品の開発に時間がかかってしまったこともあり、
形になるまでに約4ヶ月近くもかかってしまいましたが、

この度、ようやくアプリをリリースすることができ、
セールスプロ―モーションをスタートすることになりました。

 

その製品は、iPad用の姿勢撮影・分析・比較アプリ、
【Postima[ポスティマ]】というものです。

今回、この場をお借りしまして
少しだけ製品のご紹介をさせてください。

 

このアプリの機能をすごく簡単にお話ししますと・・・

整体やカイロプラクティックなどで、
「施術をする前」と「施術をした後」の患者さんの姿勢を撮影し、

「前」と「後」で撮影した画像を、
「簡単にiPadの画面に並べて患者さんに見てもらうことができる」
というものです。

 

整体やカイロプラクティックなどで受ける施術によって、
患者さんの姿勢がどのくらい改善されたかが、
一目瞭然になるというアプリです。

 

皆様の中にも、背中や腰が痛かったり、
いつも肩がこっていて頭まで痛くなったりして、

整体院やカイロプラクティック院などへ行き
施術を受けたことがあるという方も、
いらっしゃるのではないかと思います。

 

そして、そのような施術を受けたことがあるという人の中には、

施術の時に姿見などの「鏡」で姿勢を見て、
「どう良くなったかを確認したことがある」
という方も多いのではないかと思います。

 

でも、実は、鏡などで姿勢を見て確認することや、
「ツラかった痛みがとれた」や
「できなかった動きができた」という確認の方法は
どうしても「記憶」に頼ってしまうことになります。

そして、施術によってどう改善されたかという「効果」が、
「イマイチよくわからない」という声も多いと言われています。

 

実際、記憶に頼ることや体感的な認識と比べ、
写真などを用いて視覚から得た情報は理解度が高く、
認識がしやすくなるということは様々な検証がされています。

つまり、患者さんにとっても自分の姿勢がどう改善されたかを、
視覚的に「画像で並べて見る」ことはとても価値のあることなのです。

 

「だったらスマホやデジカメで撮影すれば?」と
思われる方もいらっしゃると思いますし、
実際そのようにされている施術院もあります。

しかし、その場で患者さんの姿勢を撮影し、
その画像を並べて「前後の比較ができる状態」にすることは、

実は、とても手間がかかってしまうので、
なかなか簡単にできないというのが現状です。

 

また、現在市場に出ている
「姿勢分析システム」というものもあるのですが、

それを使うためにはパソコンが必要ですし、
システムが非常に高価であったり、
すごい分析はできるけど肝心の比較ができないものもあります。

それに、専用カメラが必要だったり、
撮影のための専用スペースを確保しなくてはならないことも多く、

現実的にはご自宅で開業されている方や小規模の施術院では、
費用やスペースの問題で導入するのが難しいのです。

 

今回ご紹介する【ポスティマ】は、
このような現状を打ち破り、

患者さんに「視覚的な施術効果」を
手軽に認知してもらえるようにするために
開発されたアプリケーションです。

 

施術の現場で、施術者が施術の前後に
患者さんの姿勢をiPadのカメラで手軽に撮影し、

患者さんと一緒にその場で姿勢を分析して
施術前後の比較レポートの作成までを、
全てiPad1台で簡単に完結できるように誕生しました。

 

もちろん、撮影専用のスペースを確保する必要はありませんし、
撮影場所を選びませんので出張で施術をされる方にもお使いただけます。

 

また、ポスティマは患者さんの姿勢撮影・分析と
施術前後の比較に特化しており、

その比較に一番重要な
【定量的な比較のために『いつも一定の条件』での撮影】
を可能にしました。(特許出願中)

 

ポスティマは、姿勢改善・姿勢矯正やリハビリテーションに関わる
カイロプラクティックや整体などの施術者や理学療法士の方、

また、スポーツトレーナーやヨガインストラクターなど、
トレーニングや指導に姿勢改善を取り入れている方にも
お使いいただけるiPad用アプリです。

 

下記サイトにて、
ポスティマについての詳しいご紹介をしておりますので、
もしよろしければご覧になってみてください。

 

また、もしお知り合いに「姿勢改善・姿勢矯正」に関わる
お仕事をされている方がいらっしゃれば、

「こんなアプリがあるよ」と下記サイトをご紹介いただけたら
とてもありがたいです。

 

=============================
iPad用の姿勢撮影分析診断比較アプリ
ポスティマご紹介サイト
https://postima.net/lp/01/
=============================

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

お久しぶりでございます

こんにちは、ちょろぽんです。

今日も私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

今日も愛してます!

 

さて・・・久しぶりの更新になってしまいました(汗)

ずっとお問い合わせなどには対応をしていたのですが、
記事の作成などはなかなかできずにおりました。

理由はいろいろありますが、
新しいビジネスを始めたことも、理由の一つです。

 

実は今、アフィリエイトとは別のビジネスに取り組んでおりまして、
そちらに時間を割いており、記事の更新等がなかなかできずにいるのです。

記事にしていきたいことは山ほどあるのですが、
残念ながら、今はそれを優先できない状況にあります。

 

ただ、私が1番伝えたいことは、とあるPDFにまとめてあるので、
それは無料プレゼントとしてお渡しするつもりでいます。

 

いつになるかは未定ですが、
メルマガの方に登録しておいていただければ、
確実にその案内をお受け取りいただけるかと思います。

よろしければ、この機会にご登録いただければうれしいです。

 

「元教師」が教えるアフィリエイト「無料」メール講座

 

では、とても短いですが、今日はこの辺で失礼します。

また^^

アフィリエイトの2大スキル、コピーライティングスキルVS集客スキル。どちらがより重要なのか?

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

今日も愛してます!

 

私のブログやメルマガでは、アフィリエイトにおける重要なスキルとして、
「コピーライティングスキル」と「集客(キーワード選定)スキル」を上げています。

⇒「アフィリエイトで稼ぐために必要な2つのスキルとは?」

 

これらのスキルはアフィリエイトで稼ぐためには必要不可欠なスキルですが、
(詳しくは、先ほどの記事をお読みください。)

この業界ではしばしば「どちらがより重要(必要)なスキルなのか?」ということが
話題に上がってきます。

 

これらのスキルは、稼げる金額を大きく左右する要素になってくるため、
人々は必然的に高い関心を寄せるようになるからです。

 

しかし、この問いに対する答えは人によって様々です。

「絶対にコピーライティングが重要だ!」と言う人もいれば、
「集客できなくて稼げるわけがないだろ!」と言う人もいます。

 

人によって経験してきたことや信念としているものが異なるので、
様々な主張が飛び交うことになるわけですね。

「卵が先か、鶏が先か」と一緒で、
ここはどうしても人によって答えが分かれてきてしまう部分なのです。

 

よって、このような問いをすること自体、
あまり意味のないものと言えるのかもしれません。

 

しかし、今日はそこをあえて、
「どちらがより重要(必要)なスキルなのか?」ということについて、
改めて私の考えをお話していきたいと思います。

 

もちろん、私のブログやメルマガを熱心にお読みくださっているあなたなら、
私がどちらのスキルをより重要だと思ってるかは明白だと思いますが…(笑)

 

それでも、あえてまた、このようなお話をするのは、
あなたに、改めて私の考え方を知っておいていただきたいと思うからです。

 

私は、何の理由もなく、ブログやメルマガで
コピーライティングの重要性をお話しているわけではありません。

きちんとした理由があるからこそ、
コピーライティングの重要性についてお話しているのです。

それをよくご理解いただきたいと思って、私は今この記事を書いています。

 

…って、もう答えを言ってしまいましたね(笑)

 

というわけで、ここから先は、私が
「集客スキルよりも、コピーライティングスキルが重要であると考える理由」について、
お話していきたいと思います。

 

集客スキルよりも、コピーライティングスキルが重要であると考える理由

 

先程もお話したように、アフィリエイトで稼ぐためには
集客スキルもコピーライティングスキルも
どちらも重要なスキルであることに変わりはありません。

 

どちらも必要不可欠なスキルですし、
どちらも身につけるべきスキルであると思います。

 

ですから、どちらがより重要なのか?と言うことをお話することは、
あまり意味のないことかもしれません。

 

それでも、あえて私がコピーライティングの重要性をお話しているのは、
私自身が過去に、集客はできていても、
それを売上に結びつけることができない状況を経験したからです。

 

アフィリエイトを始めたばかりの頃の私は、
ブログを書いたり、無料レポートを書いたりして
読者をそこそこ増やすことはできました。

しかし、稼ぐために大切な「どう商品を紹介すればいいのか?」ということが
よく分かっていなかったために、
せっかく集めた読者に対して、
うまく売り込みをすることができなかったのです。

 

また、そもそもブログのターゲットもブレブレだったので、
誰に向かって情報発信をしているのかも、
どこに向かって情報発信をしているのかもよく分かっておらず、
方向性が全くつかめないまま、ただ記事を書いている、そんな状況でした。

 

当然ですが、そんな状況では稼げるはずもなく…

私は、成果とは無縁の期間を長い間経験することになったのです。

(その間、何度も挫折しかけました…)

 

しかし、そんな私でも、
あることをきっかけに、初報酬を獲得することに成功しました。

そのきっかけこそが、コピーライティングを学んだことだったのです。

 

私は、コピーライティングを通して、
「誰に、何を、どのようにして売るのか?」というセールスの基本を学びました。

そして、それを実際の記事作成に活かすことで、
アフィリエイトで成果を上げることができるようになったのです。

 

そのため、

「アフィリエイトでは集客スキルよりも、コピーライティングスキルの方が重要である」

と私は考えるようになりました。

 

そして、その考え方を元に作成しているのが、
今のブログやメルマガなのです。

 

集客スキルVSコピーライティングスキル。論理的に考えてみる

 

私がなぜコピーライティングスキルに重きを置いているかをお話したところで、
次は例え話を用いて、もう少し論理的に話をしていきたいと思います。

 

ある商品を売るために、集客スキルから磨いた場合と、
物を売るスキル(コピーライティングスキル)から磨いた場合とで、
その違いを考えていきます。

 

まずは集客スキルからです。

あなたは集客スキルを磨いて
100人のお客さんを集めることができたとします。

しかし、ものを売る力が乏しかったために、
1人のお客さんにしか商品を買ってもらうできなかったとしましょう。

100人中1人ですので、この場合の成約率としては1%となりますよね。

 

反対に、あなたは集客スキルが乏しく、
5人のお客さんしか集められなかったとします。

ただ、その前にものを売るスキル(コピーライティングスキル)を磨いていたので、
5人のお客さん相手でも、1人のお客さんに商品を買ってもらうことができたとしましょう。

この場合は、5人中1人ですので、成約率は20%になります。

 

100人のお客さん相手に商品を売って、そのうちの1人に買ってもらうのも、
5人のお客さん相手に商品を売って、そのうちの1人に買ってもらうのも、
売上としては全く同じです。

 

しかし、成約率が1%と20%では大きな差があります。

 

1%の場合は、お客さんを1000人集めても買ってくれるのはたったの10人ですが、
20%の場合は、お客さんを1000人集められるようになれば、
実に200人もの人が商品を買ってくれるようになるのです。

 

もちろん、先に集客スキルを磨き、そのあとで物を売るスキルを磨いても、
成約率20%を達成できるようになれば、結果的には同じです。

ただ、物を売るスキルが乏しい段階で先に集められていたお客さんは、
一度話を聞いた時点でその商品に興味を持たなければ、
その時点で自分の元から離れていってしまう可能性が非常に高くなります。

 

これについては、店頭販売などを想像してみていただけたらと思うのですが、
なんとなく興味をひかれて話を聞こうとその場に近づいてはみたものの、
販売員の話がとてもつまらなかったり、商品の良さが全く伝わってこなければ、
その販売員の話を聞く気は失せてしまうと思います。

そして、そっとその場を離れてしまうのではないでしょうか。

それどころか、その販売員の話を聞こうとは二度と思わないかもしれません。

 

そうなると、その販売員は、大事な見込み客を一人減らしてしまうことになります。

 

実は、これと同じことが、ブログやメルマガにも当てはまるのです。

 

一度「この人の話は分かりにくい、つまらない、納得できない、共感できない、信頼できない」
と思われてしまうと、
その読者は自分の元をあっさりと離れてしまいます。

そして、二度と自分の元には戻ってきてくれません。

 

それはつまり、大事な読者を一人減らしてしまうことになるということです。

 

「分かりにくい、つまらない、納得できない、共感できない、信頼できない」
そんなブログやメルマガでは、
いくら読者を集めても、離れていってしまう読者の方が多く、
結果的に大事な読者を減らすことにつながってしまうのです。

 

これでは、読者を集めれば集めるほど、
見込み客となる大事な読者を失ってしまうことになります。

読者を失えば失うほど、稼ぎにくい状況になっていってしまうことは明白です。

 

もちろん、集客スキルは大事なスキルです。

お客さんがいなければ稼ぐことはできませんから、
そのスキルを磨くことは必要不可欠なことです。

 

しかし、物を売るスキル(コピーライティングスキル)もないのに、
ただたくさんお客さんを集めても、
結果的には、そのお客さんの多くを失ってしまうことになりかねません。

それならば、物を売るスキル(コピーライティングスキル)を磨いてから
お客さんを集めた方が、
失うお客さんの数は最小限に抑えられます。

 

それに、一見見込み客にはなりえないと思われる人でも、
教育(情報の与え方)次第で見込み客に変えていくことは可能です。

それができれば、集客に困ることもありませんから、最終的には、
より多くのお客さんから商品を買ってもらうことができるようになります。

 

「集客スキルを磨いた方が手っ取り早く稼げて得だ」と思われるかもしれませんが、
ここまでお話してきた内容から、
実際には、物を売るスキル(コピーライティングスキル)を磨いていった方が得なのです。

 

集客スキルが乏しくても、
物を売るスキル(コピーライティングスキル)に長けていれば、
たとえお客さんが一人しかいなくても、
そのお客さんから物を買ってもらうこともできてしまうわけですからね。

 

こう考えたら、どちらがより重要で、より力を入れるべきスキルなのか?
あなたなりにも答えが見えてくるのではないでしょうか。

 

私の答えは「コピーライティングスキル」ですが、
あなたも同じようにお考えくだされば嬉しい限りです。

 

そして、もしコピーライティングにご興味があるようであれば、
ぜひ一度学んでみていただけたらと思います。

⇒コピーライティング講座一覧へ

 

 

PS.

ちょろぽんおすすめのコピーライティング教材はこちら

⇒「価格・質ともに、この上ない、史上最強のコピーライティング教材」

 

5億円コピーライターさんと共催のコピーライティングセミナーも、
折を見て、また開催させていただきたいと思っています。

前回開催時の様子はこちらの記事にてご確認ください。

 

セミナー開催のご要望などありましたら(「セミナー開いてください!」など)
いつでもご連絡いただければと思います。

⇒ちょろぽんの連絡先はこちら

ネットビジネスの肝はコピーライティングにあるということに、 ちょろぱんさんのメルマガで再認識しました。

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

今日も愛してます!

 

先日The Million Writingをご購入くださった方から
うれしいお声をいただきました。

今日はその内容を紹介させていただきます。

 

※「The Million Writingって何?」というあなたは、
 こちらをお読みください。
 ⇒The Million Writingレビュー

 

The Million Writingのご購入をご検討中の場合は、
ぜひ参考にしていただければと思います。

 

<ご購入者様のお声>

はじめまして。

この度、ミリオンライティングを購入しました、○○と申します。

ミリオンライティングは、かなり以前から、いろんな方のメルマガで紹介され、
購入を検討していましたが、結局、他のノウハウ教材ばかり、買いあさっていました。

コピーライティングは、セールスのための煽り文章のテクニックだと、
ネガティブな印象でしたが、
ネットビジネスの肝は、コピーライティングにあるということに、
ちょろぱんさんのメルマガで再認識しました。

自分の思いを人に伝えるのに、法則があるということも
学ばせていただきました。

特典、楽しみにしています。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

嬉しいお言葉、ありがとうございました。

 

この方のように、
「刺激的な言葉を並べて、人を煽り立てるのがコピーライティングだ」
と思っていらっしゃる方は、
もしかしたら結構たくさんいらっしゃるのかもしれませんね。

 

しかし、以下の記事をお読みいただければ分かるように、

⇒「コピーライティングはテクニックが命!?『どう書くか』よりも大切なこと。」

コピーライティングの肝は、テクニックにはありません。

 

テクニックよりもまずは、

「読み手の気持ちを理解し、
 読み手の気持ちに配慮しながら文章を書いていく」

ことを意識する必要があります。

 

読み手の気持ちをまるで無視して、ただ刺激的な言葉や煽り文句を並べても、
読み手から共感を得ることや、信頼を獲得することはできないからです。

 

物を売るために必要不可欠であるコピーライティングですが、
その肝は「相手(読み手)を思う心」にあり、
常に相手(読み手)のことを考えながら文章を書いていくことが大切なのです。

 

…というわけで、

「コピーライティング=煽りのテクニック」という間違った認識は、
今すぐ捨ててくださいね。

 

そんな思い込みは、あなたの可能性をただ潰すだけですよ。

 

⇒コピーライティング講座一覧へ

The Million Writingは物販系のサイトにも使える教材なのか?

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

今日も愛しています!

 

さて、今日は、The Million Writingに関するお問い合わせ内容と、
それに対する私の回答をシェアさせていただきます。

 

※「The Million Writingって何?」というあなたは、
 こちらをお読みください。
 ⇒The Million Writingレビュー

 

The Million Writingのご購入をご検討中の場合は、
ぜひ参考にしていただければと思います。

 

<ご質問内容>

現在、物販アフィリエイトを実践中で、サイトを作成中です。

検索で上位を取れてるワードもあるので、アクセスは少しあるのですが、
あまり実績が上がっていません。

そこで、ライティングについて学びたいので、
ミリオンライティングという教材が非常に気になります。

内容的には物販系のサイトにも使えますでしょうか?

<私の回答>

The Million Writingにご興味をお持ちいただきまして、
ありがとうございます。

The Million Writingは、人の心を動かす文章術について学べる教材ですので、
物販アフィリエイトにももちろんご活用いただけます。

 

すでにアクセスもあるとのことですので、

The Million Writingの内容を踏まえてサイトの手直しをしていただければ、
すぐにでも成果につなげていただくことも可能であると思います。

ご検討いただければ幸いです。

 

その他、The Million Writingに関する記事はこちらから

⇒The Million Writing記事一覧

アフィリエイトブログの更新はiPadでもできる?ノートパソコンの方がいい?

こんにちは、ちょろぽんです。

いつも私のブログをお読みくださって、ありがとうございます。

今日も愛しています!

 

さて、今日は、読者様からいただいたご質問と、
それに対する私の回答をシェアさせていただきます。

 

<ご質問内容>

今回、Copyrighting Affiliate Programの購入を検討しているのですが
ブログ等の更新はiPadでも何不自由無く作業出来るのでしょうか?
ノートパソコンはあった方がいいでしょうか

よろしくお願いします。

 

<私の回答>

ブログ自体はネットにつなげる環境であれば、更新は可能です。

私も、たまにスマホでブログを更新したりしています。

 

ただ、スマホの場合は文字の入力に時間がかかってしまうので、
できたらキーボード(もしくはキーボード入力できる動作環境)は
あった方がいいと思います。

ブログを書くに当たってはそれなりの文字数を打ち込むことになりますから、
キーボードがないと時間がかかってしまい、あまり効率的ではありません。

 

また、今後アフィリエイトを行うに当たり、
ツールなどを活用されるおつもりであれば、
データ容量はそれなりに必要かと思います。

iPadでは使用できないツールもあるかもしれませんので、
長い目で見たら、パソコンがあった方が作業はしやすいのではないかと思います。

 

 

以上、参考にしていただければ幸いです。

 

その他、読者様からいただいたご質問はこちら

⇒読者様からいただいたご質問と私の回答、まとめ記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ